取扱説明書とユーザーガイド - Latitude E4200 (Late 2008) Dell

Latitude E4200 (Late 2008) Dell の取扱説明書やユーザーガイドが5以上あります。

  • Dell Latitude E4200 (Late 2008) [ver. 1] (ページ: 52)

    目次

    Document Outline

  • Dell Latitude E4200 (Late 2008) [ver. 4] (ページ: 60)

    目次

    Document Outline

  • Dell Latitude E4200 (Late 2008) [ver. 5] (ページ: 71)

    目次
    • p. 1/71
      Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル メモ、注意、警告 DELL™ n シリーズコンピュータをご購入いただいた場合、本書の Microsoft® Windows® OS についての説明は適用されません。 本 書の 内 容 は 予 告な く変 更 さ れ る こ と が あ り ま す。 © 2008 ~ 2009 す べ て の著 作権 は Dell Inc. に あ り ま す。 Dell Inc. の書面による許可のない複製は、いかなる形態においても厳重に禁じられています。
    • p. 2/71
      目次に戻る バッテリースライス Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル 上面図 底面図 バッテリースライスのセットアップ ラップトップにバッテリースライスを取り付ける方法 ラップトップからバッテリースライスを取り外す方法 バッテリースライスの充電 仕様 Dell™ Latitude™ E4200/E4300 ラップトップにバッテリースライスを取り付けることで、バッテリーの寿命が延びます。 バッテリースライスはラップトップの底部に取り付けます。また、ラップトップに取り付けていない状態でも充電が可能です。
    • p. 3/71
      AC アダプタの一方の端をお使いのラップトップの AC アダプタコネクタに接続し、もう一方の端をコンセントに差し込みます。 ラップトップにバッテリースライスを取り付ける方法 1. ラップトップをバッテリースライスに対して 30 度の角度で持ちながら、ラップトップの底面のスロットをバッテリースライスのフックに合わせ、ラップトップの背面をバッテリースライスに押し下げます。ラップトップのドッキングコネクタがバッテリースライスのドッキングコネクタにはめ込まれます。 2. カチッという感触があり、ラップトップがしっかりと装着されるまで、ラップトップをバッテリースライスに押し込みます。
    • p. 4/71
      4. ラップトップの後方端を持ち上げ、バッテリースライスの後方へ向けてラップトップをスライドさせます。 バッテリースライスの充電 バッテリースライスは、ラップトップに取り付けられていて、ラップトップが AC アダプタを通じて電源コンセントに接続されている場合には、常に充電されます。 ラップトップから外した状態でも、お使いのラップトップと互換性のある AC アダプタを使用すれば、充電が可能です。AC アダプタをバッテリースライスの AC アダプタコネクタに接続し、電源コンセントに差し込みます。 電 源ステータスライト
    • p. 5/71
      Latitude E4300 バッテリースライス 目次に戻る AC ア ダ プ タ 入力電圧 100 ~ 240 VAC 入力周波数 50 ~ 60 Hz 定格出力電圧 19.5 VDC ポ ー ト と コ ネ ク タ ドッキング 100 ピンコネクタ 寸 法と重 量 縦幅 8.9 mm ~ 10.5 mm 横幅 298.9 mm 奥行き 200.33 mm 重量 最大 630 g AC ア ダ プ タ 入力電圧 100 ~ 240 VAC 入力周波数 50 ~ 60 Hz 定格出力電圧 19.5 VDC
    • p. 6/71
      目次に戻る コンピュータ内部の作業 Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル 推奨するツール コンピュータ内部の作業を始める前に コンピュータ内部の作業の後で 本書では、お使いのコンピュータのコンポーネントの取り外しおよび取り付けの手順について説明します。特に指示がない限り、それぞれの手順では以下の条件を満たしていることを前提とします。 l 「コンピュータ内部の作業を始める前に」 の手順をすでに完了していること。 l コンピュータに同梱の安全に関する情報を読んでいること。 安全にお使いいただくためのベストプラクティスの追加情報に関しては、www.dell.com
    • p. 7/71
      5. 作業を開始する前に、外付けデバイスと取り付けられているカードをすべて取り外します。 l ExpressCard などの取り付けられているカードを取り外すには、support.jp.dell.com の『Dell™ テクノロジガイド』を参照してください。 l ドッキングステーションを取り外すには、 support.jp.dell.com の『E-Port ユーザーズガイド』または『E-Port Plus ユーザーズガイド』を参照してください。 l バッテリースライスを取り外すには、 support.jp.dell.com
    • p. 8/71
      目次に戻る BIOS のフラッシュ Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル CD からの BIOS のフラッシュ ハードドライブからの BIOS のフラッシュ USB キーからの BIOS のフラッシュ 『BIOS アップデートプログラム CD』が新しいシステム基板に同梱されている場合は、その CD から BIOS をフラッシュします。『BIOS アップデートプログラム CD』がない場合は、ハードドライブから BIOS をフラッシュします。 CD からの BIOS のフラッシュ
    • p. 9/71
      8. Download Complete(ダウンロード終了)ウィンドウが表示されたら、Close(閉じる)をクリックします。 デスクトップにファイルのアイコンが表示され、そのファイルにはダウンロードした BIOS アップデートファイルと同じ名前が付いています。 9. デスクトップ上のファイルのアイコンをダブルクリックし、画面の指示に従います。 USB キーからの BIOS のフラッシュ 1. AC アダプタが接続されており、メインバッテリーが正しく取り付けられていることを確認します。 2. セットアップユーティリティで
    • p. 10/71
      目次に戻る Bluetooth®ワイヤレステクノロジ内蔵カード Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル Bluetooth ワイヤレステクノロジ内蔵カードの取り外し Bluetooth ワイヤレステクノロジ内蔵カードの取り付け Bluetooth ワイヤレステクノロジ内蔵カードの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. LED カバーを取り外します(「 LED カバーの取り外し 」を参照)。 3. キーボードを取り外します(「 キーボードの取り外し
    • p. 11/71
      6. LED カバーを取り付けます(「 LED カバーの取り付け 」を参照)。 7. 「 コンピュータ内部の作業の後で 」の手順に従います。 目次に戻る
    • p. 12/71
      目次に戻る カメラ Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル カメラの取り外し カメラの取り付け コンピュータと一緒にカメラを注文された場合、カメラはすでに取り付けられています。 カメラの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の指示に従います。 2. キーボードを取り外します(「 キーボードの取り外し 」を参照)。 3. ディスプレイアセンブリを取り外します(「 ディスプレイアセンブリの取り外し 」を参照)。 4. ディスプレイベゼルを取り外します(「 ディスプレイベゼルの取り外し
    • p. 13/71
      4. ディスプレイパネルを取り付けます(「 ディスプレイパネルの取り付け 」を参照)。 5. ディスプレイベゼルを取り付けます(「 ディスプレイベゼルの取り付け 」を参照)。 6. ディスプレイアセンブリを取り付けます(「 ディスプレイアセンブリの取り付け 」を参照)。 7. 「 コンピュータ内部の作業の後で 」の指示に従います。 目次に戻る
    • p. 14/71
      目次に戻る コイン型バッテリー Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル コイン型バッテリーの取り外し コイン型バッテリーの取り付け コイン型バッテリーの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. LED カバーを取り外します(「 LED カバーの取り外し 」を参照)。 3. キーボードを取り外します(「 キーボードの取り外し 」を参照)。 4. コイン型バッテリーをこじ開けるようにして外し、底面の両面テープを剥がします。 5. コイン型バッテリーをコンピュータから取り出します。
    • p. 15/71
      4. キーボードを取り付けます(「 キーボードの取り付け 」を参照)。 5. LED カバーを取り付けます(「 LED カバーの取り付け 」を参照)。 6. 「 コンピュータ内部の作業の後で 」の手順に従います。 目次に戻る 1 バッテリーケーブル 2 LED ボードケーブル 3 コイン型バッテリー
    • p. 16/71
      目次に戻る ディスプレイアセンブリ Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル 液晶ディスプレイ( LCD)カバーのタイプ LCD カバーには 3 種類のデザインがあり、次のカラーオプションをご注文いただけます。 l WLAN のみのサポート(短いアンテナケーブルを使用): l バンプなし l 短いアンテナケーブル( WLAN アンテナケーブルを無線スイッチボードに接続) l WWAN および WLAN のみのサポート: l LCD 上部カバーのいずれか片側のバンプ l 無線スイッチボードへの
    • p. 17/71
      11. ディスプレイを 90 度に開き、ディスプレイアセンブリを持ち上げてベースアセンブリから取り外します。 ディスプレイアセンブリの取り付け 1. ディスプレイヒンジをコンピュータベースの穴と揃えてから、ディスプレイを下ろして所定の位置に置きます。 2. ディスプレイケーブルを配線チャネル内の各タブの下に通し、システム基板上のディスプレイケーブルコネクタに接続します。 3. ワイヤレス(WLAN および WWAN)ケーブルと無線スイッチボードケーブル(使用している場合)を配線チャネル内の各タブの下に、次に右
    • p. 18/71
      WLAN については、「 WLAN/WiMax カードの取り付け 」を参照してください。 7. 使用しないアンテナケーブルをカードスロットの隣のベースアセンブリケーブルホルダに収納します。 8. キーボードを取り付けます(「 キーボードの取り付け 」を参照)。 9. LED カバーを取り付けます(「 LED カバーの取り付け 」を参照)。 10. サービスパネルを取り付けます(「 サービスパネルの取り付け 」を参照)。 11. 「 コンピュータ内部の作業の後で 」の手順に従います。 ディスプレイベゼルの取り外し
    • p. 19/71
      1. ベゼルの上下左右をディスプレイアセンブリの上下左右に合わせて、ベゼルをアセンブリの外周に注意深く固定します。 2. ディスプレイアセンブリを取り付けます(「 ディスプレイアセンブリの取り付け 」を参照)。 3. キーボードを取り付けます(「 キーボードの取り付け 」を参照)。 4. LED カバーを取り付けます(「 LED カバーの取り付け 」を参照)。 5. サービスパネルを取り付けます(「 サービスパネルの取り付け 」を参照)。 6. 「 コンピュータ内部の作業の後で 」の手順に従います。 ディスプレイパネルの取り外し
    • p. 20/71
      8. ディスプレイパネルを持ち上げてディスプレイカバーから外し、きれいで柔らかい材質の作業台に注意深く平らに置きます。ディスプレイカバーのヒンジやケーブルでディスプレイパネルを破損しないように注意してください。 9. ディスプレイケーブルを外します。 粘着テープを剥がし、ケーブルをコネクタから引き抜きます。 ディスプレイパネルの取り付け 1. ディスプレイカバーの前の作業スペースに、ディスプレイパネルを裏返しに置きます。 注 意 : ディスプレイパネルに修 復で き な い損 傷を与え る こ と を避けるため、パ
    • p. 21/71
      2. ディスプレイケーブルをディスプレイパネル背面のコネクタに接続し、ケーブルを粘着テープで固定します。 3. ディスプレイパネルをディスプレイカバーの中に置きます。 ディスプレイカバー内のケーブルがディスプレイパネルとカバーの間に挟まらないように注意してください。 4. 4 本の M2 x 3 mm ネジを取り付けて、ディスプレイパネルをディスプレイカバーに固定します。 5. ディスプレイベゼルを取り付けます(「 ディスプレイベゼルの取り付け 」を参照)。 6. ディスプレイアセンブリを取り付けます(「
    • p. 22/71
      ディスプレイヒンジの取り付け 1. ケーブルを各ヒンジに通し、ヒンジをスライドさせてディスプレイカバーに付けます。ディスプレイカバー内の位置合わせピンを利用して、各ヒンジの位置を合わせます。 2. 右ヒンジと左ヒンジに、それぞれ 3 本の M2 x 4 mm ネジを取り付けます。 3. ディスプレイアセンブリを取り付けます(「 ディスプレイアセンブリの取り付け 」を参照)。 4. キーボードを取り付けます(「 キーボードの取り付け 」を参照)。 5. LED カバーを取り付けます(「 LED カバーの取り付け
    • p. 23/71
      6. キーボードを取り付けます(「 キーボードの取り付け 」を参照)。 7. LED カバーを取り付けます(「 LED カバーの取り付け 」を参照)。 8. サービスパネルを取り付けます(「 サービスパネルの取り付け 」を参照)。 9. 「 コンピュータ内部の作業の後で 」の手順に従います。 目次に戻る
    • p. 24/71
      目次に戻る ファン Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル ファンの取り外し ファンの取り付け ファンの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の指示に従います。 2. サービスパネルを取り外します(「 サービスパネルの取り外し 」を参照)。 3. WLAN カードと WWAN カードを取り外します(「 WLAN/WiMax カードの取り外し 」と「 WWAN カードの取り外し 」を参照してください。 4. メモリモジュールを取り外します(「 メモリモジュールの取り外し
    • p. 25/71
      ファンの取り付け 1. ケーブルを右側にしてファンを持ち、ファンのネジ穴をベースアセンブリのネジ穴と合わせます。 2. ファンコネクタをシステム基板に接続します。 3. ファンをベースアセンブリに固定する 2本の M2 x 3 mm ネジを取り付けます。 4. パームレストアセンブリを取り付けます(「 パームレストアセンブリの取り付け 」を参照)。 5. コイン型バッテリーを取り付けます(「 コイン型バッテリーの取り付け 」を参照)。 6. ディスプレイアセンブリを取り付けます(「 ディスプレイアセンブリの取り付け
    • p. 26/71
      目次に戻る ヒートシンクアセンブリ Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル ヒートシンクアセンブリの取り外し ヒートシンクアセンブリの取り付け ヒートシンクアセンブリの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の指示に従います。 2. サービスパネルを取り外します(「 サービスパネルの取り外し 」を参照)。 3. WLAN カードと WWAN カードを取り外します(「 WLAN/WiMax カードの取り外し 」と「 WWAN カードの取り外し 」を参照してください。
    • p. 27/71
      ヒートシンクアセンブリの取り付け 1. ヒートシンクアセンブリの 4 本の拘束ネジをシステム基板のネジ穴に合わせ、ネジを固定します。番号付きの 4 本のネジを順番に締めます。 2. システム基板アセンブリを取り付けます(「 システム基板アセンブリの取り付け 」を参照)。 3. DC 電源ケーブルを取り付けます(「 DC 電源ケーブルの取り付け 」を参照)。 4. パームレストアセンブリを取り付けます(「 パームレストアセンブリの取り付け 」を参照)。 5. コイン型バッテリーを取り付けます(「 コイン型バッテリーの取り付け
    • p. 28/71
      目次に戻る キーボード Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル キーボードの取り外し キーボードの取り付け キーボードの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. LED カバーを取り外します(「 LED カバーの取り外し 」を参照)。 3. キーボード上部にある 2 本の M2 x 3 mm ネジを外します。 4. キーボードをコンピュータの背面方向にずらし、パームレストからキーボードタブを外します。 5. キーボードの上部を持ち上げてディスプレイから離し、パームレストの上に逆さまに置き、キーボードコネクタに触れることができる状態にします。
    • p. 29/71
      3. キーボード上部に 2 本の M2 x 3 mm ネジを取り付けます。 4. LED カバーを取り付けます(「 LED カバーの取り付け 」を参照)。 5. 「 コンピュータ内部の作業の後で 」の手順に従います。 目次に戻る
    • p. 30/71
      目次に戻る Latitude ON™ カード Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル Latitude ON カードの取り外し Latitude On カードの取り付け Latitude ON カードの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. サービスパネルを取り外します(「 サービスパネルの取り外し 」を参照)。 3. アンテナケーブルをカードから外します。 4. M2 x 3 mm ネジを外します。 5. カードを引き上げて、システム基板のコネクタから外します。
    • p. 31/71
      Latitude On カードの取り付け 1. Latitude ON カードのコネクタをシステム基板のコネクタに接続します。 2. M2 x 3 mm ネジを取り付けます。 3. 2 本のアンテナケーブルをカードに接続します。 白いアンテナケーブルを白い三角形のあるコネクタに、黒いアンテナケーブルを黒い三角形のあるコネクタに接続します。 4. サービスパネルを取り付けます(「 サービスパネルの取り付け 」を参照)。 5. 「 コンピュータ内部の作業の後で 」の手順に従います。 目次に戻る
    • p. 32/71
      目次に戻る LED ボード Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル 左 LED ボードの取り外し 左 LED ボードの取り付け 右 LED ボードの取り外し 右 LED ボードの取り付け 左 LED ボードの取り外し 1. 作業を開始する前に の手順に従って作業してください。 2. LED カバーを取り外します( LED カバーの取り外し を参照)。 3. キーボードを取り外します( キーボードの取り外し を参照)。 4. LED ボードの左側にある M2 x 3 mm ネジを外します。
    • p. 33/71
      4. キーボードを取り付けます( キーボードの取り付け を参照)。 5. LED カバーを取り付けます( LED カバーの取り付け を参照)。 6. 作業を終えた後に の手順に従って作業してください。 右 LED ボードの取り外し 1. 作業を開始する前に の手順に従って作業してください。 2. LED カバーを取り外します( LED カバーの取り外し を参照)。 3. キーボードを取り外します( キーボードの取り外し を参照)。 4. リリースラッチを注意深く引き上げ、ケーブルの端の青いタブを引いて、ケーブルをシステム基板から外します。
    • p. 34/71
      6. LED カバーを取り付けます( LED カバーの取り付け を参照)。 7. 作業を終えた後に の手順に従って作業してください。 目次に戻る
    • p. 35/71
      目次に戻る LED カバー Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル LED カバーの取り外し LED カバーの取り付け LED カバーの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. ディスプレイを完全に開きます(160 度)。 3. コンピュータの右側から、プラスチックスクライブを使用して(くぼみに挿入)、ヒンジカバーをてこのようにして持ち上げます。カバーの下端を右から左へと持ち上げてキーボードから離し、カバーを持ち上げてディスプレイから外します。
    • p. 36/71
      目次に戻る メモリ Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル メモリモジュールの取り外し メモリモジュールの取り付け お使いのコンピュータには 1 GB のオンボードメモリが搭載され、ユーザーによる着脱が可能な SODIMM ソケット 1 個が装備されています。システム基板にメモリモジュールを取り付けると、コンピュータのメモリ容量を増やすことができます。お使いのコンピュータでサポートされているメモリについては、『セットアップおよびクイックリファレンスガイド』の「仕様」を参照してください
    • p. 37/71
      3. サービスパネルを取り付けます(「 サービスパネルの取り付け 」を参照)。 4. 「 コンピュータ内部の作業の後で 」の手順に従います。 コンピュータは起動時に、増設されたメモリを検出してシステム設定情報を自動的にアップデートします。コンピュータに取り付けられたメモリ容量を確認するには、次の操作を行います。 l Windows® XP では、デスクトップで マ イ コ ン ピ ュ ー タ アイコンを右クリックします。プ ロ パ テ ィ® 管 理 の順にクリックします。 l Windows Vista®
    • p. 38/71
      目次に戻る パームレストアセンブリ Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル パームレストアセンブリの取り外し パームレストアセンブリの取り付け パームレストアセンブリの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の指示に従います。 2. サービスパネルを取り外します(「 サービスパネルの取り外し 」を参照)。 3. WLAN カードと WWAN カードを取り外します(「 WLAN/WiMax カードの取り外し 」と「 WWAN カードの取り外し 」を参照してください。
    • p. 39/71
      15. 「P」とラベル表示された銀色の M2 x 5 mm ネジ 12 本を外します。 16. パームレストの後ろ側を持ち上げ、前方に少し押して、パームレストの全体をベースの前面から外します。 パームレストアセンブリの取り付け 1. パームレストを斜めにして、パームレストの前面をコンピュータに差し込み、すべてのタブを固定します。 2. パームレストの後ろ側を所定の位置に下ろします。 1 パームレスト 2 ExpressCard ケーブル 3 ワイヤレススイッチケーブル 4 タッチパッドケーブル 1 2
    • p. 40/71
      3. パームレストの「P」とラベル表示された穴に銀色の M2 x 5 mm ネジ 12 本を取り付けます。 4. ケーブルコネクタの近くにあるラッチを使って、ExpressCard ケーブルとタッチパッドケーブルをシステム基板に注意深く接続します。 5. コイン型バッテリーを取り付けます(「 コイン型バッテリーの取り付け 」を参照)。 6. ディスプレイアセンブリを取り付けます(「 ディスプレイアセンブリの取り付け 」を参照)。 7. Bluetooth ワイヤレステクノロジ内蔵モジュールを取り付けます(「
    • p. 41/71
      目次に戻る DC 電源ケーブル Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル DC 電源ケーブルの取り外し DC 電源ケーブルの取り付け DC 電源ケーブルの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の指示に従います。 2. サービスパネルを取り外します(「 サービスパネルの取り外し 」を参照)。 3. WLAN カードと WWAN カードを取り外します(「 WLAN/WiMax カードの取り外し 」と「 WWAN カードの取り外し 」を参照してください。 4. メモリモジュールを取り外します(「
    • p. 42/71
      1. DC 電源コネクタをベースアセンブリ内に置き、コネクタ側とベースのガイドを合わせます。 2. ベースアセンブリに DC 電源ケーブルを配線します。 3. DC 電源ケーブルをシステム基板に接続します。 4. パームレストアセンブリを取り付けます(「 パームレストアセンブリの取り付け 」を参照)。 5. コイン型バッテリーを取り付けます(「 コイン型バッテリーの取り付け 」を参照)。 6. ディスプレイアセンブリを取り付けます(「 ディスプレイアセンブリの取り付け 」を参照)。 7. Bluetooth
    • p. 43/71
      目次に戻る 無線スイッチボード Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル 無線スイッチボードの取り外し 無線スイッチボードの取り付け 無線スイッチボード(RSB)は、複数のアンテナ / ケーブル接続用のハブとして機能します。このハブには、RSB とワイヤレスローカルエリアネットワーク(WLAN)カードの間の中継の役割を果たす特殊ケーブルがコンポーネントとして使われています。 無線スイッチボードの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. サービスパネルを取り外します(「
    • p. 44/71
      Latitude ON カードケーブルをボードの前方左側のコネクタに接続します。灰色のケーブルを「G」と記されたコネクタに、黒いケーブルを「B」と記されたコネクタに接続してください。 5. WLAN/WiMax カードを取り付けます(「 WLAN/WiMax カードの取り付け 」を参照)。 6. サービスパネルを取り付けます(「 サービスパネルの取り付け 」を参照)。 7. 「 コンピュータ内部の作業の後で 」の手順に従います。 目次に戻る メ モ: 関連するコンポーネントを取り付ける際には、すべてのケーブルを正しいポストに接続することが重要です。
    • p. 45/71
      目次に戻る スマートカードリーダー Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル スマートカードリーダーの取り外し スマートカードリーダーの取り付け スマートカードリーダーの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の指示に従います。 2. サービスパネルを取り外します(「 サービスパネルの取り外し 」を参照)。 3. WLAN カードと WWAN カードを取り外します(「 WLAN/WiMax カードの取り外し 」と「 WWAN カードの取り外し 」を参照してください。
    • p. 46/71
      1. ケーブルを右側にしてスマートカードリーダーを持ち、リーダーをベースアセンブリ内に置きます。リーダーを左側にずらして、ベースアセンブリのタブで固定します。 2. M2 x 3 mm ネジをスマートカードリーダーに取り付けます。 3. システム基板アセンブリを取り付けます(「 システム基板アセンブリの取り付け 」を参照)。 4. パームレストアセンブリを取り付けます(「 パームレストアセンブリの取り付け 」を参照)。 5. コイン型バッテリーを取り付けます(「 コイン型バッテリーの取り付け 」を参照)。
    • p. 47/71
      目次に戻る スピーカー Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル スピーカーの取り外し スピーカーの取り付け スピーカーの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の指示に従います。 2. サービスパネルを取り外します(「 サービスパネルの取り外し 」を参照)。 3. WLAN カードと WWAN カードを取り外します(「 WLAN/WiMax カードの取り外し 」と「 WWAN カードの取り外し 」を参照してください。 4. メモリモジュールを取り外します(「 メモリモジュールの取り外し
    • p. 48/71
      1. ケーブルを右側にしてスピーカーを下向きに持ち、スピーカーのネジ穴をベースアセンブリの穴と合わせ、スピーカーをベースアセンブリ内に下ろします。 2. M2 x 3 mm ネジをスピーカーに取り付けます。 3. システム基板アセンブリを取り付けます(「 システム基板アセンブリの取り付け 」を参照)。 4. パームレストアセンブリを取り付けます(「 パームレストアセンブリの取り付け 」を参照)。 5. コイン型バッテリーを取り付けます(「 コイン型バッテリーの取り付け 」を参照)。 6. ディスプレイアセンブリを取り付けます(「
    • p. 49/71
      目次に戻る ソリッドステートドライブ Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル ソリッドステートドライブとケーブルアセンブリの取り外し ソリッドステートドライブとケーブルアセンブリの取り付け ソリッドステートドライブとケーブルアセンブリの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. サービスパネルを取り外します(「 サービスパネルの取り外し 」を参照)。 3. ドライブを固定している 2 本の M2 x 3 mm ネジを外します。 4. ドライブを位置合わせピンから外して持ち上げ、コンピュータの中央側に少し動かしてベースアセンブリから取り出します。
    • p. 50/71
      6. サービスパネルを取り付けます(「 サービスパネルの取り付け 」を参照)。 7. 「 コンピュータ内部の作業の後で 」の手順に従います。 8. 必要に応じて、OS、ドライバ、およびユーティリティをコンピュータにインストールします。詳細については、support.jp.dell.com、またはお使いのコンピュータに同梱されている『セットアップおよびクイックリファレンスガイド』を参照してください。 目次に戻る
    • p. 51/71
      目次に戻る サービスパネル Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル サービスパネルの取り外し サービスパネルの取り付け サービスパネルの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. ディスプレイを閉じて、コンピュータを裏返します。 3. サービスパネルを固定している拘束ネジを緩めます。 4. サービスパネルをコンピュータの背面に方向に引き、拘束ネジをつかんでパネルを持ち上げ、コンピュータから取り外します。 サービスパネルの取り付け 1. サービスパネルを所定の位置に置き、パネルの中央を押し下げます。次にパネルをコンピュータの前面方向にスライドさせます。
    • p. 52/71
      目次に戻る システム基板アセンブリ Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル システム基板アセンブリの取り外し システム基板アセンブリの取り付け システム基板の BIOS チップにはサービスタグがあり、コンピュータ底面のバーコードラベルにも記してあります。システム基板用の交換キットには、サービスタグを交換用のシステム基板に転送するためのユーティリティを提供するメディアが含まれています。 システム基板ボードは次の 3 つの別々のボードで構成されています。 l 右 I/O ボード l
    • p. 53/71
      16. コネクタリリースを注意深く引いて、右 I/O ボードのケーブルをシステム基板から外します。 17. リリースラッチを注意深く引き上げて、スマートカードリーダーのケーブルをシステム基板から外します。 18. ファンケーブルとスピーカーケーブルをシステム基板から外します。 19. システム基板アセンブリをベースアセンブリに固定している 5 本の M2 x 3 mm ネジを外します。 1 ベースアセンブリ 2 ネジ(2) 3 右 I/O ボード 4 ガイドピン(2) 5 コネクタリリース 1 DC 電源ケーブル
    • p. 54/71
      20. システム基板の右側を少し傾けるようにして持ち上げ、ヒートシンクアセンブリおよび左 I/O ボードと共にベースアセンブリから取り外します。 21. 左 I/O ボードをシステム基板に固定している M2 x 3 mm ネジを外します。 22. コネクタを外し、2 つのボードを引き離すようにして、左 I/O ボードをシステム基板から外します。 システム基板アセンブリの取り付け 1. 左 I/O ボードのコネクタをシステム基板のコネクタに接続します。 2. 左 I/O ボードをシステム基板に固定する M2
    • p. 55/71
      5. 5 本の M2 x 3 mm ネジをシステム基板アセンブリに取り付けます。 6. ファンケーブルとスピーカーケーブルをシステム基板に接続します。 7. スマートカードリーダーと右 I/O ボードのケーブルをシステム基板に接続します。 8. 右 I/O ボードの右側をベースアセンブリに下し、コネクタをベースアセンブリの穴に合わせます。 9. 右 I/O ボードをベースアセンブリのガイドピンに被せます。 10. 2 本の M2 x 3 mm ネジを右 I/O ボードの白い矢印が付いている穴に取り付けます。
    • p. 56/71
      目次に戻る TAA ボード Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル TAA ボードの取り外し TAA ボードの取り付けBoard TAA ボードの取り外し 1. 作業を開始する前に の手順に従って作業してください。 2. サービスパネルを取り外します( サービスパネルの取り外し を参照)。 3. TAA ボードを引き上げて、システム基板から取り外します。 TAA ボードの取り付けBoard 1. TAA ボードのコネクタをシステム基板のコネクタと合わせ、TAA ボードを押し込んで固定します。
    • p. 57/71
      目次に戻る トラブルシューティング Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル トラブルシューティングツール 問題の解決 デルテクニカルアップデートサービス トラブルシューティングツール 診断ライト お使いのコンピュータには、キーボード上部に 3 個のキーボードステータスライトがあります。正常な動作中、キーボードステータスライトには Num Lock、Caps Lock、Scroll Lock の各機能の現在のステータス(点灯または消灯)が表示されます。コンピュータが正常に起動すると、ライトは点滅してから消灯します。コンピュータが誤作動すると、ライトのステータスで問題を識別することができます。
    • p. 58/71
      1. Windows Vista のスタートボタン をクリックし、ヘルプとサポート をクリックします。 2. 検索フィールドに hardware troubleshooter(ハードウェアに関するトラブルシューティング)と入力し、 <Enter> を押して検索を開始します。 3. 検索結果のうち、問題を最もよく表しているオプションを選択し、残りのトラブルシューティング手順に従います。 Dell Diagnostics Dell Diagnostics を使 用す る場合 コンピュータに問題が発生した場合、デルにお問い合わせになりサポートを受ける前に、「
    • p. 59/71
      Drivers and Utilities メディアからの Dell Diagnostics の起動 Dell Diagnostics を実行する前に、セットアップユーティリティを起動し、コンピュータの設定情報を参照して、テストするデバイスがセットアップユーティリティに表示され、アクティブであることを確認します。セットアップユーティリティの使い方の詳細については、お使いのコンピュータまたは support.jp.dell.com の『Dell™ テクノロジガイド』を参照してください。 1. 外付けの CD/DVD
    • p. 60/71
      テスト中に問題が検出されると、エラーコードと問題を説明するメッセージが表示されます。エラーコードと問題の説明を正確にそのまま書き留め、画面の指示に従います。問題を解決できない場合は、デルサポートにお問い合わせください。 以下のタブには、Custom Test または Symptom Tree オプションから実行されるテストの追加情報が表示されます。 エラーメッセージ エラーメッセージがリストにない場合は、メッセージが表示されたときに実行していた OS またはプログラムのマニュアルを参照してください。 A
    • p. 61/71
      Insert bootable media — 外付けの CD/DVD ドライブ、外付けのフロッピードライブ、またはメディアベースを取り付け、起動可能なフロッピーディスク、CD、または DVD をセットします。 Non-system disk error — お使いのコンピュータにメディアベースまたは外付けの USB デバイスが接続されている場合は、コンピュータをシャットダウンし、それらのデバイスを取り外してからコ ンピュータを再起動します。 Not enough memory or resources.Close
    • p. 62/71
      ケ ー ブ ル接続を確 認し ま す— ハードウェアに関す る ト ラ ブ ル シ ュ ー テ ィ ン グ を実行し ま す — 「 ハードウェアに関するトラブルシューティング 」を参照してください。 Dell Diagnostics を実行し ま す — 「 Dell Diagnostics 」を参照してください。 オプティカルドライブの問題 Windows のボリュームコントロールを調 整し ま す — l 画面右下角にあるスピーカーのアイコンをクリックします。 l スライドバーをクリックし、上にドラッグして、ボリュームが上がることを確認します。
    • p. 63/71
      IEEE 1394 デ バ イ ス が Windows に よ っ て認 識されているか確 認し ま す — Windows XP の場合 1. ス タ ー ト をクリックし、コントロールパネル をクリックします。 2. 作 業す る分 野を選び ま す で、パフォーマンスとメンテナンス® シ ス テ ム® シ ス テ ム の プ ロ パ テ ィ® ハ ー ド ウ ェ ア® デ バ イ ス マ ネ ー ジ ャ の順にクリックします。 Windows Vista の場合 1. ス タ ー ト ® コントロールパネル®
    • p. 64/71
      Windows XP の場合 Windows XP には、Windows XP とは異なる OS に近い環境でプログラムが動作するように設定できるプログラム互換性ウィザードがあります。 1. ス タ ー ト® す べ て の プ ロ グ ラ ム® ア ク セ サ リ® プ ロ グ ラ ム互 換 性ウ ィ ザ ー ド® 次へ の順にクリックします。 2. 画面の指示に従います。 Windows Vista の場合 Windows Vista には、Windows Vista とは異なる OS に近い環境でプログラムが動作するよう設定できるプログラム互換性ウィザードがあります。
    • p. 65/71
      l 電源ケーブル、キーボードケーブル、およびマウスの延長ケーブル。 l 同じ電源タップに接続されているデバイスが多すぎる。 l 同じコンセントに複数の電源タップが接続されている。 サウンドおよびスピーカーの問 題 スピーカーから音が出ない Windows のボリュームコントロールを調 整し ま す — 画面右下角にあるスピーカーのアイコンをクリックまたはダブルクリックします。ボリュームが上げてあり、サウンドがミュートに設定されていな いか確認します。 Windows のボリュームコントロールを調 整し
    • p. 66/71
      診断ラ イ ト を確 認し ま す — 「 診断ライト 」を参照してください。 デ ィ ス プ レ イ の設 定を確 認し ま す — お使いのコンピュータ、または support.jp.dell.com の『Dell™ テクノロジガイド』を参照してください。 Windows の デ ィ ス プ レ イ設 定を調 整し ま す — Windows XP の場合 1. ス タ ー ト® コントロールパネル® デ ス ク ト ッ プ の表 示と テ ー マ の順にクリックします。 2. 変更する領域をクリックするか、画面
    • p. 67/71
      目次に戻る WLAN/WiMax カード Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル WLAN/WiMax カードの取り外し WLAN/WiMax カードの取り付け WLAN/WiMax カードの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. サービスパネルを取り外します(「 サービスパネルの取り外し 」を参照)。 3. アンテナケーブルをカードから外します。 4. M2 x 3 mm ネジを外します。カードは 45 度の角度で外れます。 5. システム基板上のカードコネクタからカードを引き出して外します。
    • p. 68/71
      WLAN/WiMax カードの取り付け 1. WLAN/WiMax とラベル表示されたコネクタにカードを挿入します。 2. カードを押して所定の位置に固定します。 3. M2 x 3 mm ネジを取り付けます。 4. お使いのコンピュータに無線スイッチボードが取り付けられていない場合は、取り付けるカードとディスプレイアセンブリの間に適切なアンテナケーブルを接続します。 カードのラベルに白と黒の 2 つの三角形がある場合は、白いアンテナケーブルを「main(メイン)」(白い三角形)とラベル表示されたコネクタに、黒いアンテナケーブルを「aux(補助)」(黒い三角形)とラベル表示されたコネクタに接続します。灰色のアンテナケーブルをカードの隣のベースアセンブリのフックに固定します。
    • p. 69/71
      5. サービスパネルを取り付けます(「 サービスパネルの取り付け 」を参照)。 6. 「 コンピュータ内部の作業の後で 」の手順に従います。 目次に戻る 1 無線スイッチボード 2 白のアンテナケーブル 3 灰色のアンテナケーブル 4 黒のアンテナケーブル 5 WLAN カード
    • p. 70/71
      目次に戻る WWAN カード Dell™ Latitude™ E4200 サービスマニュアル WWAN カードの取り外し WWAN カードの取り付け WWAN カードの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. サービスパネルを取り外します(「 サービスパネルの取り外し 」を参照)。 3. アンテナケーブルをカードから外します。 4. M2 x 3 mm ネジを外します。カードは 45 度の角度で外れます。 5. システム基板上のカードコネクタからカードを引き出して外します。
    • p. 71/71
      1. WWAN とラベル表示されたコネクタにカードを挿入します。 2. カードを押して所定の位置に固定します。 3. M2 x 3 mm ネジを取り付けます。 4. 白いアンテナケーブルを「main(メイン)」(白い三角形)とラベル表示されたコネクタに、黒いアンテナケーブルを「aux(補助)」(黒い三角形)とラベル表示されたコネクタに接続します。 5. サービスパネルを取り付けます(「 サービスパネルの取り付け 」を参照)。 6. 「 コンピュータ内部の作業の後で 」の手順に従います。 目次に戻る 注
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.