取扱説明書とユーザーガイド - Projector 4100MP Dell

Projector 4100MP Dell の取扱説明書やユーザーガイドが1以上あります。

  • Dell Projector 4100MP (ページ: 45)

    目次
    • p. 1/45
      Dell™ 4100MP プロジェクタユーザーズガイド 安全上のご注意(プロジェクタを接続する前にお読みください) プロジェクタについて 取り付け プロジェクタの使用方法 トラブルシューティング 仕様 認可機関の情報 デルへのお問い合わせ メモ、注意、警告について メモ:メモでは、プロジェクタをより良く活用するための便利な情報を示します。 注意:注意では、ハードウェア破損やデータ損失の可能性がある場合にそれを防ぐため注意を呼びかけます。 警告:警告では、物的損害や人的被害(死傷)などの危険があることを示します。
    • p. 2/45
      目次へ戻る プロジェクタについて:Dell™ 4100MP プロジェクタ 機能 装置 本体 コントロールパネル 接続ポート リモートコントロール 機 能 *ANSI/NAPM IT7.228-1997 100 ユニットテスト、2003 年 12月に準拠。平均 ANSI ルーメン 2000。電球の明るさは使用に伴い低下します。1500 時間使用後、電球を交換することをお勧めします。 シングルチップ 07" Texas Instruments DLP TM 技術 高コントラスト、ダブルデータレート(DDR)デジタルマイクロミラーデバイスTrue
    • p. 3/45
      電 池 2 本 1 . 8 m R C A - オーディオケーブル 1 . 8 m ミニフォンジャックケーブル リモートコントロール 取 扱説明 書 キャリーケース 本 体 コントロールパネル 1 コントロールパネル 2 LCD 状態ディスプレイ 3 ズームタブ 4 フォーカスリング 5 レンズ 6 IR リモートコントロール受信部 7 エレベータボタン 1 電源ボタン 2 音量キー 3 ソース 4 キーストン調整(台形補正) 5 自動調整(再同期)
    • p. 4/45
      接続ポート 6 4 方向キー 7 キーストン調整(台形補正) 8 メニュー 9 ビデオモードボタン 10 ランプ警告ライト 11 温度警告ランプ 1 IR 受信部 2 Sビデオネクタ 3 コンポーネント RCA 入力コネクタ 4 VGA 出力(モニタループスルー) 5 12 V DCリレー出力 6 Kensington ロック穴 7 RS232 コネクタ 8 M1-DA コネクタ 9 VGA 入力(D-sub)コネクタ 10 電源ケーブルコネクタ 11 ビデオ入力コネクタ 12 オーディオ入力コネクタ
    • p. 5/45
      1 M u t e (ミュート) ボタン 16 電 源ボタン 2 PIP (2 画面表示)ボタン 17 Freeze (フリーズ)ボタン 3 PIP swap (PIP 切り替え)ボタン 18 Video mode (ビデオモード) ボタン 4 Slide show (スライドショー)ボタン 19 S o u r c e (ソース)ボタン 5 Rotate (回転)ボタン 20 Pre-view (プレビュー) 6 Program (プログラム)ボタン 21 Normal (ノーマル)ボタン 7 Volume+
    • p. 6/45
      目次へ戻る お問い合わせ Dellに お問い合わせになるには、 以 下のウェブサイトをご利 用く だ さ い: l www.dell.com l support.dell.com (テクニカルサポート) l premiersupport.dell.com (教育、政府、衛生、メディア、並びにプレミア、プラチナ、ゴールドカスタマーを含む大企業ユーザー向けテクニカルサポート ) お住まいの国のウェブアドレスについては、以下の表をご参照ください。 メモ: フリーダイヤルは記載の国内でのみご利用になれます。 Dellにお問い合わせの必要がある場合は、下表のメールアドレス、電話番号、コードをご参照ください。
    • p. 7/45
      City Code:51 Website: www.dell.com/br British Virgin Islands General Support toll-free:1-866-278-6820 Brunei Country Code:673 General Support 604 633 4966 Customer Service (Penang, Malaysia) 604 633 4949 Transaction Sales (Penang, Malaysia) 604 633 4955
    • p. 8/45
      Country Code:358 City Code:9 Home/Small Business Customer Care 09 693 791 94 Fax 09 253 313 99 Switchboard 09 253 313 00 Website: support.euro.dell.com E-mail: fin_support@dell.com France (Paris) (Montpellier) International Access Code:00 Country Code:33
    • p. 9/45
      Jamaica General Support (dial from within Jamaica only) 1-800-404-9205 Japan (Kawasaki) International Access Code:001 Country Code:81 Web site: support.jp.dell.com Technical Support 44 toll free: 0120-981-690 Technical Support Outside of Japan 44 556-3468
    • p. 10/45
      E-mail Support (servers): nordic_server_support@dell.com Panama General Support 001-800-507-0962 Peru General Support 0800-50-669 Poland (Warsaw) International Access Code:011 Country Code:48 Customer Service Phone 22 57 95 700 Customer Care 22 57 95 999
    • p. 11/45
      Website: support.euro.dell.com E-mail:swisstech@dell.com E-mail for French-speaking HSB and Corporate Customers: support.euro.dell.com/ch/fr/emaildell/ Taiwan International Access Code:002 Country Code:886 Technical Support (portable and desktop computers)
    • p. 12/45
      目次へ戻る 取り付け:Dell™ 4100MP プロジェクタ プロジェクタの接続 プロジェクタの電源のオン / オフ 投影されたイメージの調整 ランプの交換 カードリーダー(別売り)の取り付け プロジェクタの接続 A . コンピュータへの接続: コンピュータへの接続には 2 つの方法があります。 1. M 1- A ~ D- sub/USB ケーブルを使っ た接続: 1 電源ケーブル 2 M1A ~ D-sub/USB ケーブル 2. D- s u b ~ D- s u b ケーブルを使っ た接続: 1
    • p. 13/45
      1b) D- s u b ~ YPbPr ケーブルを使っ た接続: 1 電源ケーブル 2 M1-A ~ HDTV ケーブル 1c) R C A ~ R C A ケーブルを使っ た接続: 1 電源ケーブル 2 D-sub ~ YPbPr ケーブル 1 電源ケーブル 2 RCA ~ RCA コンポーネントケーブル 2. Sビデオケーブルとの接続:
    • p. 14/45
      1 電源ケーブル 2 Sビデオケーブル 3. コンポジットケーブルとの接続: 1 電源ケーブル 2 コンポジットビデオケーブル C. 取り 付けオプション( プロフェッショナル) : 1. 自動スクリーンの取り付け 1 電源ケーブル 2 12 V DC電源ケーブル 3 自動スクリーン 2. 有線 RS232 リモートコントロールの取り付け:RS232 ケーブルとの接続方法は2つあります。
    • p. 15/45
      1a) PC との接続: 1 電源ケーブル 2 RS232 ケーブル 1b) 市販の RS232 コントロールボックスとの接続: 1 電源ケーブル 2 RS232 ケーブル 3 市販の RS232 コントロールボックス メモ:RS232 ケーブルは付属品に含まれておりません。ケーブルと RS232 リモートコントロールソフトウェアについては、専門の取り付け業者に相談してください。 RS232 ピン割り当てとコマンド を参照してください。 プロジェクタの電 源のオン / オ フ プロジェクタの電源をオンにする
    • p. 16/45
      1 電源ボタン 2 レンズキャップ プロジェクタの電源をオフにする プロジェクタの電源を切る際は、必ず以下の手順に従ってください。 l 通常の電源オフ操作 1. 電源ボタンを押して、プロジェクタの電源を切ります。OSD に "ランプの電源を切りますか?" というメッセージが表示されます。 2. もう一度電源ボタンを押します。冷却ファンが 2 分ほど回り続けます。 3. L A M P(ランプ)ライトがオレンジ色に点灯し、LCD ディスプレイにランプに欠陥があることが表示された場合は、ランプを交換します。
    • p. 17/45
      注 意 :プロジェクタを移 動し た り、 キャリングケースに収める際は、 プロジェクタを破 損す る恐れがありますので、 ズームレンズとエレベータフットが本 体 にがしっかりと収められていることを確 認してください。 2 エレベータフット 3 傾斜調整ホイール プロジェクタの焦点調 整 1. ズームタブを回転して拡大または縮小します。 2. イメージが鮮明になるまでフォーカスリングを回転します。このプロジェクタで焦点が合う距離は 1.2 ~ 12 m です。 イメージサイズの調 整 1 ズームタブ 2
    • p. 18/45
      投影距離 3.9'(1.2m) 11.2'(3.4m) 18.0'(5.5m) 25.3'(7.7m) 32.2'(9.8m) 39.4'(12.0m) * このグラフはあくまでも参照用に提供されたものです。 ランプの交 換 "フル電源で稼動した場合、ランプの寿命が近づいています。交換をお勧めします。" というメッセージが画面に表示されたら、手順に従ってランプを新しいものと交換してください。問題が解決しない場合は、 デルにお問い合わせください 。 注 意 :使用中、ランプは大変熱くなります。使用後すぐにランプを交換せず、30
    • p. 19/45
      Back to Contents Page Regulatory Notices: Dell™ 4100MP Projector Federal Communications Commission (FCC) Notice (U.S. Only) FCC Declaration of Conformity CE Declaration of Conformity for a Class B Digital Device Canadian Regulatory Information (Canada Only)
    • p. 20/45
      Hsinchu, December 01, 2003 Mr. Vincent Lin CE Declaration of Conformity for a Class B Digital Device Directives to which conformity is declared: EMC Directives 89/336/EEC and Amending Directive 92/31/EEC And Low Voltage Directive 73/23/EEC Standards to which
    • p. 21/45
      VCCI Class 2 Notice (Japan Only) This equipment complies with the limits for a Class 2 digital device (devices used in or adjacent to a residential environment) and conforms to the standards for information technology equipment that are set by the Voluntary
    • p. 22/45
      NOM Information (Mexico Only) The following information is provided on the device(s) described in this document in compliance with the requirements of the official Mexican standards (NOM) Exporter: Dell Inc. One Dell Way Round Rock, TX 78682 Importer: Dell
    • p. 23/45
      l TüV-S l S- TüV/Argentina EMC Certifications: l FCC Part 15 Class B l CE Mark--EN55022:1998+A1: 2000 Class B, EN55024: 1998+A1:2001, EN61000-3-2: 2000, EN61000-3-3:1995_A1: 2001 l ICES-003 l EZU l PCBC l C-Tick l VCCI Class B ITE l MIC Back to Contents
    • p. 24/45
      目次へ戻る 安全上のご注意:Dell™ 4100MP プロジェクタ 警 告 プロジェクタおよびユーザーの安全を守るために、以下の安全上のご注意をよくお読みください。 l レンズから発せられる強い光から火災が発生することのないよう、操作中はレンズの前、または近くに物を置かないでください。 l 当製品に内蔵されたランプには水銀が含まれているため、地域や国の廃棄規則に従い処分する必要があります。また、詳しくは電子産業協 会:www.eiae.org へお問い合わせください。 l 使用中、プロジェクタの裏面が熱くなることがあります。お取り扱いの際はご注意ください。
    • p. 25/45
      目次へ戻る 仕様:Dell™ 4100MP プロジェクタ 投影方式 シングルチップ DLP™ DDR(ダブルデータレート)テクノロジ 輝度 2200 ANSI ルーメン(目的の最大輝度ルーメン) コントラスト率 2000:1 典型(フルオン / フルオフ) 均一性 70 % 標準(日本標準) ランプ 250 W ユーザー交換可能 UHP 1500 時間ランプ (エコモードでは最高 3000 時間) 解像度 1024 x 768 表示色 1670 万色 カラーホイール速度 120 Hz(2X) 投影レンズ
    • p. 26/45
      コントロールコマンドリスト アドレスコード (バイト) ペイロードのサイズ (単語) パ ケ ッ ト全 体のC R C 1 6 (単語) MsG ID (単語) M s Gサイズ (単語) コマンドコード (バイト) コマンド説明 0xefbe 0x10 0x0005 0xffc6 0x1111 0x0001 0x01 Power 0xbfc7 0x02 Menu 0x7e07 0x03 Up 0x3fc5 0x04 Down 0xfe05 0x05 Left 0xbe04 0x06 Right 0x7fc4
    • p. 27/45
      *プロジェクタレスポンス ランプ時間: l --> バイト0、バイト1、バイト2 ¡ バイト0: 0x2F (ランプ時間のヘッダー) ¡ バイト1: LSB (16進数) ¡ バイト2: MSB (16進数) Ex:800 (3x256+2x16=800) 時間 --> 0x2F, 0x20, 0x03 *ファームウェアバージョンレスポンス l --> 4 バイト ASCII コード: "V*.*" V: バージョン *: 0-9 Ex: バージョン 1.5 -->
    • p. 28/45
      目次へ戻る トラブルシューティング:Dell™ 4100MP プロジェクタ 画面に何も表示されない イメージが一部しか表示されない、スクロールしてしまう、正しく表示されない 画面にプレゼンテーションが表示されない イメージが不安定またはちらつく イメージに縦のちらつき線がある イメージカラーが正しくない イメージのフォーカスが合っていない 16:9 DVD の表示時に画面の一部が切れている イメージが逆になっている ランプが切れる、またはポンと音がする ビデオディスプレイの自己診断 リモコンが正しく作動していないか、または操作に限りがある
    • p. 29/45
      い。 イメージが逆になっている l OSD の プロジェクション設定 を選択し、プロジェクションモードを調整してください。 ランプが切れ る、 またはポンと音がする l ランプの寿命が近づくと、切れたりポンと大きな音がしたりすることがあります。そのような場合は、プロジェクタの電源が入らなくなり、ランプを交換するまで LCD ディスプレイに「照明エラー」というメッセージが表示されます。ランプの交換については、「 ランプの交換 」を 参照してください。 ビデオディスプレイの自 己 診断 l Dell 4100MP
    • p. 30/45
      目次へ戻る プロジェクタの使用方法:Dell™ 4100MP プロジェクタ コントロールパネル リモートコントロール オンスクリーンディスプレイ(OSD) コントロールパネル 電 源 「 プロジェクタの電源のオン / オフ 」を参照してください。 音 量 スピーカー音量を増減します。 ビデオモード ディスプレイモードを P C モ ー ド、ムービーモード、ゲームモード、sRGB モ ー ド、ユーザモード に切り替えます。 ソース 複数のソースがプロジェクタに接続されている場合は、 を押して、アナログ RGB、コンポジット、コンポーネント-i、Sビデオ、アナログ
    • p. 31/45
      「 プロジェクタの電源のオン / オフ 」を参照してください。 Source(ソース) Source (ソース)ボタンを押して、アナログ RGB、デジタル RGB、コンポジット、コンポーネント-i、Sビデオ、アナログ YPbPr ソース、カードリーダー(オプション)を切り替えます。 Freeze (フリーズ) F r e e z e(フリーズ)ボタンを押すと、一時的にモーションビデオを停止することができます。再度ボタンを押すと再開します。 Mute (ミュート)M u t e(ミュート)ボタンを押すと、プロジェクタのスピーカーをミュートにするかまたはミュートを解除します。
    • p. 32/45
      Volume +/- (音量+/-)V o l +(音量+) ボタンを押すと音量が上がり、V o l- (音量-)ボタンを押すと音量が下がります。 水 平 台 形- + プロジェクタの水平シフトにより発生したイメージのゆがみを調整します。 自動垂直台形補正 ボタンを押すと投影の傾きによるイメージのゆがみを自 動 的に修正することができます。 Laser(レーザー) リモコンを画面に向けて L a s e r (レーザー)ボタンをしばらく押すと、レーザー光が発せられます。 オンスクリーンディスプレイ l
    • p. 33/45
      明る さ イメージの明るさを調整します。 l を押すと、イメージが暗くなります。 l を押すと、イメージが明るくなります。 コントラスト 画像の明るい部分と暗い部分の差異を調整します。コントラストを調整すると、イメージの白黒要素が増減します。 l を押すと、コントラスト比が減少します。 l を押すと、コントラスト比が増加します。 色温度 色温度設定を調整します。色温度を高くすると青っぽく、色温度を低くすると赤っぽくなります。ユーザーモードでは、カラー設 定 メニューの値が有効になります。 ユーザー定 義の色
    • p. 34/45
      プロジェクタの水平シフトにより発生したイメージのゆがみを調整します。 自 動 台 形 l オ ン を選択するとプロジェクタの傾斜による縦のゆがみを自動的に修正します。 l オ フ を選択すると自動補正を無効にします。 半自動台形 オ ン を選択すると、イメージのゆがみに対し半自動台形補正を実行します。実行すると特定のイメージパターンが画面に表示されます。以下の指示に従い設定を完了してください。 l 投影イメージが画面の適切な位置に映し出されるよう調整してください。 l 画面左上端から開始し、Navigator(ナビゲータ)ボタンを使ってカーソルをイメージ表示範囲内の好きな位置に移動させ、M
    • p. 35/45
      オーディオ 音 量 l を押すと、音量が下がります。 l を押すと、音量が上がります。 高 音 オーディオソースの高周波数を調整します。 l を押すと、高音域が弱まります。 l を押すと、高音域が強まります。 低 音 オーディオソースの低周波数を調整します。 l を押すと、低音域が弱まります。 l を押すと、低音域が強まります。 ミュート l 左アイコンを選択すると、音量がミュートになります。 l 右アイコンを選択すると、ミュートが解除されます。 プロジェクション設 定メニュー
    • p. 36/45
      プロジェクション設 定 メニュー位 置 OSD の画面上の位置を選択します。 投 影モ ー ド l デスクトップ前面投影 デフォルト設定。 l デスクトップ背面投影 イメージの左右を反転して表示します。透過スクリーンの裏面から投影する場合に選択します。 l 天井取り付け前面投影 イメージの上下を反転して表示します。プロジェクタを天井に取り付けて投影する場合に選択します。 l 天井取り付け背面投影 イメージの上下左右を反転して表示します。プロジェクタを天井に取り付けて透過スクリーンの裏面から投影する場合に選択します。
    • p. 37/45
      この機能は、新しいランプをプロジェクタに取り付けた場合にのみ使用してください。左の ランプリセット アイコン(電球と矢印のアイコン)を選択し、E n t e r ボタンを押してランプタイマーをリセットします。 省 電 力モードメニュー 省 電 力モ ー ド この機能を使用すると、省電力待機時間を選択することができます。は い を選択し、時 間 設 定 サブメニューに進みます。 時 間 設 定 ( 分 ) 省電力待機時間を設定します。指定した時間内にプロジェクタが入力シグナルを受信しない場合、プロジェクタは自動的に省電力モードに入り、ランプが消えます。1
    • p. 38/45
      A u t o L e a r n i n g( 自 動学習 )でR Fリモートコントロールチャンネルを変更 l コントロールボタンで は いを選択すると、学習スタンバイ モードに入ります。プロジェクタは R F 学習モードとなり、RF学習 メニューを表示します。 l リモコンの p r g m(プログラム)ボタンを1秒間押し、リモコンの R F学習 手順を開始します。 l 送信機(リモートコントロール)と受信機(プロジェクタ)の間のチャンネル符合を行うには 2 つの方法があります。1)自動:リモコンの
    • p. 39/45
      l リモコンの p r g m(プログラム)ボタンを 少なくとも5 秒以上押すと、送信機側を工場出荷時の状態にリセットすることができます。 l 初期設定のチャンネルにリセットされたことを確認するには、リモコントランスミッタがプロジェクタをコントロールできるかどうかを確認します。 エコモード l ランプの寿命を延長するため低電力(200 W)でプロジェクタを使用する場合、オ ン に設定します。この設定により輝度が低くなります。 l オ フ を選択すると、正常な電源(250 W)での作動を再開します。 自
    • p. 40/45
      言 語 言 語 または を押して、言語を選択します。. P I P画像メニュー
    • p. 41/45
      P I P画像 - 注 1 : P I P画像は下 記の両タイプのシグナルがプロジェクタに接続されている場 合の み有効に な り ま す。 タイプ 1 ) :Sビデオ、 コンポジットビデオ、 コンポーネント- i タイプ 2 ) :コンポーネント‐ p、 HDTV、 P C シグナル 注 2 : 前 景と後 景のディスプレイを交 換するとき、 前 景ディスプレイの最 小のスクリーンサイズは、 異な る PIP シグナルソースにより異な り ま す。 P I P画像 P I Pウィンドウ l オ ン を選択して2画面表示機能を有効にします。
    • p. 42/45
      カードリーダーモジュールメニュー - 注 :このメニューはカードリーダーが取り 付けられている場 合の み有効で す。 (カードリーダーは別売りのアクセサリです。 ) カードリーダーモジュール レンダリングモード レンダリングモード 機能を使って ノーマル、プレビュー、スライドショー モードを切り替え、変更 を選択してサブメニューへ進みます。 回転モ ー ド (ノーマル モードでのみ有効) 回転モ ー ド を使って投影イメージを回転させます。 トランジションモード (ノーマル、 プレビュー、スライドショー
    • p. 43/45
      色 (ノーマル、プレビュー、スライドショー モードで使用可) l カラーモードで写真を表示するには オ ン を選択します。 l 白黒モードで写真を表示するには オ フ を選択します。 診断 l オ ン を選択し、カードリーダの 診断 テストを行います。 l オ フ を選択しテストを終了します。 注:詳しくはカードリーダーのインストールガイドを参照してください。 初 期値に戻すメニュー 初 期値に戻す は い を選択すると、プロジェクタを工場出荷時の初期設定に戻すことができます。コンピュータ画像とビデオ画像の設定もリセットされます。
    • p. 44/45
      コンピュータ画像‐ 注 :コンピュータ入 力シグナルがあるときのみこのメニューを使 用することができます。 周 波数 コンピュータグラフィックカードの周波数に合わせて、ディスプレイデータ周波数を変更します。縦のちらつき線がある場合は、周波数コントロールを使用して、線を最小限に抑えます。ここでは粗調整が行われます。 トラッキング ディスプレイのシグナルタイミングをグラフィックカードのシグナルタイミングと同期させます。イメージが不安定またはちらつく場合は、トラッキング機能を使用して修正します。ここでは微調整が行われます。
    • p. 45/45
      ビデオ画像‐ 注 :Sビデオとビデオ( コンポジット) シグナルがあるときのみこのメニューを使 用することができます。 彩 度 ビデオ画像を白黒から彩度のあるフルカラーに調整します。 l を押すと、イメージの色の量が減ります。 l を押すと、イメージの色の量が増えます。 鮮 明 度 イメージの鮮明度を調節します。 l を押すと、鮮明度が減少します。 l を押すと、鮮明度が増加します。 色 合い 赤と緑のカラーバランスを調整します。 l を押すと、イメージの緑色の要素が増加します。 l を押すと、イメージの赤色の要素が増加します。
 

© 2012–2017, manyuaru.com
All rights reserved.