取扱説明書とユーザーガイド - Latitude X1 Dell

Latitude X1 Dell の取扱説明書やユーザーガイドが2以上あります。

  • Dell Latitude X1 [ver. 1] (ページ: 73)

    目次
    • p. 1/73
      情報の検索方法 Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド メ モ: 機能の中にはお使いのコンピュータ、または特定の国で利用できないものがあります。 メ モ: 追加の情報がコンピュータに同梱されている場合もあります。 何を お探し で す か? こ ち ら を ご覧ください l コンピュータの Diagnostics(診断)プログラム l コンピュータのドライバ l コンピュータのマニュアル l デバイスのマニュアル l ノートブックシステムソフトウェア( NSS) Drivers and
    • p. 2/73
      2. ユーザーズガイドおよびシステムガイド をクリックし、ユ ー ザ ー ズ ガ イ ド をクリックします。 l サービスタグおよびエクスプレスサービスコード l Microsoft Windows ライセンスラベル サービスタグおよび Microsoft Windows ライセンス これらのラベルはお使いのコンピュータの底面に貼られています。 l サービスタグは、 support.jp.dell.com を使用の際、またはテクニカルサ ポートへのお問い合わせの際に、コンピュータの識別に使用します。 l
    • p. 3/73
      お使いのコンピュータについて Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド 正面図 左側面図 右側面図 背面図 底面図 正面図 デ バ イ ス ス テ ー タ ス ラ イ ト 1 ディスプレイ 2 キーボード 3 タッチパッド 4 タッチパッドボタン (2) 5 デバイスおよびキーボードステータスライト 6 SD メモリスロット コンピュータがデータを読み取ったり、書き込んだりしている場合に点灯します。 注 意 : データの損失を防ぐため、 のライトが点滅している間は、絶対にコンピュータの電源を切らないでください。
    • p. 4/73
      コンピュータがコンセントに接続されている場合、 のライトは以下のように動作します。 ¡ 緑色の点灯 — バッテリーの充電中。 ¡ 緑色の点滅 — バッテリーの充電完了。 コンピュータをバッテリーでお使いの場合、 のライトは以下のように動作します。 ¡ 消灯 — バッテリーが十分に充電されています(または、コンピュータの電源が切れています)。 ¡ 橙色の点滅 — バッテリーの充電残量が低下しています。 ¡ 橙色の点灯 — バッテリーの充電残量が非常に低下しています。 デ ィ ス プ レ イ — ディスプレイの詳細に関しては、「
    • p. 5/73
      AC ア ダ プ タ コ ネ ク タ — バッテリー電源ではなく、AC 電源でコンピュータを実行できるように、AC アダプタを接続します。AC アダプタは AC 電力をコンピュータに必要な DC 電力へと変換します。 AC アダプタは、コンピュータの電源のオンまたはオフにかかわらず接続できます。 ビ デ オ コ ネ ク タ 有 電 力 USB 2.0 コ ネ ク タ IEEE 1394 コ ネ ク タ — ある種のデジタルビデオカメラのような、IEEE 1394 高速転送レートをサポートするデバイスを接続します。
    • p. 6/73
      右側面図 CompactFlash カ ー ド ス ロ ッ ト — CompactFlash カードスロットは、1 枚の CompactFlash カードをサポートします。 CompactFlash カードはデータを保存したり、バックアップしたりするの に使用します。 USB 2.0 コ ネ ク タ ネ ッ ト ワ ー ク コ ネ ク タ(RJ-45) モ デ ム コ ネ ク タ(RJ-11) のコネクタにはヘッドフォンまたはスピーカーを接続します。 のコネクタにはマイクを接続します。 1 CompactFlash
    • p. 7/73
      電 源ボタン — 電源ボタンを押してコンピュータに電源を入れるか、または省電力モードを起動するか終了します。 背面図 セ キ ュ リ テ ィ ケ ー ブ ル ス ロ ッ ト — このスロットを使って、市販の盗難防止用品をコンピュータに取り付けることができます。 詳細に関しては、盗難防止用品に付属のマニュアルを参照してください。 底面図 注 意 : データの損失を避けるため、電源ボタンを押す代わりにオペレーティングシステムを使って、コンピュータシャットダウンしてください。 1 セキュリティケーブルスロット
    • p. 8/73
      バ ッ テ リ ー ベ イ リ リ ー ス ラ ッ チ — バッテリーを取り外すのに使用します。 バ ッ テ リ ー充 電ゲ ー ジ — バッテリー充電の情報を提供します。「 バッテリーの充電チェック 」を参照してください。 バ ッ テ リ ー / バ ッ テ リ ー ベ イ — バッテリーを取り付けると、コンピュータをコンセントに接続しなくてもコンピュータを使うことができます。 「 バッテリーの使い方 」を参照してください。 ス ピ ー カ ー — 内蔵スピーカーの音量を調節するには、音量調節ボタンまたは音量調節のショートカットキーを押します。
    • p. 9/73
      付録 Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド Macrovision 製品通知 Macrovision 製品通知 この製品には、米国特許権および知的所有権によって保護されている著作権保護技術が組み込まれています。本製品の著作権保護テクノロジは Macrovision に使用権限があり、同社の許可がない限り、家庭内および限定的な表示にのみ使用することを目的としています。リバースエンジニアリングや分解は禁止されています。
    • p. 10/73
      バッテリーの使い方 Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド バッテリーの性能 バッテリーの充電チェック バッテリーの充電 バッテリーの取り外し バッテリーの取り付け バッテリーの保管 バッテリーの性能 コンピュータの性能を最大に保ち BIOS の設定を保持するため、Dell™ ノートブックコンピュータは、常にバッテリーを搭載した状態でお使いください。コンピュータがコンセントに接続されていない場合、バッテリーを使用してコンピュータに電力を供給します。バッテリーベイにはバッテリーが 1 つ、標準で搭載されています。
    • p. 11/73
      Microsoft® Windows® 電 源メーター Windows の電源メーターは、バッテリーの充電残量を示します。電源メーターを確認するには、タスクバーの アイコンをダブルクリックします。電 源メ ー タ ー タブの詳細に関しては、「 電力の管 理 」を参照してください。 コンピュータがコンセントに接続されている場合 アイコンが表示されます。 充 電ゲージ バッテリーを挿入する 前に、バッテリーの充電ゲージにあるステータスボタンを押すと、充電レベルインジケータライトが点灯します。各々のライトはバッテリーの総充電量の約
    • p. 12/73
      リリースラッチがカチッと所定の位置に収まるまで、バッテリーをベイにスライドします。 バッテリーの保管 長期間コンピュータを保管する場合は、バッテリーを取り外してください。バッテリーは、長期間保管していると放電してしまいます。長期間保管後にコンピュータをお使いになる際は、完全に バッテリーを 再充電 してください。
    • p. 13/73
      コンピュータのクリーニング Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド コンピュータ、キーボード、およびディスプレイ タッチパッド コンピュータ、キーボード、およびディスプレイ l 掃除機のブラシを使って、慎重にコンピュータのスロット部分や穴の開いている部分、およびキーボード上のキーの間のゴミを取り除きます。 l 水、または LCD 用クリーナーで湿らせた柔らかく、糸くずの出ない布でディスプレイをきれいになるまで拭きます。 l 水で湿らせた柔らかく糸くずの出ない布で、コンピュータとキーボードを拭きます。布から水がにじみ出てタッチパッドやパームレストにしみ込まないようにしてください。
    • p. 14/73
      デルへのお問い合わせ Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド インターネット上でのデルへのアクセスは、次のアドレスをご利用ください。 l www.dell.com/jp l support.jp.dell.com(テクニカルサポート) l premier.dell.co.jp/premier/(教育機関、行政機関、医療機関、および中企業/大企業のカスタマー、ならびにプレミア、プラチナ、およびゴールドカスタマーのためのテクニカルサポー ト) メ モ: 一部の国では、別に表示されている電話番号で
    • p. 15/73
      Dell Diagnostics(診断)プログラムの使い方 Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド Dell Diagnostics(診断)プログラムを使用する場合 ハードドライブからの Dell Diagnostics(診断)プログラムの起動 Drivers and Utilities CD からの Dell Diagnostics(診断)プログラムの起動 Dell Diagnostics(診断)プログラムのメインメニュー Dell Diagnostics( 診断)プログラムを使用する場合
    • p. 16/73
      4. 起動デバイスの一覧が表示されたら、CD/DVD/CD-RW Drive をハイライト表示して <Enter> を押します。 5. CD 起動メニューから CD/DVD/CD-RW Drive オプションを選択します。 6. 表示されたメニューから Boot from CD-ROM オプションを選択します。 7. Resource CD メニューを起動する場合は 1 を入力します。 8. Dell Diagnostics(診断)プログラムを起動する場合は 2 を入力します。 9. 番号の付いたリストから
    • p. 17/73
      ディスプレイの使い方 Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド 輝度の調整 画面モードの操作 画面解像度の設定 デュアルインディペンデントディスプレイモード プライマリディスプレイおよびセカンダリディスプレイの交換 輝度の調整 Dell™ コンピュータがバッテリーで動作している場合、 <Fn> と上下矢印キーを押して、輝度を快適に使用できる最低の設定にして節電することができます。 Dell QuickSet の輝度メーターは、現在の輝度設定をディスプレイに表示します。タスクバーにある
    • p. 18/73
      外付けモニターやプロジェクタをコンピュータに取り付けたり、お使いのディスプレイの拡張として使用できます(「デュアルインディペンデントディスプレイ」または「拡張デスクトップ」モードとも呼ばれます)。このモードは、両方の画面を独立して使用することができ、一つの画面からもう一方の画面へオブジェクトをドラッグできます。視覚作業スペースが事実上二倍になります。 Microsoft Windows XP 1. 外付けモニター、TV、またはプロジェクタをコンピュータに接続します。 2. 作 業す る分 野を選び ま
    • p. 19/73
      ドライバ Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド ドライバとは? ドライバの識別 ドライバとは? ドライバは、プリンタ、マウス、キーボードなどのデバイスを制御するプログラムです。すべてのデバイスにドライバプログラムが必要です。 ドライバは、デバイスとそのデバイスを使用するプログラム間の通訳のような役目をします。各デバイスは、そのデバイスのドライバだけが認識する専用のコマンドセットを持っています。 お使いの Dell コンピュータには、必要なドライバおよびユーティリティが出荷時にすでにインストールされていますので、新たにインストールしたり設定したりする必要はありません。
    • p. 20/73
      5. デ バ イ ス マ ネ ー ジ ャ をクリックします。 6. 新しいドライバがインストールされたデバイスを右クリックして、プ ロ パ テ ィ をクリックします。 7. ド ラ イ バ タブをクリックします。 8. ドライバのロールバック をクリックします。 デバイスドライバのロールバックを実行しても問題が解決されない場合は、 システムの復元 を使って、新しいデバイスドライバがインストールされる前の動作状態にコンピュータを戻します。 Drivers and Utilities CD の使い方 デバイスドライバのロールバックまたは
    • p. 21/73
      困ったときは Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド テクニカルサポート ご注文に関する問題 製品情報 保証期間中の修理と返品について お問い合わせになる前に テクニカルサポート 技術上の問題のサポートを受けなければならないときは、いつでもデルにお問い合わせください。 1. 「 問題の解決 」の手順を完了します。 2. 「 Dell Diagnostics(診断)プログラムの使い方 」を実行してください。 3. 診断チェックリスト を印刷して、それに記入します。 4. インストールとトラブルシューティングの手順については、デルサポート(support.jp.dell.com)から、広範囲をカバーするオンラインサービスを利用してください。
    • p. 22/73
      テクニカルサポートサービス デル製品に関するお問い合わせは、デルのテクニカルサポートをご利用ください。サポートスタッフはその情報を元に、正確な回答を迅速に提供します。 デルテクニカルサポートサービスにお問い合わせになるには、「 困ったときは 」を参照し、「 デルへのお問い合わせ 」に記載の番号に連絡してください。 ご注文に関する問題 欠品、誤った部品、間違った請求書などの注文に関する問題があれば、デルカスタマーケアにご連絡ください。お電話の際は、納品書または出荷伝票をご用意ください。ファックス情報サービスの電話番号については、お住まいの地域のお問い合わせ番号を参照してください。
    • p. 23/73
      用語集 A B C D E F G H I K L M N P R S T U V W X Z あ か さ た な は ま や ら この用語集に収録されている用語は、情報の目的として提供されています。お使いのコンピュータに搭載されている機能についての記載がない場合もあります。 A AC — alternating current(交流) — コンピュータの AC アダプタ電源ケーブルコンセントに差し込むと流れる電流の様式です。 ACPI — advanced configuration and power
    • p. 24/73
      です。 DRAM — dynamic random-access memory — コンデンサを含む集積回路内に情報を保存するメモリです。 DSL — Digital Subscriber Line(デジタル加入者回線)— アナログ電話回線を介して、安定した高速インターネット接続を提供するテクノロジです。 DVD — digital versatile disc — 通常は、映画を録画するために使われる大容量ディスクです。DVD ドライブはほとんどの CD を読み取ることができます。 DVD ド ラ イ
    • p. 25/73
      I IC — Industry Canada — 米国の FCC と同様、電子装置からの放射を規制するカナダの規制団体です。 IC — integrated circuit(集積回路)— コンピュータ、オーディオ、およびビデオ装置用に製造された、何百万もの極小電子コンポーネントが搭載されている半導体ウェーハーまたはチップです。 IDE — integrated device electronics — ハードドライブまたは CD ドライブにコントローラが内蔵されている大容量ストレージデバイス用のインタフェースです。
    • p. 26/73
      PC カ ー ド — PCMCIA 規格に準拠している取り外し可能な I/O カードです。PC カードの一般的なものに、モデムやネットワークアダプタがあります。 PCI — peripheral component interconnect — PCI は、32 ビットおよび 64 ビットのデータ経路をサポートするローカルバスで、プロセッサとビデオ、各種ドライブ、ネットワークなどのデバイス間に高速データ経路を提供します。 PCI Express — プロセッサとそれに取り付けられたデバイスとのデータ転送速度を向上させる、PCI
    • p. 27/73
      UPS — uninterruptible power supply(無停電電源装置)— 電気的な障害が起きた場合や、電圧レベルが低下した場合に使用されるバックアップ電源です。UPS を設置すると、電源が切れた場合でも限られた時間コンピュータは動作することができます。通常、UPS システムは、過電流を抑え電圧を調整します。小型の UPS システムで数分間電力を供給するので、コンピュータをシャットダウンすることが可能です。 USB — universal serial bus — USB 互換キーボード、マウス、ジョイスティック、スキャナー、スピーカー、プリンタ、ブロードバンドデバイス(DSL
    • p. 28/73
      拡張 型 PC カ ー ド — 拡張型 PC カードは、取り付けたときに PC カードスロットからカードの端がはみ出しています。 拡張ス ロ ッ ト — 拡張カードを挿入してシステムバスに接続する、システム基板上のコネクタです(コンピュータによって異なる場合もあります)。 拡張デ ィ ス プ レ イ モ ー ド — お使いのディスプレイの拡張として、2 台目のモニターを使えるようにするディスプレイの設定です。デュアルディスプレイモードとも呼ばれます。 壁 紙 — Windows デスクトップの背景となる模様や絵柄です。壁紙を変更するには
    • p. 29/73
      通 知 領 域 — Windows のタスクバーにあり、プログラムや、時計、音量調節、プリンタの状態といったコンピュータの機能にすばやくアクセスするためのアイコンを含んでいます。システムトレイとも呼ばれます。 テ キ ス ト エ デ ィ タ — たとえば、Windows のメモ帳など、テキストファイルを作成、および編集するためのアプリケーションプログラムです。テキストエディタには通常、ワードラップやフォーマット(アンダーラインのオプションやフォントの変換など)の機能はありません。 デ ィ ス ク ス ト
    • p. 30/73
      ンストール、設定、既存のハードウェアとの互換性を提供します。 プ ロ セ ッ サ —コンピュータ内部で中心的に演算を行うコンピュータチップです。プロセッサは、CPU(中央演算処理装置)とも呼ばれます。 プ ロ グ ラ ム — 表計算ソフト、ワープロソフト、データベースソフト、ゲームソフトなどデータ処理をするソフトウェアです。これらのプログラムは、オペレーティングシステムの実行を必要とします。 フ ロ ッ ピ ー— 電磁性体を使用したストレージメディアです。フロッピーディケットまたはフロッピーディスクとも呼ばれます。
    • p. 31/73
      キーボードおよびタッチパッドの使い方 Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド テンキーパッド キーの組み合わせ タッチパッド テンキーパッド テンキーパッドは、外付けキーボードのテンキーパッドの機能と同じように使用できます。キーパッドの各キーには、複数の機能があります。キーパッドの数字と記号文字は、キーパッドキーの右側に青色で記されています。数字または記号を入力するには、<Fn> を押したまま、ご希望のキーを押します。 l キーパッドを有効にするには、 <Num Lk>
    • p. 32/73
      無線通信(ワイヤレスネットワークおよび Bluetooth® ワイヤレステクノロジを含む) 電 力の管 理 スピーカー関連 Microsoft® Windows ® ロゴキー関連 文字入力の表示間隔などのキーボードの動作を調整するには、以下の手順を実行します。 l Windows XP の場合、ス タ ー ト ボタンをクリックして、 コントロールパネル をクリックします。次に、プリンタとその他のハードウェア をクリックして、キ ー ボ ー ド をクリックします。 l Windows 2000 の場合、ス
    • p. 33/73
      l オブジェクトをダブルクリックするには、ダブルクリックするオブジェクトにカーソルを動かしてタッチパッドを 2 回たたくか、または親指で左のタッチパットボタンを 2 回押します。 タッチパッドのカスタマイズ マ ウ ス の プ ロ パ テ ィ ウィンドウを使って、タッチパッドを無効にしたり設定を調整したりすることができます。 1. コントロールパネル をクリックして、マ ウ ス をクリックします。 2. マ ウ ス の プ ロ パ テ ィ ウィンドウで、以下の手順を実行します。 l デ バ イ ス の設
    • p. 34/73
      Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド メモ、注意、警告 略語について 略語の一覧表は、「 用語集 」を参照してください。 こ の文 書の 情 報は 、 事 前の 通 知な く変 更 さ れ る こ と が あ り ま す。 © 2005 す べ て の著 作権 は Dell Inc. に あ り ま す。 Dell Inc. の書面による許可のない複写は、いかなる形態においても厳重に禁じられています。 この文書に使用されている商標について: Dell、Dimension、OptiPlex、Dell
    • p. 35/73
      パスワード Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド パスワードについて プライマリパスワードの使い方 システム管理者パスワードの使い方 ハードドライブパスワードの使い方 管理タグの割り当て Trusted Platform Module(TPM)の有効化 パスワードについて プライマリパスワード、システム管理者パスワード、およびハードドライブパスワードはすべて、異なる方法によりコンピュータへの不正アクセスを防止します。以下の表に、お使いのコンピュータで利用可能なパスワードの種類と機能について示します。
    • p. 36/73
      システム管理者パスワードを設定せずに、プライマリパスワードを忘れてしまった場合、または両方のパスワードを設定し、どちらも忘れてしまった場合は、システム管理者に尋ねるか、 デルにお問い合 わせください 。 ハードドライブパスワードの使い方 ハードドライブパスワードは、使用を許可されていないユーザーのアクセスからハードドライブ上のデータを保護するために使用します。外付けハードドライブをご使用の場合、そのドライブにプライマリハードドライブと同じ、または異なるパスワードを設定することもできます。 ハードドライブパスワードを設定すると、コンピュータの電源を入れるたびにパスワードを入力する必要があります。また、スタンバイモードから通常の動作に復帰する際にも、必ず入力する必要があります。
    • p. 37/73
      8. コンピュータを再起動して、Asset Tag ユーティリティを終了します。 既存の Asset Tag とサービスタグの表示 1. 「 管理タグの割り当て 」で作成した起動フロッピーディスクを使って、コンピュータを起動します。 2. asset と入力して <Enter> を押します。 Asset Tag の削除 1. 「 管理タグの割り当て 」で作成した起動フロッピーディスクを使って、コンピュータを起動します。 2. asset /d と入力して <Enter> を押します。
    • p. 38/73
      Trusted Platform Module(TPM)の有効化 Trusted Platform Module(TPM)は、コンピュータ生成の暗号キーを作成および管理することができる、ハードウェアベースの保護機能です。保護ソフトウェアと共に使用することにより、TPM はファイルプロテクション機能や E-メール保護などの機能を有効にして、既存のネットワークおよびコンピュータセキュリティをさらに強化します。TPM 機能はセットアップオプションから有効にします。 TPM の有効化 1. ソフトウェアをダウンロードし、画面の手順に従って
    • p. 39/73
      電力の管理 Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド 電力管理のヒント 電力の管理ウィザード 省電力モード 電源オプションのプロパティ 電力管理のヒント l バッテリーの寿命は、充電される回数によって大きく異なりますので、コンピュータはできるだけコンセントに接続してお使いください。 l 長時間コンピュータから離れるときは、コンピュータを スタンバイモード または 休止状態モード にしてください。 l 電力の管理ウィザード では、電源ボタンを押す、画面を閉じる、または <Fn><Esc>
    • p. 40/73
      この画面で電源設定の選択、作成、および編集ができます。また、お客様が作成した電源設定を削除することはできますが、Dell™ QuickSet の既定の電源設定(最大バッテリ、最大パフォーマンス、プレゼンテーション、および ワイヤレス無効)は削除できません。 Windows の 電 源オ プ シ ョ ン の プ ロ パ テ ィ ウィンドウから QuickSet のあらかじめ定義された電源設定を変更することができます。電源設定を QuickSet のデフォルト値に戻すには、次のいずれかを実行します。 l QuickSet
    • p. 41/73
      ¡ <Fn><Esc> を押します。 スタンバイモードから通常の動作状態に戻るには、 詳 細 設 定 タブ でご自分で設定したオプション設定に応じて電源ボタンを押すか、またはディスプレイを開きます。キーを押したり、タッチパッドに触れて もコンピュータはスタンバイモードから復帰しません。 休 止状態モード 休止状態モードでは、システム情報をハードドライブの予約領域にコピーしてから、コンピュータの電源を切ることによって電力を節電します。休止状態モードから復帰すると、コンピュータは休止状態モードに入る前と同じ動作状態に戻ります。
    • p. 42/73
      ¡ Windows をシャットダウンして、コンピュータの電源を切ります。 ¡ 何もしません(な し または 何も し な い)。 これらの機能を設定するには、対応するドロップダウンメニューからオプションをクリックして、OK をクリックします。 休 止状態タブ 休 止状態 タブでは、休 止状態を有効に す る(または、休 止状態をサポートする)チェックボックスをクリックすることで、休止状態モードを有効にします。
    • p. 43/73
      Dell™ QuickSet 機能 Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド QuickSet アイコンのクリック QuickSet アイコンのダブルクリック QuickSet アイコンの右クリック Dell QuickSet は、タスクバーにある アイコンから実行しますが、機能はアイコンをクリック、ダブルクリック、右クリックする場合でそれぞれ異なります。 QuickSet アイコンのクリック アイコンをクリックして、以下の機能を実行します。 l 電力の管理 ウィザードを使った電源管理設定の調整。
    • p. 44/73
      オペレーティングシステムの復元 Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド Microsoft® Windows® XP システムの復元の使い方 Microsoft Windows XP の再インストール Microsoft® Windows® XP システムの復元の使い方 ハードウェア、ソフトウェア、またはその他のシステム設定を変更したためにコンピュータが正常に動作しなくなってしまった場合、Microsoft Windows XP オペレーティングシステムのシステムの復元を使用して、コンピュータを以前の動作状態に復元することができます(データファイルへの影響はありません)。システムの復元の使い方については、Windows
    • p. 45/73
      手順を実行します。 1. ス タ ー ト ボタンをクリックして、コ ン ト ロ ー ルパ ネ ル をクリックします。 2. パフォーマンスとメンテナンス をクリックします。 3. シ ス テ ム をクリックします。 4. シ ス テ ム の復 元 タブをクリックします。 5. シ ス テ ム の復 元を無効に す る にチェックマークが付いていないことを確認します。 Microsoft Windows XP の再インストール 作 業を開 始する前に 新しくインストールしたドライバの問題を解消するために
    • p. 46/73
      1. Windows XP Setup 画面が表示されたら、<Enter> を押します。 2. Microsoft Windows ラ イ セ ン ス契 約 画面の内容を読み、<F8> を押して、使用許諾契約書に同意します。 3. お使いのコンピュータに Windows XP がインストールされていて、現在の Windows XP データを復元したい場合は、r と入力して修復オプションを選び、CD を取り出します。 4. 新たに Windows XP をインストールする場合、<Esc>
    • p. 47/73
      セットアップユーティリティの使い方 Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド 概要 セットアップユーティリティ画面の表示 セットアップ画面 通常使用されるオプション 概要 セットアップユーティリティは以下のような場合に使用します。 l コンピュータのパスワードなどの選択可能な機能を設定または変更する場合 l システムのメモリ容量など現在の設定情報を確認する場合 コンピュータをセットアップしたら、セットアップユーティリティを起動して、システム設定情報とオプション設定を確認します。後で参照できるように、画面の情報を控えておいてください。
    • p. 48/73
      l USB Storage Device l Internal HDD 起動ルーチン中に、コンピュータは有効なデバイスをリストの先頭からスキャンし、オペレーティングシステムのスタートアップファイルを検索します。コンピュータがファイルを検出すると、検索を終了してオペレーティングシステムを起動します。 起動デバイスを制御するには、上矢印キーまたは下矢印キーを押してデバイスを選び(ハイライト表示し)ます。これでデバイスを有効または無効にしたり、一覧の順序を変更したりできます。 l デバイスを有効または無効にするには、アイテムをハイライト表示して、スペースキーを押します。有効なアイテムは番号が横に表示され、無効なアイテムには番号が表示されません。
    • p. 49/73
      問題の解決 Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド ドライブの問題 以下を確認しながら、 Diagnostics(診断)チェックリスト に必要事項を記入してください。 CD および DVD ドライブの問 題 CD/DVD-RW ドライブに書き込みができない場合 ハードドライブの問 題 ドライブの問題 CompactFlash カードの問題 E-メール、モデム、およびインターネットの問題 電源の問題 エラーメッセージ プリンタの問題 IEEE 1394 デバイスの問題 スキャナーの問題 キーボードの問題
    • p. 50/73
      E-メール、モデム、およびインターネットの問題 エラーメッセージ 以下を確認しながら、 Diagnostics(診断)チェックリスト に必要事項を記入してください。 コンピュータを室温に戻し て か ら電 源を入れ ま す — ハードドライブが高温になっているため、オペレーティングシステムが起動しないことがあります。コンピュータが室温に戻 るまで待ってから電源を入れます。 チ ェ ッ ク デ ィ ス ク を実行し ま す — 1. ス タ ー ト ボタンをクリックして、マ イ コ ン ピ ュ ー タ をクリックします。
    • p. 51/73
      メッセージが一覧にない場合、オペレーティングシステムまたはメッセージが表示された際に実行していたプログラムのマニュアルを参照してください。 警 告 : 本 項の手 順を開 始す る前に、 『 製 品 情 報ガ イ ド』の安 全 手 順に従ってください。 補 助デ バ イ ス エ ラ ー — タッチパッドまたは外付けマウスに問題がある可能性があります。外付けマウスを使用している場合、ケーブル接続を確認します。セットアップユーティリ ティで Pointing Device オプションの設定を有効にします。問題が解決しない場合、
    • p. 52/73
      キ ー ボ ー ド デ ー タ ラ イ ン エ ラ ー — 外付けキーボードを使用している場合、ケーブル接続を確認します。「 Dell Diagnostics(診断)プログラムの使い方 」の Keyboard Controller テストを実行します。 キ ー ボ ー ド ス タ ッ ク キ ー エ ラ ー — 外付けキーボードまたはキーパッドを使用している場合、ケーブル接続を確認します。コンピュータを再起動し、起動ルーチン中にキーボード またはキーに触れないようにします。「 Dell Diagnostics(診断)プログラムの使い方
    • p. 53/73
      IEEE 1394 デバイスの問題 キーボードの問題 以下を確認しながら、 Diagnostics(診断)チェックリスト を記入してください。 外 付けキーボードの問 題 時 間が設 定さ れ て い ま せ ん。セ ッ ト ア ッ プ ユ ー テ ィ リ テ ィ を実行してください — セットアップユーティリティで設定した時刻または日付が内部時計と一致しません。Date と Time オプションの設定を修正します。「 セットアップユーティリティの使い方 」を参照してください。 タイマーチップカウンタ
    • p. 54/73
      入力時の問 題 フリーズおよびソフトウェアの問題 コンピュータが起 動しない場 合 コンピュータの応答が停 止し た場 合 プログラムが応答しなくなった場 合 プログラムが繰り返しクラッシュする場 合 プログラムが以 前の Windows オペレーティングシステム用に設計されている場合 外 付けキーボードによる問 題であることを確 認す る た め、内 蔵キ ー ボ ー ド を確 認し ま す — 1. コンピュータをシャットダウンします。 2. 外付けキーボードを取り外します。 3. コンピュータの電源を入れます。
    • p. 55/73
      画面が青色 (ブルースクリーン)になった場 合 そ の他のソフトウェアの問 題 メモリの問題 以下を確認しながら、 Diagnostics(診断)チェックリスト に必要事項を記入してください。 ネットワークの問題 以下を確認しながら、 Diagnostics(診断)チェックリスト に必要事項を記入してください。 1. ス タ ー ト ボタンをクリックし、す べ て の プ ロ グ ラ ム®ア ク セ サ リ とポイントして、プ ロ グ ラ ム互 換 性ウ ィ ザ ー ド をクリックします。 2. プ ロ
    • p. 56/73
      CompactFlash カードの問題 電源の問題 ネットワークケーブルコネクタを確 認し ま す — ネットワークケーブルが、コンピュータ背面のネットワークコネクタとネットワークジャックの両方にしっかりと挿入されているか確 認します。 ネットワークコネクタにあるネットワークライトを確 認し ま す — インジケータが点灯しない場合、ネットワークと通信していないことを示しています。ネットワークケーブルを取り 替えます。 コンピュータを再 起 動し て、ネットワークにログインしなおしてみます ネ ッ ト
    • p. 57/73
      コンピュータへの十 分な電 力の確 保 お使いのコンピュータは、50 W の AC アダプタを使用するように設計されています。他の Dell™ ノートブックコンピュータで使用されている 65 W および 90 W の AC アダプタもご使用いただけます。 プリンタの問題 以下を確認しながら、 Diagnostics(診断)チェックリスト に必要事項を記入してください。 スキャナーの問題 電 源の プ ロ パ テ ィ を調 整し ま す — 「 電力の管理 」を参照してください。 警 告 : 本 項の手
    • p. 58/73
      サウンドとスピーカーの問題 以下を確認しながら、 Diagnostics(診断)チェックリスト に必要事項を記入してください。 内 蔵スピーカーから音が出な い場 合 外 付けスピーカーから音が出な い場 合 ヘッドフォンから音が出な い場 合 Microsoft Windows が ス キ ャ ナ ー を認 識しているか確 認し ま す — 1. ス タ ー ト ボタンをクリックし、コントロールパネル をクリックして、プリンタとその他のハードウェア をクリックします。 2. ス キ ャ ナ と カ メ
    • p. 59/73
      タッチパッドまたはマウスの問題 ビデオとディスプレイの問題 以下を確認しながら、 Diagnostics(診断)チェックリスト に必要事項を記入してください。 画面に何も表 示されない場 合 Windows の音 量を調 整し ま す — 画面の右下角のスピーカーアイコンをクリックまたはダブルクリックします。音量が上げてあり、サウンドがミュートに設定されていないか確 認します。 タッチパッドの設 定を確 認し ま す — 1. ス タ ー ト ボタンをクリックし、コントロールパネル をクリックして、プリンタとその他のハードウェア
    • p. 60/73
      画面が見づらい場 合 画面の一 部し か表 示されない場 合 輝 度を調 整し ま す — <Fn> と上矢印または下矢印を押します。 外 付けサブウーハーをコンピュータまたはモニターから遠ざ け ま す — 外付けスピーカーのシステムにサブウーハーが含まれている場合、サブウーハーがコンピュータまた は外付けモニターから 60 cm 以上離れているか確認します。 電気的な妨 害を除 去し ま す — コンピュータの近くで使用している扇風機、蛍光灯、ハロゲンランプ、またはその他の機器の電源を切ってみます。
    • p. 61/73
      仕様 Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド マイクロプロセッサ マイクロプロセッサのタイプ Intel® Pentium® M L1 キャッシュ 32 KB(内蔵) L2 キャッシュ 2,048 KB 外付けバスの周波数 400 MHz シ ス テ ム情 報 システムチップセット Intel 915GMS データバス幅 64 ビット DRAM バス幅 64 ビット マイクロプロセッサアドレスバス幅 32 ビット フラッシュ EPROM 8 MB グラフィックスバス Intel UMA
    • p. 62/73
      コア周波数 133 MHz ビデオコントローラ Intel 915GMS グラフィックス ビデオメモリ: システムメモリ、128 MB システムメモリの合計をもとに最大メモリ割り当てをサポート システムメモリ、256+ MB LCD インタフェース WXGA オ ー デ ィ オ オーディオタイプ Sigmatel 9751 Intel AC'97 ステレオ変換 18 ビット(ステレオ AD 変換)および 20 ビット(ステレオ DA 変換) インタフェース: 内蔵 AC'97 外付け マイク入力コネクタ、ステレオヘッドフォン
    • p. 63/73
      21 mm(53 WHr バッテリー) 横幅 204 mm(27 WHr バッテリー) 204 mm(53 WHr バッテリー) 長さ 33.5 mm(27 WHr バッテリー) 52.2 mm(53 WHr バッテリー) 重量 165 g(27 WHr バッテリー) 310 g(53 WHr バッテリー) 電圧 11.1 VDC 充電時間(概算): 電源が切れている場合 27 WHr または53 WHr バッテリーの ExpressCharge 時間で約 71 分 寿命(概算) 300 サイクル(充電
    • p. 64/73
      高度(最大): 動作時 – 15.2~3,048 m 保管時 – 15.2~10,668 m
    • p. 65/73
      ノートブックコンピュータを携帯するときは Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド コンピュータの所有者の証明 コンピュータの梱包 携帯中のヒントとアドバイス コンピュータの所有者の証明 l コンピュータにネームタグまたはビジネスカードを取り付けます。 l サービスタグをメモして、コンピュータやキャリングケースとは別の安全な場所に保管します。コンピュータを紛失したり盗難に遭ったりした場合、警察等の公的機関およびデルに連絡する際に、このサービスタグをお知らせください。 l Microsoft®
    • p. 66/73
      コンピュータを紛 失したり、盗難に遭っ た場 合 l 警察等の公的機関に、コンピュータの紛失または盗難を届け出ます。コンピュータの説明をする際に、サービスタグをお知らせください。届け出番号などをもらったら控えておきます。できれば、応対した担当者の名前も尋ねておきます。 l コンピュータが会社所有の場合は、会社の担当部署へ連絡します。 l デルカスタマーサービスに、コンピュータの紛失を届け出ます。コンピュータのサービスタグ、警察への届け出番号、コンピュータの紛失を届け出た警察の名称、住所、電話番号をお知らせください。できれば、担当者名もお知らせください。
    • p. 67/73
      ワイヤレス LAN(ローカルエリアネットワーク)への接続 Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド ネットワークタイプの決定 Microsoft® Windows® XP でのワイヤレスネットワークへの接続 ネットワークタイプの決定 ワイヤレスネットワークは、インフラネットワークとアドホックネットワークという 2 つのカテゴリに分類できます。インフラネットワークは、ルーターまたはアクセスポイントを使用して、複数のコンピュータを一つに接続します。アドホックネットワークは、ルーターやアクセスポイントを使用せず、相互にブロードキャストするコンピュータで構成されています。
    • p. 68/73
      2. 設定するネットワークをクリックして選択してから 接続 をクリックするか、またはリスト上のネットワーク名をダブルクリックします。セキュアネットワーク( アイコンで識別されます)を選択した 場合は、プロンプトが表示されたら WEP キーまたは WPA パスワードを入力する必要があります。 選択したワイヤレスネットワークへのコンピュータの構成が終了すると、もう一度ポップアップが表示されて、選択したネットワークにお使いのコンピュータが接続されていることが通知されます。 これ以降は、ワイヤレスネットワークのエリアでコンピュータにログオンすると、その都度同じポップアップが表示され、ワイヤレスネットワーク接続であることを通知します。
    • p. 69/73
      Microsoft® Windows® XP の基本情報 Dell™ Latitude™ X1 ユーザーズガイド ヘルプとサポートセンター クラシック表示への切り替え デスクトップクリーンアップウィザード 新しいコンピュータへの情報の転送 ユーザーアカウントおよびユーザーの簡易切り替え 家庭用および企業用ネットワークのセットアップ インターネット接続ファイアウォール ヘルプとサポートセンター ヘルプとサポートセンターは、Windows XP オペレーティングシステムおよびその他のサポートツールや教育ツールのヘルプを提供しています。ヘルプとサポートセンターにアクセスするには、ス
    • p. 70/73
      お使いのコンピュータは、デスクトップクリーンアップウィザードによって、コンピュータを最初に起動してから 7 日後に(その後は 60 日おきに)、あまり使用されないプログラムアイコンがデスクトップから指定したフォルダに移動するように設定されています。プログラムアイコンが移動すると、ス タ ー ト メニューの外観が変わります。 デスクトップクリーンアップウィザードを終了するには、次の手順を実行します。 1. デスクトップ上の何もない場所を右クリックして、プ ロ パ テ ィ をクリックします。 2. デ ス
    • p. 71/73
      1. 古いコンピュータで、Windows XP の『オペレーティングシステム CD』を挿入します。 2. Microsoft Windows XP へようこそ 画面で、追 加の タ ス ク を実行す る をクリックします。 3. 実行す る操 作の選択 で フ ァ イ ル と設 定を転送す る をクリックします。 4. フ ァ イ ル と設 定の転送ウィザードの開 始 画面で、次へ をクリックします。 5. これはどちらのコンピュータですか? 画面で 転送 元の古いコンピュータ をクリックし、次へ をクリックします。
    • p. 72/73
      7. 何を転送し ま す か? 画面で転送する項目を選択し、次へ をクリックします。 情報がコピーされた後、フ ァ イ ル と設 定の収集フ ェ ー ズ を処理し て い ま す... 画面が表示されます。 8. 完 了 をクリックします。 新しいコンピュータにデータを転送するには次の手順を実行します。 1. 新しいコンピュータの 今 、 古いコンピュータに行ってください 画面で、次へ をクリックします。 2. フ ァ イ ル と設 定は ど こ に あ り ま す か? 画面で設定とファイルの転送方法を選択し、次へ
    • p. 73/73
      1. ス タ ー ト ボタンをクリックし、す べ て の プ ロ グ ラ ム®アクセサリ®通信 とポイントしてから、 ネットワークセットアップウィザード をクリックします。 2. ネットワークセットアップウィザードの開 始 画面で、次へ をクリックします。 3. ネ ッ ト ワ ー ク作 成の チ ェ ッ ク リ ス ト をクリックします。 4. チェックリストのすべての項目に入力し、必要な準備が完了したらネットワークセットアップウィザードに戻ります。 5. 画面の指示に従います。 インターネット接続ファイアウォール
  • Dell Latitude X1 [ver. 2] (ページ: 108)

    目次

    Document Outline

 

© 2012–2018, manyuaru.com
All rights reserved.