取扱説明書とユーザーガイド - Precision T1500 (Late 2009) Dell

Precision T1500 (Late 2009) Dell の取扱説明書やユーザーガイドが2以上あります。

  • Dell Precision T1500 (Late 2009) [ver. 2] (ページ: 47)

    目次
    • p. 1/47
      Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル メモ、注意、警告 Dell n シリーズコンピュータをご購入いただいた場合、本書の Microsoft® Windows® OS についての説明は適用されません。 こ の文 書の 情 報は 、 事 前の 通 知な く変 更 さ れ る こ と が あ り ま す。 © 2009 す べ て の著 作権 は Dell Inc. に あ り ま す。 Dell Inc. の書面による許可のない複製は、いかなる形態においても厳重に禁じられています。
    • p. 2/47
      目次に戻る セットアップユーティリティ Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル 概要 セットアップユーティリティの起動 セットアップユーティリティのオプション 起動メニュー 概要 セットアップユーティリティは以下の場合に使用します。 l お使いのコンピュータに対してハードウェアの追加、変更、または取り外しを行った後のシステム設定情報の変更 l ユーザーパスワードなどのユーザー選択可能なオプションの設定または変更 l 現在のメモリの容量の確認や、取り付けられたハードドライブの種類の設定
    • p. 3/47
      SATA-0–SATA-3 SATA デバイスの自動検出ステータスを表示します。 SATA Mode(SATA モード) (デフォルトは AHCI) 内蔵 SATA コントローラの動作モードを決めます。 l AHCI l ATA l RAID Halt On(エラー時に停止) (デフォルトは All, But Keyboard(キーボード以外の全て)) コンピュータを停止する必要のある電源投入セルフテスト(POST)のエラーを選択します。 l All Errors(全てのエラー) l All, But
    • p. 4/47
      起動メニュー 起動メニューを使用すると、セットアップユーティリティを起動せずに 1 回限りの起動順序を設定できます。コンピュータの Diagnostics(診断)を実行するためにこの手順を使うこともできます。 起動メニューからセットアップユーティリティを起動するには、次の手順を実行します。 1. コンピュータの電源を入れます(または再起動します)。 2. Dell™ のロゴが表示されたら、すぐに <F12> を押します。 3. セットアップユーティリティを起動するオプションをハイライト表示して、<Enter>
    • p. 5/47
      目次に戻る Diagnostics(診断プログラム) Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル Dell Diagnostics 電源ボタンライトコード ビープコード Dell Diagnostics Dell Diagnostics を使 用する場 合 作業を始める前に、これらの手順を印刷しておくことをお勧めします。 セットアップユーティリティを起動し( 「セットアップユーティリティの起動」 を参照)、コンピュータの設定情報を確認して、テストするデバイスがセットアップユーティリティに表示され、アクティブであることを
    • p. 6/47
      2. テスト実行中に問題が検出されると、エラーコードと問題の説明を示したメッセージが表示されます。エラーコードと問題の説明を書き留め、画面の指示に従います。 3. Custom Test または Symptom Tree オプションからテストを実行する場合は、次の表の該当するタブをクリックして、詳細情報を参照します。 4. Drivers and Utilities ディスクから Dell Diagnostics を実行している場合は、テストが終了したらディスクを取り出します。 5. テスト画面を閉じて、Main
    • p. 7/47
      目次に戻る 部品の取り外しと取り付け Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル 目次に戻る カバー 電源ボタンアセンブリ 拡張カード ハードドライブ シャーシファン プロセッサ コイン型電池 前面パネル 前面 I/O パネル メモリ オプティカルドライブ ヒートシンクとファンアセンブリ 電源装置 システム基板
    • p. 8/47
      目次に戻る パスワード Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル コンピュータのセキュリティを保護するために、セットアップユーティリティには次のパスワード機能が用意されています。 l Supervisor Password(スーパーバイザパスワード) l User Password(ユーザーパスワード) Supervisor Password(スーパーバイザパスワード) スーパーバイザパスワードは、セットアップユーティリティへのアクセスを制御するシステムレベルのパスワードです。
    • p. 9/47
      CMOS 設定のクリア 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. システム基板上の 3 ピン CMOS ジャンパ(CLEAR COMS)を確認します。 4. CMOS ジャンパ(CLEAR CMOS)の 2 番ピンおよび 3 番ピンからジャンパプラグを取り外します。 5. CMOS ジャンパ(CLEAR CMOS)の 1 番ピンおよび 2 番ピンにジャンパプラグを取り付けて、約 5 秒待ちます。 6. ジャンパプラグを取り外し、CMOS ジャンパ(CLEAR
    • p. 10/47
      目次に戻る 仕様 Dell Precision™ T1500 サービスマニュアル プロセッサ ビデオ ネットワーク 拡張バス ドライブ システム基板コネクタ 電源 環境 メモリ オーディオ システム情報 カード 外付けコネクタ コントロールとライト 寸法と重量 メ モ: 提供される内容は地域により異なる場合があります。コンピュータの設定に関する詳細については、ス タ ー ト ® ヘルプとサポート の順にクリックし、お使いのコンピュータに関する情報 を表示するためのオプションを選択してください。 プ ロ
    • p. 11/47
      DMA チャネル数 8 割り込みレベル数 24 BIOS チップ(NVRAM) 16 Mb(2 MB) 拡張バ ス バスのタイプ PCI 2.3 PCI Express 2.0 SATA 1.0A および 2.0 USB 2.0 バス速度 PCI: 133 MB/ 秒 PCI Express: l x1 スロット双方向速度 — 500 MB/ 秒 l x16 スロット双方向速度 — 8 GB/ 秒 SATA: 1.5 Gb/ 秒および 3.0 Gb/ 秒 USB: 480 Mb/ 秒 カ ー ド PCI
    • p. 12/47
      シ ス テ ム基 板コ ネ ク タ PCI 2.3: コネクタ数 120 ピンコネクタ × 2 データ幅(最大) 32 ビット PCI Express x1: コネクタ数 36 ピンコネクタ 1 個 データ幅(最大) PCI Express レーン × 1 PCI Express x16: コネクタ数 164 ピンコネクタ × 1 データ幅(最大) PCI Express レーン × 16 シリアル ATA 7 ピンコネクタ × 4 メモリ 240 ピンコネクタ × 4 内蔵 USB デバイス 10 ピンコネクタ(2
    • p. 13/47
      目次に戻る コイン型電池 3 V CR2032 コイン型リチウム電池 メ モ: 熱消費は電源ユニットのワット数定格によって算出されています。 メ モ: 電圧設定に関する重要な情報については、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安全にお使いいただくための注意事項を参 照してください。 寸 法と重 量 縦幅 370.40 mm 横幅 170.00 mm 奥行き 433.78 mm 重量 7.95 ~ 10.50 kg 環 境 温度: 動作時 10 ~ 35°C 保管時 -40 ~ 65 °C 相対湿度(結露しないこと)
    • p. 14/47
      シャーシファン Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル シャーシファンの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. ファンケーブルをシステム基板から外します。 4. シャーシファンを支えながら、ファンをシャーシに固定している 2 本のネジを外します。 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安 全に お使いいただくための注
    • p. 15/47
      5. ファンをコンピュータの中央に向かって引き出し、シャーシから持ち上げます。 シャーシファンの取り付け シャーシファンを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で実行します。
    • p. 16/47
      目次に戻る コイン型電池 Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル コイン型電池の取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. リリースラッチを軽く押して、バッテリーから外します。 4. コイン型電池をコンピュータから取り出します。 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安 全に お使いいただくための注 意 事 項を お読みください。
    • p. 17/47
      コイン型電池の取り付け コイン型電池を取り付けるには、上記の手順を逆の順序で実行します。 目次に戻る
    • p. 18/47
      目次に戻る 前面パネル Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル 前面パネルの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. 前面パネルをシャーシに固定しているクリップを慎重に持ち上げます。 4. 前面パネルを回転させて、コンピュータから取り外します。 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安 全に お使いいただくための注 意
    • p. 19/47
      前面パネルの取り付け 前面パネルを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で実行します。 目次に戻る
    • p. 20/47
      目次に戻る 前面 I/O パネル Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル 前面 I/O パネルの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. 前面パネル を取り外します。 4. システム基板から 3 本の前面 I/O ケーブルを外します。 5. シャーシ内部のガイドからケーブルを外します。 6. プラスドライバを使用して、前面 I/O パネルをシャーシに固定しているネジを外します。 警
    • p. 21/47
      7. シャーシのケーブルガイドを通してケーブルをガイドしながら、前面 I/O パネルをコンピュータから取り外します。 前面 I/O パネルの取り付け 前面 I/O パネルを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で実行します。 目次に戻る 注 意 : ケーブルガイドとケーブル配 線ク リ ッ プ か ら ケ ー ブ ル を外す と き は、ケ ー ブ ル や ケ ー ブ ル配 線ク リ ッ プ を損 傷しないように注 意してください。
    • p. 22/47
      目次に戻る ハードドライブ Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル ハードドライブの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. ハードドライブの背面からデータケーブルを外します。 4. ハードドライブの背面から電源ケーブルを外します。 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安 全に お使いいただくための注 意 事 項を
    • p. 23/47
      5. プラスドライバを使用して、ハードドライブをドライブケージに固定している 4 本のネジを外します。 6. ハードドライブをコンピュータの背面に向かってスライドさせて、ハードドライブベイから取り外します。
    • p. 24/47
      ハードドライブの取り付け ハードドライブを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で実行します。 目次に戻る
    • p. 25/47
      目次に戻る ヒートシンクとファンアセンブリ Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル ヒートシンクとファンアセンブリの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. システム基板からヒートシンクとファンアセンブリのケーブルを外します。 4. プラスドライバを使用して、ヒートシンクとファンアセンブリをシステム基板に固定している 4 本の拘束ネジを緩めます。 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作
    • p. 26/47
      5. ヒートシンクとファンアセンブリをコンピュータから持ち上げて、サーマルグリースを上向きにしてアセンブリを脇に置きます。 ヒートシンクとファンアセンブリの取り付け ヒートシンクとファンアセンブリを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で実行します。 目次に戻る
    • p. 27/47
      目次に戻る メモリ Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル メモリの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. メモリモジュールコネクタの両端にある固定クリップを押します。 4. モジュールをつかんで引き上げます。 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安 全に お使いいただくための注 意 事 項を お読みください。 安
    • p. 28/47
      メモリの取り付け メモリを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で実行します。 目次に戻る
    • p. 29/47
      目次に戻る オプティカルドライブ Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル オプティカルドライブの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. 前面パネル を取り外します。 4. データケーブルをオプティカルドライブの背面から外します。 5. 電源ケーブルをオプティカルドライブの背面から外します。 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安
    • p. 30/47
      6. プラスドライバを使用して、オプティカルドライブをドライブケージに固定している 2 本のネジを外します。 7. オプティカルドライブを押してスライドさせ、コンピュータの前面から取り出します。 オプティカルドライブの取り付け オプティカルドライブを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で実行します。 目次に戻る
    • p. 31/47
      目次に戻る 電源ボタンアセンブリ Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル 電源ボタンアセンブリの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. 前面パネル を取り外します。 4. システム基板から電源ボタンケーブルを外します。 5. コンピュータシャーシの内部で、電源ボタンとハードドライブライトアセンブリをシャーシに固定しているタブを押します。 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作
    • p. 32/47
      6. ハードドライブアクティビティライトをシャーシに固定しているクリップを押します。 7. 固定タブからケーブルを外し、電源ボタンとハードドライブアクティビティライトアセンブリをコンピュータ前面から慎重に引き出します。 電源ボタンアセンブリの取り付け 電源ボタンアセンブリを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で実行します。 目次に戻る
    • p. 33/47
      目次に戻る 電源装置 Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル 電源装置の取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. ハードドライブ、オプティカルドライブ、メディアカードリーダーなどの内蔵デバイスから電源ケーブルを外します。 4. システム基板、拡張カード、およびドライブから電源ケーブルを外します。 5. シャーシにある配線クリップからケーブルを外します(配線クリップはない場合もあります)。
    • p. 34/47
      6. 電源装置をシャーシの背面に固定している 4 本のネジを外します。 7. 電源装置の横にあるリリースタブを押して、電源装置をコンピュータの前面に向かってスライドさせます。
    • p. 35/47
      8. 電源装置を持ち上げて、コンピュータから取り出します。 電源装置の取り付け 電源装置を取り付けるには、上記の手順を逆の順序で実行します。 目次に戻る
    • p. 36/47
      目次に戻る プロセッサ Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル プロセッサの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. ヒートシンクとファンアセンブリ を取り外します。 4. リリースレバーを押して、固定フックから外します。 5. リリースレバーを持ち上げて、プロセッサカバーを開きます。 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安
    • p. 37/47
      6. プロセッサをソケットから取り外します。 取り替え用のプロセッサをソケットにすぐに取り付けられるように、リリースレバーはリリース位置に広げたままにしておきます。 プロセッサの取り付け 1. プロセッサとソケットの 1 番ピンの角を合わせます。
    • p. 38/47
      2. プロセッサをソケット上に静かにセットし、プロセッサがソケット上の正しい位置にあることを確認します。プロセッサが所定の位置に設定されていれば、軽く押すだけでソケットに収まります。 3. プロセッサがソケットに完全に装着されたら、プロセッサカバーを閉じます。 4. カチッと所定の位置に収まるまで、ソケットリリースレバーをソケットの方に戻して、プロセッサを固定します。 5. プロセッサの ヒートシンクとファンアセンブリ を取り付けます。 6. コンピュータカバー を取り付けます。 目次に戻る
    • p. 39/47
      目次に戻る システム基板 Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル システム基板の取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. メモリ を取り外します。 4. ヒートシンクとファンアセンブリ を取り外します。 5. プロセッサ を取り外します。 6. 拡張カード を取り外します。 7. ハードドライブケーブル、オプティカルドライブケーブル、メディアカードリーダーケーブル、前面パネルケーブル、電源ケーブル、シャーシファンケーブルなど、すべてのケーブルをシステム基板から外します。
    • p. 40/47
      10. システム基板を傾けて、コンピュータシャーシから取り出します。 11. システム基板を静電気防止パッケージに入れます。 システム基板の取り付け システム基板を取り付けるには、上記の手順を逆の順序で実行します。 目次に戻る 警 告 : シ ス テ ム基 板を取り付け る場 合は、シ ス テ ム基 板を金属製タ ブ の下へスライドさせてください。シ ス テ ム基 板を金属性タ ブ の上に取り付けるときに強く押す と、シ ス テ ム基 板が損 傷するおそれがあります。
    • p. 41/47
      目次に戻る カバー Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル カバーの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバーをコンピュータに固定している 2 本の蝶ネジを外します。 3. カバーをコンピュータの背面に向かってスライドさせます。 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作 業を始め る前に、お使いのコンピュータに付属しているガイドの安 全に お使いいただくための注 意 事 項を お読みください。 安 全に お使いいただくため
    • p. 42/47
      4. カバーを持ち上げてコンピュータから取り外します。 カバーの取り付け コンピュータカバーを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で実行します。 目次に戻る
    • p. 43/47
      目次に戻る 拡張カード Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル 拡張カードの取り外し 1. 「 コンピュータ内部の作業を始める前に 」の手順に従います。 2. カバー を取り外します。 3. カードに接続されているケーブルをすべて外します。 4. プラスドライバを使用して、拡張カードをシャーシに固定しているネジと金属製タブを取り外します。 5. カード上端の角をつかんで、カードをコネクタからゆっくりと引き抜きます。 警 告 : コ ン ピ ュ ー タ内部の作
    • p. 44/47
      6. ビデオカードを取り外す場合は、システム基板コネクタの固定タブを押しながら、カード上端の角をつかんで、カードをコネクタからゆっくりと引き抜きます。 拡張カードの取り付け 拡張カードを取り付けるには、上記の手順を逆の順序で実行します。 目次に戻る
    • p. 45/47
      目次に戻る システム基板のレイアウト Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル 目次に戻る 1 前面 I/O パネルコネクタ 2 SPDIF 出力コネクタ 3 USB2 コネクタ(前面 I/O パネルから) 4 USB1 コネクタ(前面 I/O パネルから) 5 USB3 システム基板コネクタ 6 CMOS クリアジャンパ 7 PCI コネクタ(PCI1) 8 PCI コネクタ(PCI2) 9 前面オーディオコネクタ 10 CMOS バッテリー 11 PCI
    • p. 46/47
      コンピュータ内部の作業 Dell Precision™ Workstation T1500 サービスマニュアル コンピュータ内部の作業を始める前に コンピュータの損傷を防ぎ、ご自身を危険から守るため、次の安全に関する注意事項に従ってください。特に指示がない限り、本書に記されている各手順では、以下の条件を満たしていることを前提とします。 l 「 コンピュータ内部の作業 」の手順をすでに完了していること。 l お使いのコンピュータに付属しているガイドの安全にお使いいただくための注意事項を読んでいること。 l
    • p. 47/47
      2. コンピュータとすべての周辺機器の電源が切れていることを確認します。オペレーティングシステムをシャットダウンした際にコンピュータおよび取り付けられているデバイスの電源が自動的に切れなかった場合は、電源ボタンを 6 秒以上押し続けて電源を切ります。 コンピュータ内部の作業の後で 交換(取り付け)作業が完了したら、コンピュータの電源を入れる前に、外付けデバイス、カード、ケーブルを接続したか確認してください。 1. カバーを取り付けます(「 カバーの取り外しと取り付け 」を参照)。 2. 電話線、またはネットワークケーブルをコンピュータに接続します。
 

© 2012–2018, manyuaru.com
All rights reserved.