取扱説明書とユーザーガイド - P2212H Monitor Dell

P2212H Monitor Dell の取扱説明書やユーザーガイドが1以上あります。

  • Dell P2212H Monitor [ver. 2] (ページ: 59)

    目次
    • p. 1/59
      Dell™ P2212H/P2312H モニタ ユーザーガイド ディスプレイ解像度を1920 x 1080 (最大)に設定する「安全上の注意」 本文書中の情報は、通知することなく変更することがあります。 © 2011 Dell Inc. 複製を禁ず。 Dell 社の書面による許可なしには、いかなる方法による複製も 厳禁します。 商標は、このテキストで使用される:DellおよびDELLのロゴはDell Incの商標です。MicrosoftおよびWindowsは商標またはアメリカ合衆 国および/またはその他の国におけるMicrosoft
    • p. 2/59
      Dell™ P2212H/P2312H モニタ 製品の特徴 モニタのセットアップ モニタの操作 問題を解決する 付録 注、注意および警告 注記: 注は、コンピュータをよりよく使いこなすための重要な情報を表します。 注意: 「注意」は指示に従わなければ、ハードウェアが故障する危険性、またはデータが消失する危険性を示しています。 警告: 警告は物件損害、人的被害または死亡の危険性を表します。 本文書中の情報は、通知することなく変更することがあります。 © 2011 Dell Inc. 複製を禁ず。 Dell
    • p. 3/59
      目次に戻る モニタのセットアップ Dell™ P2212H/P2312H モニタ ディスプレイ解像度を1920 x 1080 (最大)に設定する「安全上の注意」 Microsoft Windows ® オペレーティングシステムを使用している間最適のディスプレイパフォーマンスを達成するには、次のステップを 実行してディスプレイ解像度を 1920 x 1080 画素を設定します: Windows XP では: 1. デスクトップを右クリックし、プロパティをクリックします。 2. 設定タブを選択します。 3.
    • p. 4/59
      目次ページに戻る モニターについて Dell™ P2212H/P2312H モニタ パッケージの内容製品の特徴部品とコントロールの確認モニター仕様プラグ・アンド・プレイ機能ユニバーサル・シリアルバス(USB)インターフェースLCD モニタ品質とピクセルポリシー 保守のガイドライン パッケージの内容 モニターには、以下に示すコンポーネント:がすべて付属しています。コンポーネント:がすべて揃っているかを確認し、コンポーネントが足りないときは Dell にご連絡ください 。 注記: 一部のアイテムはオプションで、モニターに付属していません。機能またはメディアには、特定の国で使用できないものもあります。
    • p. 5/59
      スタンド 電源ケーブル VGA ケーブル (モニタに付属) DVI ケーブル USB アップストリームケーブル (モニターのUSBポートを有効にします) ドライバとマニュアルメディア クイックセットアップガイド 安全情報
    • p. 6/59
      製品の特徴 Dell Professional P2212H/P2312H フラットパネルディスプレイにはアクティブマトリックス、薄膜トランジスタ(TFT)、液晶ディスプレイ(LCD) および LED バックライトが搭載されています。 モニターの機能は、以下のようになっています。 ■ P2212H: 54.68 cm (21.5 インチ) 表示可能領域のディスプレイ(対角で測定)。 1920 x 1080 解像度、低解像度の場合全画面もサポートしています。 ■ P2312H: 58.42 cm (23
    • p. 7/59
      部品とコントロールの確認 正面図 正面図 前面パネルのコントロール ラベル 説明 1 プリセットモード(デフォルト、しかし設定可能) 2 明るさ/コントラスト(デフォルト、しかし設定可能) 3 メニュー 4 終了 5 電源 (パワーライトインジケータ付き) 後方図
    • p. 8/59
      後方図 背面図(モニターのスタンド付き) ラベル 説明 使用 1 VESA 取り付け穴 (100 mm x 100 mm -接続され たベースプレートの背面) VESA 互換の壁取付キットを使う壁取付モニター(100 mm x 100 mm ) 2 規制ラベル 規制承認を表示します 3 スタンド取外しボタン スタンドをモニターから外します 4 バーコード・シリアル番号ラベル 技術サポートを受けるには Dell に連絡してください 5 セキュリティロックスロット セキュリティ ケーブル ロックでモニターを保護します
    • p. 9/59
      左側面図 右側面図 底面図
    • p. 10/59
      底部図 モニタスタンド付き底面図 ラベル 説明 使用 1 AC 電源コードコネ クタ 電源ケーブルを接続してください 2 Dell Soundbar 用 直流電源コネク ター Dell Soundbar 用電源コードを接続してください(オプション) 3 DVI コネクタ コンピューターの DVI ケーブルを接続してください 4 VGA コネクタ コンピューターの VGA ケーブルを接続してください 5 USB アップスト リームポート モニターに付いてきた USB ケーブルをモニターとコンピューターに接続してく
    • p. 11/59
      水平 476.64 mm (18.77 inches) 509.76 mm (20.07 inches) 垂直 268.11 mm (10.56 inches) 286.74 mm (11.29 inches) ピクセル・ピッチ 0.248 mm 0.265 mm 表示角度 160° ( 垂直) 標準、 170° (水平) 標準 160° ( 垂直) 標準、 170° (水平) 標準 ルミナンス出力 250 cd/m² ( 標準) 250 cd/m² ( 標準) コントラスト比 1000 対 1 (標準)、2M
    • p. 12/59
      VESA, 720 x 400 31.5 70.0 28.3 -/+ VESA, 640 x 480 31.5 60.0 25.2 -/- VESA, 640 x 480 37.5 75.0 31.5 -/- VESA, 800 x 600 37.9 60.0 40.0 +/+ VESA, 800 x 600 46.9 75.0 49.5 +/+ VESA, 1024 x 768 48.4 60.0 65.0 -/- VESA, 1024 x 768 60.0 75.0 78.8 +/+ VESA, 1152
    • p. 13/59
      に取付 に取付 寸法(スタンド付き) 高さ(拡張) 484.5 mm (19.07 inches) 493.9 mm (19.44 inches) 高さ(圧縮) 355.6 mm (14.00 inches) 365.0 mm (14.37 inches) 幅 513.0 mm (20.20 inches) 546.4 mm (21.51 inches) 奥行き 183.3 mm (7.22 inches) 185.4 mm (7.3 inches) 寸法(スタンドなし) Height 304.5 mm
    • p. 14/59
      湿度 運転時 0 °C ~ 40 °C 非運転時 ストレージ: -20°C ~ 60°C (-4°F ~ 140°F) 出荷時: -20°C ~ 60°C (-4°F ~ 140°F) 湿度 運転時 10% ~ 80% (結露しないこと) 非運転時 ストレージ: 5% ~ 90% (結露しないこと) 輸送時: 5% ~ 90% (結露しないこと) 高度 運転時 3,048 m (10,000 cm) 最大 非運転時 10,668 m (35,000 ft) 最大 熱発散 P2212H: 153.55 BTU/
    • p. 15/59
      無効モード無効 無効 空白 黄色 0.1 W 以下 スイッチを 切る - - - オフ 0.1 W 以下 OSD は、通常の動作モードでのみ機能します。アクティブオフモードでどれかのボタンを押すと、次のメッセージが表示されます。 コンピュータから信号がありません。キーボードのどれかのキーを押すかマウスを動かして、呼び起こしてください。別の入力ソースに変更するには、モニタボタンを再び押してください。 コンピュータがアクティブになり、モニタでOSDにアクセスできるようになります。 注記: 本モニターは、ENERGY
    • p. 16/59
      ピン数 接続された信号ケーブルの15ピン側 1 ビデオ‐赤 2 ビデオ‐緑 3 ビデオ‐青 4 GND 5 自己診断テスト 6 GND-R 7 GND-G 8 GND-B 9 コンピュータ 5V/3.3V 10 GND- 同期 11 GND 12 DDC データ 13 H- 同期 14 V- 同期 15 DDC クロック DVI コネクタ ピン数 24- 接続された信号ケーブルの24ピン側 1 TMDS RX2- 2 TMDS RX2+
    • p. 17/59
      3 TMDS アース 4 浮動 5 浮動 6 DDC クロック 7 DDC データ 8 浮動 9 TMDS RX1- 10 TMDS RX1+ 11 TMDS アース 12 浮動 13 浮動 14 +5V/+3.3V 電源 15 自己診断テスト 16 ホットプラグ検出 17 TMDS RX0- 18 TMDS RX0+ 19 TMDS アース 20 浮動 21 浮動 22 TMDS アース 23 DDC クロック + 24 DDC クロック - プラグ・アンド・プレイ機能 プラグ・アンド・プレイ互換システムで、モニターをインストールすることができます。モニターがディスプレイ・データ・チャンネル(DDC)プロトコルを使って、コンピュータシステムに拡張ディス
    • p. 18/59
      転送速度 データ率 電源消費 高速 480Mbps 2.5W (最大、各ポート) 全速度 12Mbps 2.5W (最大、各ポート) 低速度 1.5Mbps 2.5W (最大、各ポート) USB アップストリームコネクタ ピン数 4 ピン(コネクタの側面に表示) 1 DMU 2 VCC 3 DPU 4 GND USB ダウンストリームコネクタ ピン数 信号ケーブルの4ピン側 1 VCC 2 DMD 3 DPD 4 GND
    • p. 19/59
      USB ポート 1 アップストリーム‐後方 2 ダウンストリーム‐左側面に2つ 注記: USB 2.0 機能にはUSB 2.0対応のコンピュータが必要で す。 注記: モニターのUSBインターフェイスは、モニターがオンのとき、または省電力モードに入っているときにのみ作動します。モニターをオフにしてから再びオンにすると、接続された周辺機器は数 秒後に通常の機能を回復します。 LCD モニタ品質とピクセルポリシー LCD モニターの製造プロセスにおいて、いくつかのピクセルが特定の状態に固定されることはよくあります。見つけにくく、表示品質および使い勝手に影響しません。Dell
    • p. 20/59
      目次ページに戻る モニタのセットアップ Dell™ P2212H/P2312H モニタ スタンドを取り付ける モニターを接続する ケーブルを調整する サウンドバーを取り付ける(オプション) スタンドを取り外す 壁取り付け(オプション) スタンドを取り付ける 注記: モニターを工場から出荷するときは、スタンドを取外します。 注記: これはスタンド付モニタに適用されます。その他のスタンドをご購入頂いた際は、スタンドの設置方法はスタンドセットアップガイド をご参照ください。 モニタースタンドを取り付けるには:
    • p. 21/59
      111 スタンドを押して、はめ込んでください。 モニターを接続する 警告: このセクションで手続きをはじめる前に、 安全指示書 に従ってください。 モニターをコンピュータに接続する: 111 コンピュータの電源をオフにして、電源ケーブルを外します。 モニターの青い(VGA)ケーブルをユーザーのコンピューターにつなぎます。 注記: コンピュータが白の DVI コネクタに対応してる場合は、白の DVI ケーブルをモニタと、コンピュータの白の DVI コネクタに接続します。 注記: 青いVGA、または白いDVIケーブルを同時にコンピュータに接続しないでください。
    • p. 22/59
      青いVGAケーブルを接続する 注意: 画像は、実例を示す目的で使用されます。コンピュータの外観は変わることはあります。 USB ケーブルを接続する DVI/VGA ケーブルに完全に接続したら、以下の手順に従ってUSBケーブルをコンピュータに接続し、モニターのセットアップを完了してください。 111 アップストリームUSBケーブル (付属のケーブル) をモニターのアップストリームポートに、次にコンピュータの適切なUSBポートに接続します(詳細は 底面 図を参照)。 111 USB 周辺機器をモニターのダウンストリームUSBポート(横または底面)に接続します。(詳細については、
    • p. 23/59
      ケーブルを調整する モニターおよびコンピュータに必要なケーブルすべてを取り付けた後、(ケーブルの取り付けについては、 モニターを接続する を参照) 上記のとおり、ケーブル管理スロットを使って、すべてのケーブル を適切に調整します。 Del サウンドバーの取り付け
    • p. 24/59
      注意: Dell サウンドバー以外のデバイスと一緒に使用しないでください。 注記: サウンドバーパワーコネクタ +12V DC 出力は、オプションのDellサウンドバー専用です。 1. モニター背面から、2つのスロットをモニター背面の下部沿いにある2つのタブに合わせながら、サウンドバーを取り付けます。 2. サウンドバーが所定の位置にはめ込まれるまで、サウンドバーを左側にスライドさせます。 3. サウンドバーをオーディオ電源DCアウトソケットに接続します (詳細は、 底面 図を参照)。 4. サウンドバー背面から出る黄緑色のミニステレオプラグを、コンピュータのオーディオ出力ジャックに挿入します
    • p. 25/59
      スタンドを取り外すには: 111 モニターは平らなところに置いてください。 111 スタンドリリースボタンを押し下げます。 111 スタンドを持ち上げ、モニターから離します。 壁取り付け(オプション)
    • p. 26/59
      (ネジの寸法: M4 x 10 mm)。 VESA 互換壁取り付けキットに付属する使用説明書を参照してください。 1. モニタのパネルを、安定した平らなテーブルの軟らかい布またはクッションの上に置きま す。 2. スタンドを外します 3. プラスドライバーを使って、プラスチックカバーを固定している4つのネジを外します。 4. 壁取り付けキットからモニタに取り付けブラケットを取り付けます。 5. 壁取り付けキットに付属する使用説明書に従って、壁にモニタを取り付けます。 注記: 5.88kg の最小重量/負荷支持強度を持つUL指定の壁取り付けブラケットでのみ使用します。
    • p. 27/59
      目次ページに戻る モニターの操作 Dell™ P2212H/P2312H モニタ 前面パネルコントロールの使用 オンスクリーンディスプレイ(OSD)メニューの使用 PowerNap ソフトウェア 最大解像度を設定する サウンドバー(オプション)を使う 傾け、旋回させ、垂直に伸ばす モニターの回転 システムの「ディスプレイ回転設定」の調整 正面パネルボタンを使う モニター前面のコントロールボタンを使用して、表示されている画像の特性を調整します。 これらのボタンを使用してコントロールを調整するとき、OSDが変更される特性の数値を示します。
    • p. 28/59
      ショートカット キー/ プリセッ トモード 2 ショートカットキー / 明る さ/コントラスト このボタンを使って「明るさ/コントラスト」メニューにアクセスするか、選択したメニューオプションの値を上げます。 3 メニュー [MENU (メニュー)]ボタンを使ってオンスクリーンディスプレイ(OSD)を起動し、OSDメニューを選択します。 メニューシステムにアクセスする を参照して ください。 4 終了 このボタンを使ってメインメニューに戻るか、OSDメインメニューを終了します。 5 電源 ( 電源ライトインジケータ付
    • p. 29/59
      または デジタル(DVI)入力用のメインメニュー
    • p. 30/59
      注記: [AUTO ADJUST (自動調整)]は、アナログ(VGA)コネクタを使っているときにのみ利用できます。 2. と ボタンを押して、設定オプション間を移動します。 あるアイコンから別のアイコンに移動すると、オプション名がハイライト表示されます。 モニタで利用できるすべてのオプションの完全なリ ストについては、次の表を参照してください。 3. ボタンを一度押すと、ハイライトされたオプションが有効になります。 4. と ボタンを押して、目的のパラメータを選択します。 5. を押してスライドバーに入り、メニューのインジケータに従って
    • p. 31/59
      輝度 明るさは、バックライトの輝度を調整します。 ボタンを押して明るさを上げ、 ボタンを押して明るさを下げます(最小0/最大100)。 注記: 電源管理設定または動的コントラストがオンになっているときには、手動で輝度を調整することはできません。 コントラスト まず明るさを調整し、それでも調整が必要な場合のみコントラストを調整します。 ボタンを押してコントラストを上げ、 ボタンを押してコントラストを下げます(最小0/最大100)。 コントラスト機能は、モニタの画面の暗い部分と明るい部分の違いの程度を調整します。
    • p. 32/59
      自動調整 起動時にモニタが認識された場合でも、自動調整機能があれば特定のセットアップで使用するために、ディスプレイ設定を最適化できます。 自動調整では、モニタに着信するビデオ信号を自動調整します。 自動調整を使用した後、画像設定の下でピクセルクロック (粗い)と位相(細かい)コントロールを使用して、モニタを微調整することができます。 注記: ほとんどの場合、自動調整で設定すると最適の画像が得られます。 注記: [ 自動調整(AUTO ADJUST)]オプションは、アナログ(VGA)コネクタを使っているときにのみ利用できます。
    • p. 33/59
      DVI-D デジタル(DVI)コネクタを使用しているとき、 [DVI input(DVI入力)]を選択します。 を押してDVI入力ソースを選択します。 色設定 [Color Settings (色設定)]を使って色設定モードと色温度を調整します。 VGA/DVI-D およびビデオ入力用に、さまざまな色設定サブメニューが用意されています。 入力カラー形式 ビデオ入力モードを次のように設定できます。 RGB: モニタがVGAケーブルとDVI ケーブルを使用してコンピュータまたはDVDプレーヤーに接続されている場合は、このオプションを選択します。
    • p. 34/59
      プリセットモー ド プリセットモードを選択すると、リストから標準、マルチメディア、ムービー、ゲーム、テキスト、暖色、寒色、ユーザーカラーを選択できます。 標準: モニタのデフォルトの色設定をロードします。 これは、デフォルトのプリセットモードです。 マルチメディア: マルチメディアアプリケーションに適した色設定をロードします。 ムービー: ムービーに適した色設定をロードします。 ゲーム: ほとんどのゲームアプリケーションに適した色設定をロードします。 テキスト: テキストを表示するのに適した輝度とシャープネスの設定を読み込みます。
    • p. 35/59
      色相 この機能により、ビデオ画像の色は緑または紫にシフトします。 色相は、望ましいフレッシュな色調を調整するために使用されます。 または を使って色合いを「0」~ 「100」の範囲で調整します。 を押してビデオ画像の緑の影を増加し、 を押してビデオ画像の紫の影を増加します 注記: 色合い調整は、ムービーまたはゲームモードでのみ使用できます。 彩度 この機能は、ビデオ画像の色の彩度を調整します。 または を使って彩度を「0」~「100」の範囲で調整します。 を押してビデオ画像のモノクロの外見を増加し、 を押してビデオ画像の色鮮やかな外見を増加します
    • p. 36/59
      アスペクト比 画像の比率はワイド 16:9、5:4、4:3 に設定できます。 水平位置 または を使って画像を左または右に調整します。 最小は「0」 (-)です。 最大は「100」 (+)です。 垂直位置 または を使って画像を上または下に調整します。 最小は「0」 (-)です。 最大は「100」 (+)です。 シャープネス この機能を使って、画像をよりシャープにまたはソフトにします。 または を使ってシャープネスを「0」~「100」の範囲で調整します。 周波数 位相およびクロック調整により、モニタをお好みに従って調整できます。
    • p. 37/59
      動的コントラス ト 動的コントラストは、2M:1にコントラスト比を調整します。 ボタンを押してダイナミックコントラストの「オン」または「オフ」を切り替えます。 注記: 動的コントラストはムービーまたはゲームモードを選択したときに高コントラストを実現します。 画面設定のリ セット このオプションを選択して、デフォルトのディスプレイ設定を復元します。 その他の設定 このオプションを選択して、OSDの言語、メニューが画面に表示されている時間など、OSDの設定を調整します。 言語 OSD ディスプレイを8つの言語(英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、ブラジルポルトガル語、ロシア語、簡体字中国語、日本語)の1つに設定する言語オプション
    • p. 38/59
      メニューの回転 OSDを90度反時計回りに回転します。 ディスプレイ回転 に従って、メニューを調整できます。 電源管理設定 動的輝度調整をオンまたはオフにします。 この機能は、表示される画像に明るいエリアが多く含まれるとき、画面の輝度レベルを自動的に下げます。 オーディオの省 電力 省電力モードの間に、オーディオの電源のオンとオフを切り替えます。 DDC/CI DDC/CI ( ディスプレイデータチャンネル/コマンドインターフェイス)により、コンピュータのソフトウェアを介してモニタのパラメータ(明るさ、色バランスなど)を調整します。
    • p. 39/59
      工場リセット すべてのOSD設定を工場出荷時のプリセット値にリセットします。 カスタマイズ プリセットモード、輝度/コントラスト、自動調整、入力信号、アスペクト比、メニュー回転の中から機能を選択し、ショートカットキーとして設定することができます。
    • p. 40/59
      注記: このモニタには自動的に輝度を調整して LED の老朽化を補正する機能が内蔵されています。 OSD 警告メッセージ 電源管理設定または動的コントラスト機能が有効に設定されている場合は (ゲームまたはムービーなどのプリセットモード)、手動輝度調整は無効になります。
    • p. 41/59
      モニタが特定の解像度モードをサポートしていないとき、次のメッセージが表示されます。 これは、モニターがコンピュータから受信している信号と同期できないことを意味します。 このモニターが使用できる水平および垂直周波数幅については、 モニター仕様 を参照してください。 推奨モードは、1920 x 1080です。DDC/CI 機能が無効になる前に、次のメッセージが表示されます。
    • p. 42/59
      VGA またはDVI-D入力が選択されているがVGAとDVI-Dケーブルが接続されていない場合、以下のような浮動ダイアログボックスが表示されます。 モニターが省電力モードに入ると、次のメッセージが表示されます。 コンピュータを有効にして、モニターを立ち上げ、 OSD にアクセスします。 電源ボタン以外のボタンを押すと、選択した入力によって次のメッセージのどれかが表示されます:VGA/DVI-D 入力
    • p. 43/59
      ま た は 詳細は、 問題を解決する を参照してください。 PowerNap ソフトウェア PowerNap ソフトウェアはモニタに同梱されているCDに格納されています。 このソフトウェアはモニタの省電力モードを実行します。 省電力モードは、PC がスクリーンセーバーモードに入ると、モニタが消画またはスリープモードに入る様に設定します。 1. 消画 - PC がスクリーンセーバーモードに入ると、モニタは最低レベルまで輝度を下げます。 2. スリープ - PC がスクリーンセーバーモードに入ると、モニタはスリープモードに入ります。
    • p. 44/59
      PowerNap ソフトウェアでは、新しいアップデートの有無を確認することができます。 定期的にソフトウェアのアップデートを確認してください。 注意: ソフトウェアをインストールすると、デスクトップに PowerNap のショートカットが1つと、"スタート" メニューにもショート カットが1つ作成されます。 OS サポート: Windows XP (32 ビット および 64 ビット)、Vista (32 ビット および 64 ビット)、Windows 7 (32 ビット および 64
    • p. 45/59
      注意: OS サポート: Windows XP (32 ビット および 64 ビット)、Vista (32 ビット および 64 ビット)、Windows 7 (32 ビット および 64 ビット) ビデオ インターフェイスサポート: VGA および DVI のみ. スクリーンが回転しない場合は、グラフィックドライバを更新するか、または PowerNap アプリケーションをインストールする必要があります。 Dell デスクトップまたはポータブル・コンピュータをご使用の場合。 support.dell.com
    • p. 46/59
      111 画面解像度を1920 x 1080 に設定します。 111 OK をクリックします。 Windows Vista ® あるいはWindows ® 7: 111 デスクトップで右クリック、カスタマイズをクリックします。 111 ディスプレイ設定の変更をクリックします。 111 マウスの左ボタンを押しながらスライダーバーを右に動かし、画面解像度を1920 x 1080 に調整します。 111 OK をクリックします。 オプションとして1920 x 1080がない場合は、グラフィック・ドライバを更新する必要があります。
    • p. 47/59
      1. 取付け機構 2. ヘッドフォン・コネクタ 3. 電源インジケータ4. 電源/音量調節 傾け、旋回させ、垂直に伸ばす 注記: これはスタンド付モニタに適用されます。その他のスタンドをご購入頂いた際は、スタンドの設置方法はスタンドセットアップガイドをご参照ください。 傾き、旋回 モニタにスタンドを取り付けると、モニタを最も快適な角度に傾斜させたり、向きを変えたりすることができます。
    • p. 48/59
      注記: モニターを工場から出荷するときは、スタンドを取外します。 垂直に伸ばす 注記: スタンドは、垂直に最大 130 mm 伸ばせます。下の図で、伸ばし方を示します。
    • p. 49/59
      モニターの回転 モニターを回転させる前に、モニターが垂直に拡張している ( 垂直拡張 ) か、またはモニターの底部エッジの傾きを避けるために傾けてある( 傾き ) かいずれかになっています。
    • p. 50/59
      注記: Dell コンピュータで「ディスプレイ回転」機能(横対縦表示)を使用するには、このモニターに含まれていない最新のグラフィックスドライバが必要です。 最新のグラフィックスドライバをダウンロードし て更新するには、 support.dell.comに移動し、ビデオドライバのダウンロードセクションを参照してください。
    • p. 51/59
      注記: 縦表示モードに入っているとき、グラフィックを大量に使用するアプリケーション(3Dゲームなど)でパフォーマンスが落ちることがあります。 システムの「ディスプレイ回転設定」の調整 モニタを回転させた後、以下の手順でシステムの「ディスプレイの回転設定」を調整する必要があります。 注記: Dell コンピュータ以外でモニターを使用している場合、グラフィップス・ドライバのウェブサイトまたはお使いのコンピュータの製造元ウェブサイトに進み、オペレーティング・システムの回転についての情 報を確認します。 ディスプレイの回転設定を調整するには:
    • p. 52/59
      目次ページに戻る トラブルシューティング Dell™ P2212H/P2312H モニタ 自己テスト内蔵診断よくある問題製品別の問題ユニバーサルシリアルバス固有の問題Dell サウンドバーの問題 警告: このセクションで手続きをはじめる前に、 安全指示書 に従ってください。 自己テスト お使いのモニターには、自己テスト機能が装備され、適切に機能しているかどうかを確認できます。モニターとコンピュータが適切に接続されていて、モニタースクリーンが暗い場合は、次の手順でモニター自己テ ストを実行してください:
    • p. 53/59
      モニターには内蔵の診断ツールが付属しており、発生している画面の異常がモニターに固有の問題か、またはコンピュータやビデオカードに固有の問題かを判断します。 注記: 内蔵の診断は、ビデオケーブルがプラグから抜かれ、モニターが自己テストモードに入っているときのみ、実行できます。 内蔵診断を実行するには、以下の手順に従います。 111 画面がきれいであること(または、画面の表面に塵粒がないこと)を確認します。 111 コンピュータの後ろかビデオ・ケーブルを外します。モニターが自己テストモードに入ります。 111
    • p. 54/59
      ビデオなし/電源LEDオフ 画像なし、または明るさがない OSD によって、明るさとコントラスト・コントロールを増加します。 モニター自己診断テスト機能チェックを実行します。 ビデオケーブルコネクタに曲がったり破損したピンがないか、チェックします。 内蔵診断を実行します。 入力ソース選択 ボタンにより適切な入力ソースが選択されていることを確認してください。 フォーカスが弱い 画像が不鮮明か、ぼやけているか、または 薄れている。 OSD によって自動調整を実行します。 OSD によって、位相とピクセルクロック制御を調整してください。
    • p. 55/59
      モニタを工場出荷時設定にリセットします。 モニター自己テスト機能チェックを行い、断続的問題が自己テスト・モードでも発生するかどうかを確認します。 色が欠けている 画像の色が欠けている モニター自己診断テスト機能チェックを実行します。 コンピュータにモニタを接続しているビデオケーブルが適切に接続され、しっかり固定されていることを確認します。 ビデオケーブルコネクタに曲がったり破損したピンがないか、チェックします。 色違い 画像の色が正しくない 色設定OSDで、アプリケーションに応じて、色設定モードをグラフィックスまたはビデオに変更します。
    • p. 56/59
      れていることを確認してください。 アップストリーム・ケーブルをコンピュータに再接続します。 USB 周辺機器(ダウンストリーム・コネクタ)を再接続します。 コンピュータを再起動します。 Dell™ サウンドバーの問題 一般的な症状 発生した問題 実行可能な解決策 音が出ない サウンドバーに電源が入らない‐電源イン ジケータがオフになっている サウンドバーの電源/音量ノブを反時計回りに回転して中央に位置にします。サウンドバー正面の 電源インジケータ(青いLED)が点灯することを確認します。 サウンドバーから出る電源ケーブルがアダプタに差し込まれていることを確認します。
    • p. 57/59
      目次ページに戻る 付録 Dell™ P2212H/P2312H モニタ 安全指示 米国連邦通信委員会(FCC)通告(米国内のみ)およびその他規制に関する情報 Dell へのお問い合わせ 警告: 安全指示 警告:こ のマニュアルで指定された以外のコントロール、調整、または手順を使用すると、感電、電気的障害、または機械的障害を招く結果となります 安全に関する注意事項については、製品情報ガイドを参照してください。 米国連邦通信委員会(FCC)通告(米国内のみ)およびその他規制に関する情報 米国連邦通信委員会(FCC)通告(米国内のみ)およびその他規制に関する情報に関しては、規制コンプライアンスに関するウェブページ
    • p. 58/59
      目次に戻る モニタのセットアップ Dell™ P2212H/P2312H モニタ インターネットにアクセスして Dell™ デスクトップコンピュータまたは Dell™ ノート PC を使用している場合 1. http://support.dell.com, に移動し、サービスタグを入力したら、グラフィックスカードの最新ドライバをダウンロードしてくだ さい。 2. グラフィックスアダプタのドライバをインストールした後、解像度を再び 1920 x 1080 に設定します。 注: 解像度 1920 x 1080
    • p. 59/59
      目次に戻る モニタのセットアップ Dell™ P2212H/P2312H モニタ 非 Dell™ デスクトップコンピュータ、ノート PC、またはグラフィックカード を使用している場合 Windows XP では: 1. デスクトップを右クリックし、プロパティをクリックします。 2. 設定タブを選択します。 3. 詳細設定を選択します。 4. ウィンドウ上部の説明から、グラフィックスコントローラサプライヤを確認します (NVIDIA、ATI、Intel など)。 5. 更新されたドライバについては、グラフィックカードプロバイダの
 

© 2012–2018, manyuaru.com
All rights reserved.