取扱説明書とユーザーガイド - OptiPlex XE (Early 2010) Dell

OptiPlex XE (Early 2010) Dell の取扱説明書やユーザーガイドが10以上あります。

  • Dell OptiPlex XE (Early 2010) [ver. 2] (ページ: 39)

    目次
    • p. 1/39
      Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ メモ、注意、警告 Dell n シリーズコンピュータをご購入いただいた場合、本書の Microsoft® Windows® OS についての説明は適用されません。 こ の文 書の 情 報は 、 事 前の 通 知な く変 更 さ れ る こ と が あ り ま す。 © 2010 Dell Inc. All rights reserved. Dell Inc. の書面による許可のない複製は、いかなる形態においても厳重に禁じられています。
    • p. 2/39
      目次に戻る セットアップユーティリティ Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ 概要 セットアップユーティリティは、次の用途に使用します。 l お使いのコンピュータにハードウェアの追加、変更、または取り外しを行った後のシステム設定情報の変更 l ユーザーパスワードなどのユーザー選択可能なオプションの設定または変更 l 現在のメモリ容量の確認や、取り付けられたハードディスクドライブの種類の設定 セットアップユーティリティを使用する前に、セットアップユーティリティ画面情報を後で参照できるようにメモしておくことをお勧めします。
    • p. 3/39
      ード)、および Memory Technology(テクノロジ)が表示されます。 l プロセッサ情報 : Processor Type(プロセッサの種類)、Processor Speed(速度)、Processor Bus Speed(バス速度)、Processor L2 cache (L2 キャッシュ)、Processor ID(プロセッサ ID)が表示されます。 l PCI 情報:システム基板上の使用可能なスロットを表示します。 Date/Time(日付 / 時刻) システムの日付と時刻が表示されます。システムの日付と時刻の変更はすぐに有効になります。
    • p. 4/39
      C ステートコントロール 追加のプロセッサのスリープ状態を有効、または無効に設定します。 このオプションはデフォルトで無効に設定されています。 Limit CPUID Value(CPU ID 値の制限) CPUID の制限を有効または無効にします。 このオプションはデフォルトで無効に設定されています。 Virtualization Support( 仮 想 技 術サ ポ ー ト) Virtualization(仮想技術) インテル® バーチャライゼーション・テクノロジーを有効または無効にします。 このオプションはデフォルトで無効に設定されています。
    • p. 5/39
      Boot Sequence(起動順序) この機能を使って、デバイスの Boot Device Property(起動デバイスのプロパティ)を変更します。 オプション設 定 l Onboard USB Floppy Drive — コンピュータはフロッピードライブからの起動を試みます。 l Onboard SATA Hard Drive — コンピュータはハードドライブからの起動を試みます。 l USB Device — コンピュータは USB キーなどのリムーバブルデバイスからの起動を試みます。 l CD/DVD
    • p. 6/39
      2. コンピュータの電源を入れます(または再起動します)。 3. 画面の右上角に F12 = Boot Menu と表示されたら、<F12> を押します。 キーを押すタイミングが遅れて OS のロゴが表示されてしまったら、Microsoft Windows デスクトップが表示されるまでそのまま待機し、コンピュータをシャットダウンして操作をやり直してください。 4. 使用可能な起動デバイスをすべて一覧表示した Boot Menu(起動メニュー)が表示されます。 5. 矢印キーを使用して、適切なデバイス(今回の起動のみに適用)を選択します。
    • p. 7/39
      オプション設定 以下の 2 つのオプションのいずれかが表示されている場合、システムパスワードの変更や新しいパスワードの入力はできません。 l Set — システムパスワードが設定されています。 l Disabled — システム基板のジャンパ設定によって、システムパスワードが無効になっています。 以下のオプションが表示された場合にのみ、システムパスワードを設定できます。 l Not Set — システムパスワードが設定されていない状態で、システム基板のパスワードジャンパが有効設定(デフォルト設定)になっています。
    • p. 8/39
      管理者パスワード オプション設定 次の 2 つのオプションのいずれかが表示された場合は、管理者パスワードを変更したり、新しい管理者パスワードを入力することはできません。 l Set — 管理者パスワードが設定されています。 l Disabled — システム基板のジャンパ設定によって、管理者パスワードが無効になっています。 次のオプションが表示された場合のみ、管理者パスワードを設定できます。 l Not Set — 管理者パスワードが設定されていない状態で、システム基板のパスワードジャンパが有効設定(デフォルト設定)になっています。
    • p. 9/39
      忘れたパスワードの取り消し と新しいパスワードの設 定 システムパスワードまたは管理者パスワードをリセットするには、「 忘れたパスワードの消去 」を参照してください。 ジャンパの設定 忘れたパスワードの消去 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. コンピュータカバーを取り外します。 3. システム基板上にある 2 ピンパスワードジャンパ(PSWD)の位置を確認し、ジャンパを取り外してパスワードをクリアします。「 パスワードによる保護 」を参照してください。 4. コンピュータ
    • p. 10/39
      12. コンピュータおよびデバイスをコンセントに接続して、電源を入れます。 13. 新しいシステムパスワード、または管理者パスワードを設定します。 CMOS 設定のリセット 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. 現在の CMOS 設定をリセットします。 a. システム基板上にあるパスワードジャンパ( PSWD)と CMOS ジャンパ(RTCRST)の位置を確認します(「 パスワードによる保護 」を参照)。 b. パスワードジャンパプラグをピンから取り外します。
    • p. 11/39
      目次に戻る Diagnostics(診断) Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ Dell Diagnostics 電源ボタンライトコード ビープコード 診断ライト Dell Diagnostics Dell Diagnostics を使 用する場 合 作業を始める前に、これらの手順を印刷しておくことをお勧めします。 セットアップユーティリティを起動し(「 セットアップユーティリティの起動 」を参照)、コンピュータの設定 情報を閲覧して、 テストするデバイスがセットアップユーティリティに表示され、アクティブであること
    • p. 12/39
      2. テスト実行中に問題が検出されると、エラーコードと問題の説明を示したメッセージが表示されます。エラーコードと問題の説明を書き留め、画面の指示に従います。 3. Custom Test または Symptom Tree オプションからテストを実行する場合は、次の表の該当するタブをクリックして、詳細情報を参照します。 4. 『Drivers and Utilities』ディスクから Dell Diagnostics を実行している場合は、テストが終了したらディスクを取り出します。 5. テスト画面を終了して、
    • p. 13/39
      診断ライト 問題のトラブルシューティングに役立つように、コンピュータのバンクパネルに「1」、「2」、「3」、および「4」のラベルの付いた 4 つのライトがあります。コンピュータが正常に起動している場合、ライトは点滅してから消灯します。コンピュータが誤作動している場合、ライトのパターンで問題を識別できます。 3-4-1 画面初期化障害 3-4-2 画面リトレース障害 3-4-3 ビデオ ROM の検索障害 4-2-1 タイマーチックなし 4-2-2 シャットダウン障害 4-2-3 ゲート A20 障害 4-2-4
    • p. 14/39
      目次に戻る
    • p. 15/39
      目次に戻る 部品の取り外しと取り付け Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ 目次に戻る カバー オプティカルドライブ ファン メモリ 電源 I/O パネル 内蔵スピーカー システム基板 前面パネル ハードドライブ ヒートシンクとプロセッサ 熱センサー 拡張カード シャーシイントルージョンスイッチ コイン型電池
    • p. 16/39
      目次に戻る 仕様 Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ プロセッサ ボタンとライト メモリ ネットワーク 拡張バス オーディオ ビデオ 電源 システム情報 システム基板コネクタ カード 寸法と重量 ドライブ 環境 外付けコネクタ メ モ: 提供される内容は地域により異なる場合があります。コンピュータの構成の詳細については、スタート® ヘルプとサポートの順にクリックし、お使いのコンピュータに関する情報を表示する ためのオプションを選択してください。 メ モ:
    • p. 17/39
      オ ー デ ィ オ 内蔵 l Realtek ALC269Q-VB l オプションのシャーシスピーカー ネ ッ ト ワ ー ク 内蔵 l Integrated Broadcom BCM57780 Gigabit イーサネット LAN コントローラ(10/100/1000 MB/s 通信対応) l Integrated Broadcom BCM5761 NetXtreme シ ス テ ム情 報 チップセット Intel Q45/ICH10DO Embedded チップセット DMA チャネル 8 割り込みレベル
    • p. 18/39
      デスクトップ 2 個 スモールフォームファクタ 1 個 5.25 インチ SATA DVD+/-RW ドライブ: デスクトップ 1 個 スモールフォームファクタ 1 個(スリムライン) メ モ: スモールフォームファクタコンピュータがサポートするのは、ブラケットを装備した 2 台の 2.5 インチハードドライブのみです。 外 付け コ ネ ク タ オーディオ 背面パネル ライン出力コネクタ × 1 ライン入力コネクタ/マイク × 1 ネットワーク RJ45 コネクタ × 2 シリアル 9 ピンコネクタ
    • p. 19/39
      ィビティを表示します。 青色のライト — コンピュータがドライブからデータを読み込み中、またはドライブに書き込み中であることを示します。 ネットワーク接続ライト 緑色 — ネットワークとコンピュータの接続状態が良好であることを示します。 消灯— コンピュータはネットワークへの物理的な接続を検出していません。 診断ライト コンピュータの正面パネルにある 4 つのライトです。 Wi-Fi ® 接続ライト 緑色 — ネットワークとコンピュータの接続状態が良好であることを示します。 消灯 — コンピュータはネットワークへの接続を検出していません。
    • p. 20/39
      目次に戻る 動作時 ランダム振動 5 ~ 500 Hz、0.26 Grms(2 つの面) 保管時 ランダム振動 5 ~ 500 Hz、2.2 Grms(6 つの面) 最大衝撃 動作時 HALF SN 40 G/2 ms(2 つの面) 保管時 HALF SN 105 G/2 ms(6 つの面) 高度 動作時 3048 m 未満 (3048 m で 42 °C) 保管時 10,668 m 未満 空気中浮遊汚染物質レベル G2、または ISA-S71.04-1985 が定める規定値以内
    • p. 21/39
      目次に戻る システム基板レイアウト Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ 目次に戻る 1 プロセッサ電源コネクタ(12VPOWER) 2 プロセッサコネクタ(CPU) 3 メモリモジュールコネクタ(DIMM_4) 4 メモリモジュールコネクタ(DIMM_2) 5 メモリモジュールコネクタ(DIMM_3) 6 メモリモジュールコネクタ(DIMM_1) 7 バッテリーソケット(BATTERY) 8 パスワードジャンパ(PSWD) 9 SATA ドライブコネクタ(SATA0)
    • p. 22/39
      目次に戻る 拡張カード Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ 拡張カードの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カード固定ラッチのリリースタブを上向きに回します。 3. カードのリリースレバーを引いて、カードを持ち上げ、システム基板のコネクタからカードを取り出します。 拡張カードの取り付け 拡張カードを取り付ける場合は、上記の手順を逆に実行してください。 目次に戻る 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め
    • p. 23/39
      目次に戻る コイン型電池 Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ コイン型電池の取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. コイン型バッテリーから固定クリップを引き抜きます。 3. コイン型バッテリーを持ち上げながら、コンピュータから取り出します。 コイン型電池の取り付け コイン型電池を取り付けるには、上記の手順を逆の順序で行います。 目次に戻る 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安
    • p. 24/39
      目次に戻る カバー Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ カバーの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバーリリースラッチを後方へスライドさせます。 3. カバーをトップから外側に傾け、コンピュータから取り外します。 カバーの取り付け カバーを取り付ける場合は、上記の手順を逆に実行してください。 目次に戻る 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安
    • p. 25/39
      目次に戻る ファン Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ ファンの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. オプティカルドライブ を取り外します。 3. ハードドライブアセンブリ を取り外します。 4. システム基板からファンケーブルを外します。 5. ファンをヒートシンクアセンブリに固定しているネジを外します。 6. ファンをコンピュータから取り外します。 ファンの取り付け ファンを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で行います。
    • p. 26/39
      目次に戻る 前面パネル Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ 前面パネルの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 前面パネルをコンピュータシャーシに固定しているタブを外します。 3. 前面パネルをコンピュータから取り外します。 前面パネルの取り付け 前面パネルを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で行います。 目次に戻る 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安
    • p. 27/39
      目次に戻る ハードドライブ Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ ハードドライブの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. ハードドライブアセンブリの側面にある青色のタブを内側に押しながら、ハードドライブアセンブリを持ち上げて、コンピュータから取り外します。 3. 電源ケーブルとデータケーブルをハードドライブから外します。 4. ハードドライブアセンブリをコンピュータから取り外します。 5. 青のタブを引いて、ハードドライブをハードドライブアセンブリから取り外します。
    • p. 28/39
      目次に戻る ヒートシンクとプロセッサ Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ ヒートシンクとプロセッサの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. システム基板からファンケーブルを外します。 3. 12V 電源ケーブルを配線クリップから外します。 4. ヒートシンクアセンブリをシステム基板に固定している拘束ネジをゆるめます。 5. ヒートシンクアセンブリをコンピュータから取り外します。 6. カバーリリースラッチをカバーラッチからスライドさせて引き抜き、プロセッサカバーを取り外します。
    • p. 29/39
      目次に戻る シャーシイントルージョンスイッチ Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ シャーシイントルージョンスイッチの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. ハードドライブアセンブリ を取り外します。 3. シャーシイントルージョンスイッチケーブルをシステム基板から外します。 4. シャーシイントルージョンスイッチを金属製ブラケットのスロットからスライドさせ、押し下げてコンピュータから取り外します。 シャーシイントルージョンスイッチの取り付け
    • p. 30/39
      目次に戻る 内蔵スピーカー Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ 内蔵スピーカーの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 内蔵スピーカーケーブルをシステム基盤から外して、シャーシの配線ガイドから取り出します。 3. ロックタブを押して、内蔵スピーカーを上方にスライドさせて、コンピュータから取り外します。 内蔵スピーカーの取り付け 内蔵スピーカーを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で行います。 目次に戻る 警 告
    • p. 31/39
      目次に戻る I/O パネル Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ I/O パネルの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 前面パネル を取り外します。 3. オプティカルドライブ を取り外します。 4. ハードドライブ を取り外します。 5. 背面熱センサー を取り外します。 6. I/O パネルケーブルをシステム基板のコネクタから外します。 7. I/O パネルをシャーシに固定しているネジを外します。 8. I/O
    • p. 32/39
      目次に戻る メモリ Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ メモリの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. オプティカルドライブ を取り外します。 3. ハードドライブアセンブリ を取り外します。 4. メモリ固定クリップを押し下げて、メモリモジュールを外します。 5. コネクタからメモリモジュールを持ち上げながら、コンピュータから取り出します。 メモリの取り付け メモリモジュールを取り付ける場合は、上記の手順を逆に実行してください。
    • p. 33/39
      目次に戻る オプティカルドライブ Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ オプティカルドライブの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 電源ケーブルとデータケーブルをオプティカルドライブから外します。 3. ドライブリリースラッチを押し下げて、コンピュータからオプティカルドライブを取り出します。 4. オプティカルドライブをコンピュータの背面方向にスライドさせ、持ち上げて、コンピュータから取り外します。 オプティカルドライブの取り付け
    • p. 34/39
      目次に戻る 電源 Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ 電源の取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. オプティカルドライブ を取り外します。 3. ハードドライブ を取り外します。 4. 背面熱センサー を取り外します。 5. ファン を取り外します。 6. システム基板から電源ケーブルを取り外します。 7. 電源リリースラッチを引き上げ、電源をコンピュータの前面方向にスライドさせます。 8. 電源をコンピュータから取り外します。
    • p. 35/39
      目次に戻る システム基板 Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ システム基板の取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. オプティカルドライブ を取り外します。 3. ハードドライブ を取り外します。 4. 拡張カード を取り外します。 5. メモリモジュール を取り外します。 6. ヒートシンクとプロセッサ を取り外します。 7. 電源 を取り外します。 8. システム基板に接続されているすべてのケーブルを外します。
    • p. 36/39
      目次に戻る 熱センサー Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ 前面熱センサーの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. ハードドライブアセンブリ を取り外します。 3. 前面熱センサーケーブルをシステム基板から取り外します。 4. 前面熱センサーケーブルをシャーシの配線ガイドから外します。 5. リリースラッチを押して、前面熱センサーをコンピュータから取り外します。 前面熱センサーの取り付け 前面熱センサーを取り付けるには、上記の手順を逆の順番で行います。
    • p. 37/39
      5. 背面熱センサーをコンピュータから取り外します。 背面熱センサーの取り付け 背面熱センサーを取り付けるには、上記の手順を逆の順番で行います。 目次に戻る
    • p. 38/39
      目次に戻る コンピュータ内部の作業 Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—スモールフォームファクタ コンピュータ内部の作業を始める前に コンピュータの損傷を防ぎ、ご自身を危険から守るため、次の安全に関する注意事項に従ってください。特に指示がない限り、本書に記されている各手順では、以下の条件を満たしていることを前提とします。 l 「 コンピュータ内部の作業 」の手順を既に完了していること。 l お使いのコンピュータに付属しているガイドの安全にお使いいただくための注意事項を読んでいること。
    • p. 39/39
      ス タ ー ト® 終 了オ プ シ ョ ン® 電 源を切るの順にクリックします。 OS のシャットダウン処理が完了すると、コンピュータの電源が切れます。 2. コンピュータとすべての周辺機器の電源が切れていることを確認します。オペレーティングシステムをシャットダウンした際にコンピュータおよび取り付けられているデバイスの電源が自動的に切れなかった場合は、電源ボタンを 6 秒以上押し続けて電源を切ります。 コンピュータ内部の作業の後で 交換(取り付け)作業が完了したら、コンピュータの電源を入れる前に、外付けデバイス、カード、ケーブルを接続したか確認してください。
  • Dell OptiPlex XE (Early 2010) [ver. 6] (ページ: 42)

    目次
    • p. 1/42
      Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ メモ、注意、警告 Dell™ n シリーズコンピュータをご購入いただいた場合、本書の Microsoft® Windows® OS についての説明は適用されません。 こ の文 書の 情 報は 、 事 前の 通 知な く変 更 さ れ る こ と が あ り ま す。 © 2010 Dell Inc. All rights reserved. Dell Inc. の書面による許可のない複製は、いかなる形態においても厳重に禁じられています。
    • p. 2/42
      目次に戻る セットアップユーティリティ Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ 概要 セットアップユーティリティは、次の用途に使用します。 l お使いのコンピューターにハードウェアの追加、変更、または取り外しを行った後のシステム設定情報の変更 l ユーザーパスワードなどのユーザー選択可能なオプションの設定または変更 l 現在のメモリ容量の確認や、取り付けられたハードディスクドライブの種類の設定 セットアップユーティリティを使用する前に、セットアップユーティリティ画面情報を後で参照できるようにメモしておくことをお勧めします。
    • p. 3/42
      ード)、および Memory Technology(テクノロジ)が表示されます。 l プロセッサ情報: Processor Type(プロセッサの種類)、Processor Speed(速度)、Processor Bus Speed(バス速度)、Processor L2 cache(L2 キャッシュ)、Processor ID(プロセッサ ID)が表示されます。 l PCI 情報:システム基板上の使用可能なスロットを表示します。 Date/Time(日付 / 時刻) システムの日付と時刻が表示されます。システムの日付と時刻の変更はすぐに有効になります。
    • p. 4/42
      C ステートコントロール 追加のプロセッサのスリープ状態を有効、または無効に設定します。 このオプションはデフォルトで無効に設定されています。 Limit CPUID Value(CPU ID 値の制限) CPUID の制限を有効または無効にします。 このオプションはデフォルトで無効に設定されています。 Virtualization Support( 仮 想 技 術サ ポ ー ト) Virtualization(仮想技術) インテル® バーチャライゼーション・テクノロジーを有効または無効にします。 このオプションはデフォルトで無効に設定されています。
    • p. 5/42
      Boot Sequence(起動順序) この機能を使って、デバイスの Boot Device Property(起動デバイスのプロパティ)を変更します。 オプション設 定 l Onboard USB Floppy Drive — コンピューターはフロッピードライブからの起動を試みます。 l Onboard SATA Hard Drive — コンピューターはハードドライブからの起動を試みます。 l USB Device — コンピューターは USB キーなどのリムーバブルデバイスからの起動を試みます。
    • p. 6/42
      2. コンピュータの電源を入れます(または再起動します)。 3. 画面の右上角に F12 = Boot Menu と表示されたら、<F12> を押します。 キーを押すタイミングが遅れて OS のロゴが表示されてしまったら、Microsoft Windows デスクトップが表示されるまでそのまま待機し、コンピューターをシャットダウンして操作をやり直してください。 4. 使用可能な起動デバイスをすべて一覧表示した Boot Menu(起動メニュー)が表示されます。 5. 矢印キーを使用して、適切なデバイス(今回の起動のみに適用)を選択します。
    • p. 7/42
      オプション設定 以下の 2 つのオプションのいずれかが表示されている場合、システムパスワードの変更や新しいパスワードの入力はできません。 l Set — システムパスワードが設定されています。 l Disabled — システム基板のジャンパ設定によって、システムパスワードが無効になっています。 以下のオプションが表示された場合にのみ、システムパスワードを設定できます。 l Not Set — システムパスワードが設定されていない状態で、システム基板のパスワードジャンパが有効設定(デフォルト設定)になっています。
    • p. 8/42
      管理者パスワード オプション設定 次の 2 つのオプションのいずれかが表示された場合は、管理者パスワードを変更したり、新しい管理者パスワードを入力することはできません。 l Set — 管理者パスワードが設定されています。 l Disabled — システム基板のジャンパ設定によって、管理者パスワードが無効になっています。 次のオプションが表示された場合のみ、管理者パスワードを設定できます。 l Not Set — 管理者パスワードが設定されていない状態で、システム基板のパスワードジャンパが有効設定(デフォルト設定)になっています。
    • p. 9/42
      忘れたパスワードの取り消し と新しいパスワードの設 定 システムパスワードまたは管理者パスワードをリセットするには、「 忘れたパスワードの消去 」を参照してください。 ジャンパの設定 忘れたパスワードの消去 1. 「 コンピューター内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. コンピュータカバーを取り外します。 3. システム基板上にある 2 ピンパスワードジャンパ(PSWD)の位置を確認し、ジャンパを取り外してパスワードをクリアします。「 パスワードによる保護 」を参照してください。 4. コンピューター
    • p. 10/42
      12. コンピューターおよびデバイスをコンセントに接続して、電源を入れます。 13. 新しいシステムパスワード、または管理者パスワードを設定します。 CMOS 設定のリセット 1. 「 コンピューター内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. 現在の CMOS 設定をリセットします。 a. システム基板上にあるパスワードジャンパ( PSWD)と CMOS ジャンパ(RTCRST)の位置を確認します(「 パスワードによる保護 」を参照)。 b. パスワードジャンパプラグをピンから取り外します。
    • p. 11/42
      目次に戻る Diagnostics(診断) Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ Dell Diagnostics 電源ボタンライトコード ビープコード 診断ライト Dell Diagnostics Dell Diagnostics を使 用する場 合 作業を始める前に、これらの手順を印刷しておくことをお勧めします。 セットアップユーティリティを起動し(「 セットアップユーティリティの起動 」を参照)、コンピュータの設定情報を閲覧して、テストするデバイスがセットアップユーティリティに表示され、アクティブであることを
    • p. 12/42
      2. テスト実行中に問題が検出されると、エラーコードと問題の説明を示したメッセージが表示されます。エラーコードと問題の説明を書き留め、画面の指示に従います。 3. Custom Test または Symptom Tree オプションからテストを実行する場合は、次の表の該当するタブをクリックして、詳細情報を参照します。 4. 『Drivers and Utilities』ディスクから Dell Diagnostics を実行している場合は、テストが終了したらディスクを取り出します。 5. テスト画面を終了して、Main
    • p. 13/42
      診断ライト 問題のトラブルシューティングに役立つように、コンピュータのバンクパネルに「1」、「2」、「3」、および「4」のラベルの付いた 4 つのライトがあります。コンピュータが正常に起動している場合、ライトは点滅してから消灯します。コンピュータが誤作動している場合、ライトのパターンで問題を識別できます。 3-4-1 画面初期化障害 3-4-2 画面リトレース障害 3-4-3 ビデオ ROM の検索障害 4-2-1 タイマーチックなし 4-2-2 シャットダウン障害 4-2-3 ゲート A20 障害 4-2-4
    • p. 14/42
      目次に戻る
    • p. 15/42
      目次に戻る 部品の取り外しと取り付け Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ 目次に戻る カバー オプティカルドライブ Primary Hard Drive(プライマリハードドライブ) ヒートシンクとプロセッサ メモリ 電源 背面プレート シャーシイントルージョンスイッチ コイン型電池 前面パネル セカンダリハードドライブ ヒートシンクファン ファン 熱センサー 拡張カード I/O パネル 内蔵スピーカー システム基板
    • p. 16/42
      目次に戻る 仕様 Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ プロセッサ ボタンとライト メモリ ネットワーク 拡張バス オーディオ ビデオ 電源 システム情報 システム基板コネクタ カード 寸法と重量 ドライブ 環境 外付けコネクタ メ モ: 提供される内容は地域により異なる場合があります。コンピュータの構成の詳細については、スタート® ヘルプとサポート の順にクリックし、お使いのコンピュータに関する情報を表示する ためのオプションを選択してください。 メ モ: 特に記述がない限り、デスクトップおよび
    • p. 17/42
      オ ー デ ィ オ 内蔵 l Realtek ALC269Q-VB l オプションのシャーシスピーカー ネ ッ ト ワ ー ク 内蔵 l Integrated Broadcom BCM57780 Gigabit イーサネット LAN コントローラ (10/100/1000 MB/s 通信対応) l Integrated Broadcom BCM5761 NetXtreme シ ス テ ム情 報 チップセット Intel Q45/ICH10DO Embedded チップセット DMA チャネル 8 割り込みレベル
    • p. 18/42
      デスクトップ 2 個 スモールフォームファクタ 1 個 5.25 インチ SATA DVD+/-RW ドライブ: デスクトップ 1 個 スモールフォームファクタ 1個(スリムライン) メ モ: スモールフォームファクタコンピュータがサポートするのは、ブラケットを装備した 2 台の 2.5 インチハードドライブのみです。 外 付け コ ネ ク タ オーディオ 背面パネル ライン出力コネクタ x 1 ライン入力コネクタ/マイク x 1 ネットワーク RJ45 コネクタ x 2 シリアル 9 ピンコネクタ x
    • p. 19/42
      青色のライト — コンピュータがドライブからデータを読み込み中、またはドライブに書き込み中であることを示します。 ネットワーク接続ライト 緑色 — ネットワークとコンピューターの接続状態が良好であることを示します。 消灯— コンピューターはネットワークへの物理的な接続を検出していません。 診断ライト コンピューターの正面パネルにある 4 つのライトです。 Wi-Fi ® 接続ライト 緑色 — ネットワークとコンピューターの接続状態が良好であることを示します。 消灯 — コンピュータはネットワークへの接続を検出していません。
    • p. 20/42
      目次に戻る 保管時 ランダム振動 5 ~ 500 Hz、2.2 Grms(6 つの面) 最大衝撃 動作時 HALF SN 40 G/2 ms(2 つの面) 保管時 HALF SN 105 G/2 ms(6 つの面) 高度 動作時 3,048 m 未満 (3,048 m で 42°C) 保管時 10,668 m 未満 空気中浮遊汚染物質レベル G2、または ISA-S71.04-1985 が定める規定値以内
    • p. 21/42
      目次に戻る システム基板レイアウト Dell™ OptiPlex™ XE デスクトップサービスマニュアル—デスクトップ 目次に戻る 1 プロセッサ電源コネクタ(12VPOWER) 2 プロセッサソケット(CPU) 3 メモリモジュールコネクタ(DIMM_4) 4 メモリコネクタ(DIMM_2) 5 メモリモジュールコネクタ(DIMM_3) 6 メモリコネクタ(DIMM_1) 7 バッテリーソケット(BATTERY) 8 パスワードジャンパ(PSWD) 9 SATA ドライブコネクタ(SATA0) 10
    • p. 22/42
      目次に戻る 背面プレート Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ 背面プレートの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 拡張カード を取り外します。 3. 背面プレートをシャーシから持ち上げます。 背面プレートの取り付け 背面プレートを取り付けるには、上記の手順を逆の順番で行います。 目次に戻る 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安 全に お使いいただくための注
    • p. 23/42
      目次に戻る 拡張カード Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ 拡張カードの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カード固定ラッチのリリースタブを上向きに回します。 3. カードの青のリリースレバーを引いて、カードを持ち上げ、システム基板のコネクタからカードを取り出します。 拡張カードの取り付け 拡張カードを取り付ける場合は、上記の手順を逆に実行してください。 目次に戻る 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め
    • p. 24/42
      目次に戻る コイン型電池 Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ コイン型電池の取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. コイン型バッテリーから固定クリップを引き抜きます。 3. コイン型バッテリーを持ち上げながら、コンピュータから取り出します。 コイン型電池の取り付け コイン型電池を取り付けるには、上記の手順を逆の順序で行います。 目次に戻る 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安
    • p. 25/42
      目次に戻る カバー Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ カバーの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバーリリースラッチを後方へ引きます。 3. カバーを外側へ傾け、コンピュータから取り外します。 カバーの取り付け カバーを取り付ける場合は、上記の手順を逆に実行してください。 目次に戻る 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安 全に お使いいただくための注
    • p. 26/42
      目次に戻る ヒートシンクファン Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ ヒートシンクファンの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 12V 電源ケーブルを配線クリップから外します。 3. ヒートシンクファンケーブルをシステム基板のコネクタから外します。 4. ヒートシンクファンをヒートシンクアセンブリに固定しているネジを外します。 5. ヒートシンクファンファンをコンピュータから取り外します。 ヒートシンクファンの取り付け ヒートシンクファンを取り付けるには、上記の手順を逆の順番で行います。
    • p. 27/42
      目次に戻る ファン Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ ファンの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 前面パネル を取り外します。 3. オプティカルドライブ を取り外します。 4. セカンダリハードドライブ を取り外します。 5. プライマリハードドライブ を取り外します。 6. ヒートシンクファン を取り外します。 7. ファンケーブルをシステム基板から外します。 8. ファンケーブルをシャーシの配線ガイドから外します。
    • p. 28/42
      目次に戻る 前面パネル Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ 前面パネルの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 前面パネルをコンピュータシャーシに固定しているタブを外します。 3. 前面パネルをコンピュータから取り外します。 前面パネルの取り付け 前面パネルを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で行います。 目次に戻る 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安
    • p. 29/42
      目次に戻る Primary Hard Drive(プライマリハードドライブ) Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ プライマリハードドライブの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. オプティカルドライブ を取り外します。 3. セカンダリハードドライブ を取り外します。 4. ハードドライブの側面にある青色のタブを内側に押しながら、ハードドライブアセンブリをコンピュータの背面方向にスライドさせます。 5. ハードドライブアセンブリを持ち上げて、電源の上に配置します。
    • p. 30/42
      目次に戻る セカンダリハードドライブ Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ セカンダリハードドライブの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. オプティカルドライブ を取り外します。 3. ドライブリリースラッチを引き上げ、ハードドライブをコンピュータの前面方向にスライドさせます。 4. ハードドライブを持ち上げて、電源の上に配置します。 5. 電源ケーブルとデータケーブルをハードドライブから外します。 6. ハードドライブをコンピューターから取り外します。
    • p. 31/42
      目次に戻る ヒートシンクとプロセッサ Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ ヒートシンクとプロセッサの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 12V 電源ケーブルを配線クリップから外します。 3. ファンケーブルをシステム基板のコネクタから外します。 4. ヒートシンクアセンブリをシステム基板に固定している拘束ネジをゆるめます。 5. ヒートシンクアセンブリをコンピュータから取り外します。 6. カバーリリースラッチをカバーラッチからスライドさせて引き抜き、プロセッサカバーを取り外します。
    • p. 32/42
      目次に戻る シャーシイントルージョンスイッチ Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ シャーシイントルージョンスイッチの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. シャーシイントルージョンスイッチケーブルをシステム基板から外します。 3. シャーシイントルージョンスイッチを金属製ブラケットのスロットからスライドさせ、スイッチを押してコンピュータから取り外します。 シャーシイントルージョンスイッチの取り付け シャーシイントルージョンスイッチを取り付けるには、上記の手順を逆の順番で行います。
    • p. 33/42
      目次に戻る 内蔵スピーカー Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ 内蔵スピーカーの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 内蔵スピーカーケーブルをシステム基盤から外して、シャーシの配線ガイドから取り外します。 3. ロックタブを押して、内蔵スピーカーを上方にスライドさせて、コンピュータから取り外します。 内蔵スピーカーの取り付け 内蔵スピーカーを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で行います。 目次に戻る 警 告 : コ ン
    • p. 34/42
      目次に戻る I/O パネル Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ I/O パネルの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 前面パネル を取り外します。 3. オプティカルドライブ を取り外します。 4. セカンダリハードドライブ を取り外します。 5. プライマリハードドライブ を取り外します。 6. I/O パネルケーブルをシステム基板のコネクタから外します。 7. I/O パネルをシャーシに固定しているネジを外します。 8.
    • p. 35/42
      目次に戻る メモリ Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ メモリの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. オプティカルドライブ を取り外します。 3. メモリ固定クリップを押し下げて、メモリモジュールを外します。 4. コネクタからメモリモジュールを持ち上げながら、コンピューターから取り出します。 メモリの取り付け メモリを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で実行します。 目次に戻る 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作
    • p. 36/42
      目次に戻る オプティカルドライブ Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ オプティカルドライブの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. 電源ケーブルとデータケーブルをオプティカルドライブから外します。 3. ドライブリリースラッチを引き上げ、オプティカルドライブをコンピュータの背面方向にスライドさせます。 4. オプティカルドライブを持ち上げながら、コンピュータから取り出します。 オプティカルドライブの取り付け オプティカルドライブを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で行います。
    • p. 37/42
      目次に戻る 電源 Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ 電源の取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. オプティカルドライブ を取り外します。 3. セカンダリハードドライブ を取り外します(取り付けられている場合)。 4. プライマリハードドライブ を取り外します。 5. 背面熱センサー を取り外します。 6. システム基板から電源を取り外します。 7. 電源リリースラッチを引き上げ、電源をコンピュータの前面方向にスライドさせます。
    • p. 38/42
      目次に戻る システム基板 Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ システム基板の取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. オプティカルドライブ を取り外します。 3. セカンダリハードドライブ を取り外します(取り付けられている場合)。 4. プライマリハードドライブ を取り外します。 5. 拡張カード を取り外します。 6. メモリモジュール を取り外します。 7. ヒートシンクとプロセッサ を取り外します。 8. 電源 を取り外します。
    • p. 39/42
      目次に戻る 熱センサー Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ 前面熱センサーの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. ヒートシンクファン を取り外します。 3. 前面熱センサーケーブルをシステム基板から取り外します。 4. 前面熱センサーケーブルをシャーシの配線ガイドから外します。 5. リリースラッチを押して、前面熱センサーをコンピュータから取り外します。 前面熱センサーの取り付け 前面熱センサーを取り付けるには、上記の手順を逆の順番で行います。
    • p. 40/42
      4. 背面熱センサーをコンピュータから取り外します。 背面熱センサーの取り付け 背面熱センサーを取り付けるには、上記の手順を逆の順番で行います。 目次に戻る
    • p. 41/42
      目次に戻る コンピュータ内部の作業 Dell™ OptiPlex™ XE サービスマニュアル—デスクトップ コンピュータ内部の作業を始める前に コンピュータの損傷を防ぎ、ご自身を危険から守るため、次の安全に関する注意事項に従ってください。特に指示がない限り、本書に記されている各手順では、以下の条件を満たしていることを前提とします。 l 「 コンピュータ内部の作業 」の手順を既に完了していること。 l お使いのコンピュータに付属しているガイドの安全にお使いいただくための注意事項を読んでいること。 l コンポーネントを交換するか、または別途購入している場合は、取り外し手順と逆の順序で取り付けができること。
    • p. 42/42
      ス タ ー ト® 終 了オ プ シ ョ ン® 電 源を切るの順にクリックします。 OS のシャットダウン処理が完了すると、コンピュータの電源が切れます。 2. コンピュータとすべての周辺機器の電源が切れていることを確認します。オペレーティングシステムをシャットダウンした際にコンピュータおよび取り付けられているデバイスの電源が自動的に切れなかった場合は、電源ボタンを 6 秒以上押し続けて電源を切ります。 コンピュータ内部の作業の後で 交換(取り付け)作業が完了したら、コンピュータの電源を入れる前に、外付けデバイス、カード、ケーブルを接続したか確認してください。
 

© 2012–2018, manyuaru.com
All rights reserved.