取扱説明書とユーザーガイド - BP620 LG

BP620 LG の取扱説明書やユーザーガイドが1以上あります。

  • LG BP620 (ページ: 68)

    目次
    • p. 1/68
      ネットワーク3D ブルーレイディスク™/DVDプレーヤー このたびはLG製品をお買い求め頂きまして、誠にありがとうございます。 ご使用前にこの取扱説明書をよくお読みになり、 ご理解のうえ正しくお使いください。お読みになったあとは 保証書と共に大切に保管してください。BP620 http://www.lg.com/jp 取扱説明書
    • p. 2/68
      1 はじめに はじめに 2 はじめ に 1 安全にお使いいただく ために 注意 感電の危険あり 開けないでください 注意: 感電の危険性をなくすためにカバー (また は裏面)を開けないでください。製品内部 にはお客様ご自身で修理できる部品はご ざいません。修理が必要な場合は、当社カ スタマーセンター又は、ご購入店へご相談 ください。 正三角形内の稲妻形矢印マーク は機器内部の絶縁されていない 危険な電圧により感電の危険が あることを警告するものです。 正三角形内の「!」の表示は注意 を促すマークで、本製品付属の取
    • p. 3/68
      はじめに 3 はじめ に 1 本体が電源コンセントに接続されていると きは、本体の電源スイッチを切っても、電 源は接続状態になっています。 本機は主電源プラグを遮断装置として使用 しております。主電源コンセントの近くに 設置し、遮断装置へ容易に手が届くように して下さい。 この装置は、情報処理装置等電波障害自主 規制協議会(VCCI) の基準に基づくクラスB情 報技術装置です。この装置は、家庭環境で 使用することを目的としていますが、この 装置がラジオやテレビ受信機に近接して使 用されると、受信障害を引き起こすことが
    • p. 4/68
      目次 4 目次 1 はじめに 2 安全にお使いいただくために 6 はじめに 6 – 再生可能なディスク、およびこの取扱説 明書で使用される記号 7 – 「7」 記号の表示について 7 – ご注意 8 – ファイルの要件 9 – AVCHD規格 (AdvancedVideo Codec HighDefinition) 10 – DLNAについて10 – 必要なシステム環境10 – リージョンコード10 – 付属品11 リモコン12 本体前面12 本体後面 2 接続 13 テレビへ接続する13 – HDMI
    • p. 5/68
      目次 5 1 2 3 4 5 6 45 グレースノートメディアデータベースから の情報を表示する 46 プレミアムコンテンツを楽しむ 5 トラブルシューティング 47 トラブルシューティング47 – 一般48 – ネットワーク49 – 画像49 – カスタマーサポート49 – オープンソースソフトウェアの通知 6 付属品 50 付属のリモコンでテレビを操作する50 – リモコンにお使いのテレビを設定する51 ネットワークソフト ウェアの更新 51 – ネットワーク更新の通知51 – ソフトウェアの更新52
    • p. 6/68
      はじめに 6 はじめ に 1 はじめに 再生可能なディスク、およびこの取扱説明書で使用される記号 メディア/用語 ロゴ 記号 説明 Blu-ray e y 販売やレンタルされている映画などのディス ク y 「Blu-ray 3D」ディスクおよび「Bluray 3D ONLY」ディスク y BDAV形式で録画されているBD-R/REディス ク y u i y 映画、音楽、または写真ファイルが記録され たBD-R *1 /REディスク y ISO 9660+JOLIET、 UDF および UDF Bridge
    • p. 7/68
      はじめに 7 はじめ に 1 y 記録装置の条件やCD-R/RW、DVD±R/ RW、またはBD-R/REディスク自身がもつ 機能に応じて、CD-R/RW、DVD±R/RW、 またはBD-R/REディスクは本機では再生 できないものがあります。 y ディスクが破損したり汚れ、または 本機レンズ上の汚れや結露がある場合 は、パーソナルPCやDVDまたはCD レコーダーを使用して記録されたBD-R/ RE、DVD±R / RWおよびCD-R/RWディス クは再生できない場合があります。 y パソコンを使用してディスクを記録する
    • p. 8/68
      はじめに 8 はじめ に 1 ファイルの要件 動画ファイル ファイル 場所 ファイル 拡張子 Codec形式 Audio 形式 字幕 ディスク、 USB .avi, .divx, .mpg, .mpeg, .mkv, .mp4, .asf, .wmv, .m4v (DRM フ リー), .vob, .3gp DIVX3.xx, DIVX4. xx, DIVX5.xx, DIVX6. xx (標準再生のみ ), XVID, MPEG1 SS, H.264/MPEG- 4 AVC, MPEG2 PS, MPEG2
    • p. 9/68
      はじめに 9 はじめ に 1 y ファイル名は180文字に制限されていま す。 y 最大ファイル/フォルダ:2000未満 (ファイルとフォルダの合計数) y ファイルのサイズと数に応じて、メディア 上の内容を読み取るには、数分かかる場 合があります。 y ファイルの互換性は、サーバーによって 異なる場合があります。 y DLNAサーバー上で互換性がバンドル DLNAサーバー(Nero MediaHomeの4 EssentialsのWindows版)環境では、ファ イルの要件と再生機能でテストされてい るため、メディアサーバーによって異なる
    • p. 10/68
      はじめに 10 はじめ に 1 DLNAについて 本機は、DLNA認定のデジタル メディアプレー ヤーです。DLNA対応のデジタル メディアサー バー(パソコンおよび家電機器)から映画、写真、 音楽を表示および再生することができます。Digital Living Network Alliance(DLNA)は、AV 家電機器や、パソコン・周辺機器、モバイル機器 などのメーカーにより結成された業界団体です。 DLNAによってホームネットワークを介して保存 してあるコンテンツを容易に共有することがで きます。DLNAから機器認証を受けた機器はDLNAロゴ
    • p. 11/68
      はじめに 11 はじめ に 1 電池を入れる リモコンの裏にある電池カバー を取り外し、2 本の単4形乾電池 (R03/AAA)を、4 と 5 の向きを 正しく合わせて挿入します。 • • • • • • • • a • • • • • • • 1 (電源): 本機の電源をオン/オ フします。 B (開/閉): ディスクトレイの開/ 閉をします。0~9 番号ボタン: メニューの項 目番号を選択します。 クリア: 検索メニューのマークや 設定したパスワードの番号を解 除します。 リピート(h): 選択した
    • p. 12/68
      はじめに 12 はじめ に 1 本体前面 a ディスクトレイ b 表示ディスプレイ c リモコン受信部 d B (開/閉) e N (一時停止) f Z (停止) g 1 (電源) h USB端子 本体後面 a AC 電源コード b LAN ポート c デジタル音声出力 (光) 端子 d HDMI 出力 e ビデオ出力 f 2チャンネル音声出力 (左/右)
    • p. 13/68
      2 接続 接続 13 接続 2 テレビへ接続する お持ちの機器の対応を確認し、以下の接続方法 から一つだけ行ってください。 y HDMIの接続(13ページ) y 映像/オーディオ(左/右)の接続(14ページ) y お持ちの機器と様々な方法で本機と接続 できますが、本書に記載されている接続 方法のいずれか1つのみを使用してくだ さい。 y 最高の接続品質のために必要に応じて お使いのテレビ、オーディオシステム、ま たは他の機器の取扱説明書をご参照く ださい。 y 本機の音声出力端子をお使いのオーデ ィオ機器(録音機器)のRCA入力端子に
    • p. 14/68
      接続 14 接続 2 y 接続されたHDMI対応機器が本機の音 声出力に対応しない場合、HDMI対応機 器の音声が歪むか、出力されない場合 があります。 y HDMI接続を使用するときは、HDMI出力 の解像度を変更することができます。 (15ページの「解像度の設定」をご参 照ください)。 y [設定]メニューの[HDMIカラー設定] オプションを使ってHDMI出力端子の映 像出力タイプを選択します。 ( 26ページを参照) y 本機と他の機器を接続した後、解像度を 変更すると誤作動の原因になります。こ
    • p. 15/68
      接続 15 接続 2 解像度の設定 本機では、HDMI 出力からの映像を、さまざまな 解像度にて出力することができます。 [設定]メニューを使って解像度を変更すること ができます。1. ホーム (n) を押します。2. A/Dを使って、[設定]を選択して決定(b) を押します。[設定]メニューが表示されま す。 3. [表示] の項目を選択するために、W/S を 使い、決定(b)を押して第 2 階層へと移動 します。 4. [解像度] の項目を選択してから、W/S を 使い、決定(b) を押して第 3
    • p. 16/68
      接続 16 接続 2 アンプとの接続 お持ちの機器の対応を確認し、以下の接続方法 で接続を行ってください。 y HDMI オーディオの接続 (16ページ) y デジタル音声の接続(17ページ) y 2CHアナログ音声の接続 (17ページ) オーディオ出力のタイプには多くの要素が影響 するため、詳しくは「オーディオ出力の仕様」をご 参照ください。(60 ページ) デジタルマルチチャンネルサウンド について デジタルマルチチャンネルによる接続で、最高 の音質でのサウンドをお楽しみいただけます。 そのためには、本機が対応するオーディオフォー
    • p. 17/68
      接続 17 接続 2 デジタル音声出力端子とアン プとを接続する プレーヤーのデジタル音声出力端子を、 オプションのデジタルオーディオケーブルを使っ て、アンプの対応する端子 (光)に接続します。 光ケーブル レシーバー/アンプ 装置の背面 また本機のデジタル音声出力の設定をする必 要があります。 (27ページの「[オーディオ]メニュー」をご参照 ください) 2チャンネル音声出力端子と アンプとを接続する オーディオケーブル使用して、本機の音声出力 端子の左と右を、お持ちのアンプ、レシーバー、 またはステレオシステムのオーディオ端子の左
    • p. 18/68
      接続 18 接続 2 ホームネットワークに 接続する 本機は、背面パネル上のLANポート、または内部 無線モジュールを経由して、ローカルエリアネッ トワーク(LAN)に接続することができます。 ブロードバンドのホームネットワークに接続する ことにより、ソフトウェアの更新やBD-Liveインタ ラクティブ、オンラインサービスなど、様々なサー ビス・コンテンツにアクセスすることができます。 有線ネットワーク接続 有線ネットワークは無線周波数の干渉をうけず、 機器を直接ネットワークに接続し、最高のネット ワーク環境を提供します。
    • p. 19/68
      接続 19 接続 2 1. [設定]メニューから[接続設定] オプション を選択して、決定(b)を押してください。 2. ネットワーク設定の準備事項を読んでか ら、[スタート]ボタンを選択して、 決定(b)を押します。 ネットワークが、自動的に装置に接続され ます。 詳細設定 手動でネットワーク設定を設定する場合は、 [ネットワーク設定]メニューでW/S を使って [詳細設定]を選択してから、決定(b)を押します。1. W/S を使って有線を選択してから、 決定(b)を押します。 2. W/S/A/Dを使って[流動]、または[固定]
    • p. 20/68
      接続 20 接続 2 無線ネットワーク接続 有線接続以外では、アクセスポイントまたは無 線ルーターを使用する無線ネットワーク接続が あります。ネットワーク設定および接続方法は、 使用中の機器やネットワーク環境によって異な る場合があります。 無線通信 DLNA認定サーバー アクセスポイント または無線ルーター ブロードバンド サービス 接続手順およびネットワーク設定の詳細に関し ては、アクセスポイント、または無線ルータと共 に提供される取扱説明書をご参照ください。無線ネットワークを使用する場合、お使いの電
    • p. 21/68
      接続 21 接続 2 y WEPセキュリティモードには、一般にアク セスポイントの設定に使用できる4つの キーがあります。アクセスポイント、また は無線ルーターがWEPセキュリティを使 用する場合、ホームネットワークに接続 するためにキー 「1番」の セキュリティコードを入力します。 y アクセスポイントは、無線でホームネット ワークに接続するための装置です。 , 注意 4. W/S/A/D で [自動] と [固定] どち らかの IP モードを選択します。通常は、 [自動] を選択して IP アドレスを自動的
    • p. 22/68
      接続 22 接続 2 ネットワーク接続に関する注意事項: y 多くの問題はルーターやモデムをリセットす ることで解決できます。本機をホームネット ワークに接続した後に、ホームネットワーク のルーターまたはケーブルモデムの電源を 切り、電源ケーブルを外してください。それか ら再度、電源ケーブルを差し、電源を入れ直 してください。 y インターネットサービスプロバイダ(ISP)に よっては、サービス条件が決められており、 インターネットサービスに接続できる機器 の数が限られている場合があります。詳細 については、お使いのISP
    • p. 23/68
      接続 23 接続 2 USB機器の接続 本機では、USB機器に記録された映画、音楽、お よび写真ファイルを再生できます。 USB機器のコンテンツの再生 1. USB機器をUSB端子にしっかり奥まで差し 込みます。 USB機器をホームメニューから接続設定すると、 USB機器に記録された音楽ファイルを自動的に 再生します。USB機器に異なる類型のファイル が記録されている場合は、ファイルの種類を選 択するメニューが表示されます。USB 機器に保存されたコンテンツの数によって は、ファイルの読み込みに数分かかることがあり
    • p. 24/68
      3 システムの設定 システム設定 24 シ ス テム設 定 3 設定 初期設定 初めて電源をオンにすると、初期セットアップ ウィザードが画面に表示されます。初期セット アップウィザードの表示言語およびネットワーク 設定を行います。1. 1(テレビ 電源)を押します。 初期セットアップウィザードが画面に表示 されます。 2. W/S/A/D を使って表示言語を選択し、 決定(b)を押します。 3. ネットワーク設定の準備事項を読んで準備 した後、[スタート]がハイライトされてい るときに決定(b)を押します。
    • p. 25/68
      システム設定 25 シ ス テム設 定 3 セットアップ設定の調整 [設定]メニューで本機の設定を変更することが できます。 1. ホーム (n) を押します。 2. A/D で[設定]を選択して決定(b)を押しま す。[設定]メニューが表示されます。 3. W/S で最初の設定項目を選択してから、 決定(b)を押して第2 階層へと移動します。 4. W/S で第2階層の設定項目を選択してか ら、決定(b)を押して第3 階層へと移動し ます。 5. W/S で希望する設定を選択してから、 決定(b)を押して設定を終了します。
    • p. 26/68
      システム設定 26 シ ス テム設 定 3 解像度 HDMI の映像信号の出力解像度を設定します。 解像度設定についての詳細は、15ページをご 参照ください。 [自動]HDMI 出力端子が、ディスプレイの基本情報 を提供するテレビ(EDID) に接続されている と、接続されているテレビに最適な解像度 を自動的に選択します。 [1080p]1080 本のプログレッシブ( 順次走査) 映像 出力です。[1080i]1080 本のインターレース( 飛び越し走査) 映像出力です。[720p]720 本のプログレッシブ(
    • p. 27/68
      システム設定 27 シ ス テム設 定 3 [言語] メニュー 表示メニュー [設定]メニューとオンスクリーンディスプレイの 言語を選択します。 ディスクメニュー言語/ディスク音 声言語/ディスク字幕言語 オーディオトラック(ディスクオーディオ)、字幕、 そしてディスクメニューで表示したい言語を選 択します。 [オリジナル] ディスクが収録された時に使用された元の 言語を参照します。[その他]決定(b)を 押して別の言語を選択します。 56 ページ に記載された言語コードから 表示したい言語の4 桁数字を数字ボタンを
    • p. 28/68
      システム設定 28 シ ス テム設 定 3 サンプリング周波数 (デジタル音声出力) [192 kHz]お持ちの AV レシーバーまたはアンプが 192 kHz 周波数に対応可能な場合に選択し ます。 [96 kHz]お持ちのAV レシーバーまたはアンプが 192 kHz 周波数に対応しない場合に選択しま す。この周波数を選択するとお持ちのシステ ムがデコードできるように、すべての192 kHz 周波数を96 kHz に自動変換します。 [48 kHz]お持ちのAV レシーバーまたはアンプが 192 kHz、96
    • p. 29/68
      システム設定 29 シ ス テム設 定 3 [ロック] メニュー [ロック]設定は、ブルーレイディスクおよびDVD の再生の場合のみ有効です。[ロック] 設定の機能を変更するには、お客様が あらかじめ設定した 4桁の暗証番号を入力しま す。パスワードを入力していない場合は、最初に 設定します。4 桁のパスワードを 2 回入力してか ら、 決定(b) を押して 新しいパスワードを作成 します。 パスワード 新しいパスワードを作成します。 [なし]4 桁のパスワードを 2 回入力してから, 決定(b)を押して
    • p. 30/68
      システム設定 30 シ ス テム設 定 3 [ネットワーク] メニュー [ネットワーク] の設定は、ソフトウェアの更新 や、BD-Live、そしてオンラインコンテンツサー ビスなどの機能を利用するのに必要な設定で す。 接続設定 ホームネットワーク環境が本プレーヤーにすぐ に接続できる場合には、有線、または無線でネッ トワーク通信ができるようにプレーヤーのネット ワーク接続を設定する必要があります。 (18ページの「ホームネットワークに接続する」 を参照) 接続状態 本機でネットワーク状態を確認する場合は、
    • p. 31/68
      システム設定 31 シ ス テム設 定 3 オートパワーオフ スクリーンセーバーは、停止モードで約5分後に 表示されます。オートパワーオフを「オン」にする と、スクリーンセーバーが表示された約20分 後に自動的に電源が切れます。オートパワーオ フをオフにすると、再び操作を始めるまでスク リーンセーバーが表示され続けます。 初期化 [初期設定]本機を工場出荷時の設定にリセットするこ とができます。 [BD-LIVEストレージ消去]接続したUSBストレージのBD-Live コンテンツ を初期化します。 [工場出荷時の設定]オプションを使って、元
    • p. 32/68
      4 操作 操作 32 操作 4 一般的な再生 [HOME](ホーム)メニュー の使用 ホーム (n)を押すと、ホーム メニューが表示 されます。 W/S/A/D を使ってカテゴリーを 選択し、決定(b)を押します。 a [動画] - ビデオコンテンツを再生します。 b [写真] - 写真コンテンツを再生します。 c [音楽] - 音楽コンテンツを再生します。 d [プレミアム] - プレミアムホームスクリーン を表示します。 e [設定] - システム設定を調整します。 ディスクを再生するerot 1.
    • p. 33/68
      操作 33 操作 4 ブルーレイ3Dディスクを再生す る e 本機は左右の目に対して異なる映像を表示する ブルーレイ3Dディスクを再生することができま す。 準備事項立体3Dモードでブルーレイ3Dタイトルを 再生するには、以下の環境が必要になりま す。 y テレビが3Dに対応しHDMI 入力があるこ と。 y 必要な場合は3D映像の視聴を楽しむた めに3Dメガネを着用してください。 y BD-ROMタイトルがブルーレイ3Dディス クになっていること。 y HDMIケーブル(Aタイプ、High Speed
    • p. 34/68
      操作 34 操作 4 ネットワークサーバーの ファイルを再生するyui 本機は、ホーム ネットワークを介して、ビデオ ファイル、オーディオファイル、写真ファイルの 再生が可能です。1. ネットワーク接続と設定を確認します。 (18ページ参照) 2. ホーム (n) を押します 。3. A/Dで[動画] [写真]または [音楽] を選択 してから決定を (b)押します。 4. W/Sを使用してDLNAメディア サーバー またリストから選択してから、決定(b)を 押します。 利用可能なメディア サーバーを再検索す
    • p. 35/68
      操作 35 操作 4 再スキャン可能なWi-Fi Direct™ デバイスに したい場合は、緑(G)色のボタンを押し てください。 他のWi-Fi Directデバイスから本機を接続 すると、PIN接続は使用できません。 , 注意 6. 接続されたWi-Fi Direct™ デバイスと、共有 のサーバー選択し W/S を使用 してサーバーをナビゲートす るために 、決定(b)を 押します。 デバイスリストからサーバーを選択する には、ファイルやフォルダは、接続された Wi-Fi Direct™ デバイスからDLNAサーバー
    • p. 36/68
      操作 36 操作 4 8. 接続されたWi-Fi Direct™デバイスまたは共 有するサーバーを選択し、決定(b)を押 します。 デバイスリストからサーバーを選択する には、ファイルやフォルダは、接続された Wi-Fi Direct™ デバイスからDLNAサーバー によって共有される必要があります。 9. を使用してファイルを選択しW/S/A/D を押して決定(b) ファイルを再生します。 Wi-Fiを装備したデバイスへの接続の場合 には、PIN接続は作動しません。 , 注意 ビデオおよびオーディオ
    • p. 37/68
      操作 37 操作 4 写真コンテンツの基本操作 スライド ショーを表示するには スライド ショーを開始するには、 d (再生) を押 します。 スライド ショーを停止するには スライド ショーの途中で Z (停止) を押します。 スライド ショーを一時停止するには スライド ショーの途中で M (一時停止) を押しま す。スライド ショーを再開するには、 d (再生) を 押します。 次/前の写真へスキップするには 全画面で写真を表示しているときに、 A または D を押し て、前または次の写真に移動します。
    • p. 38/68
      操作 38 操作 4 さまざまな再生 リピート再生erotu y 再生中にリピート (h) を繰り返し押して、 リピートモードを選択します。 ブルーレイディスク/DVD/動画ファイル j A- – 指定した区間が繰り返しリピート再生さ れます。j チャプター – 現在再生中のチャプターが繰り 返し再生されます。j タイトル – 現在再生中のタイトルが繰り返し 再生されます。j すべて – すべてのトラックやファイルが繰り 返し再生されます。 通常の再生に戻るには、リピート (h) を繰り 返し押して [オフ]
    • p. 39/68
      操作 39 操作 4 コンテンツリストの表示を変 更する yui [動画]、 [音楽]または[写真]メニューで、 コンテンツリストの表示を変更することができ ます。 方法 1 赤色 ( 赤)のボタンを繰り返し押します。 方法 2 1. コンテンツリスト画面で、かんたん メニュー (m) を押してオプションメニュー を表示します。 2. W/S で[ビューを変更]項目を選択しま す。 3. 決定(b) を押してコンテンツリストの表示 を変更します。 字幕ファイルを選択するy 映画ファイルと字幕ファイルのファイル名が異な
    • p. 40/68
      操作 40 操作 4 写真表示のオプションi フルスクリーンで写真を閲覧中にさまざまなオ プションを使用することができます。 1. フルスクリーンで写真を見ながら、オプシ ョンメニューを表示するには、 かんたんメニュー (m)を押してください。 2. W/S を使ってオプションを選択します 。 a 現在の写真/写真の総数 - A/D で前/ 次の写真を表示します。 b スライドショー - スライドショーを開始 または一時停止するには 決定(b) を押 します。 c 音楽を選択 – スライドショーの BGM
    • p. 41/68
      操作 41 操作 4 コンテンツ情報を確認 する コンテンツのあらゆる情報や設定を表示したり 調整したりすることができます。 コンテンツ情報を画面に表示 するeroy 1. 様々な再生情報を表示するには、再生中に かんたんメニュー (m) を押します。 a タイトル – 現在再生中のタイトル番号/総タ イトル数 b チャプター – 現在再生中のチャプター番号/ 総チャプター数 c 時刻 – 再生経過時間/総再生時間 d オーディオ – 選択されている音声言語や チャンネル e 字幕言語 – 選択されている字幕言語
    • p. 42/68
      操作 42 操作 4 タイムサーチ再生 eroy 1. 再生中に かんたんメニュー (m) を押しま す。タイムサーチボックスでは、再生経過 時間を示しています。 2. [時刻] 項目を選択し、開始時間を左から右 に、時間、分、秒と順に入力します。 例えば、2 時間 10 分 20 秒のシーンにサー チする場合は、「21020」と入力します。前方または後方に再生60秒スキップするに は A/D を押します。 3. 選択した時間から再生を開始するには 決 定(b) を押します。 y ディスクまたはタイトルによっては、この
    • p. 43/68
      操作 43 操作 4 テレビの縦横比を変更するeoy 再生中にテレビの画面比率設定を変更すること ができます。1. 再生中に、かんたんメニュー (m) を押し、 オンスクリーンディスプレイを表示しま す。 2. [テレビのアスペクト比]オプションを選択 するには W/S を使用します。 3. ご希望のコードオプションを選択するに は、A/D を使用します。 4. オンスクリーン表示を終了するには、戻る (1) を押します。 OSD かんたんメニューで[縦横比]の値を変 更しても、[設定]メニューの[縦横比]項目の
    • p. 44/68
      操作 44 操作 4 オーディオCD録音 オーディオCD から希望するトラックを1 つ、また は全トラックをUSB機器に録音することができま す。1. USB機器を前面パネルにあるUSB端子に差 し込みます。 2. B (開/閉) を押して、オーディオ CD をデ ィスクトレイに置きます。B (開/閉) を押してディスクトレイを閉め ます。自動的に再生を開始します。 3. オプションメニューを表示するには、かん たんメニュー (m) を押します。 4. [CD録音]オプションを選択するには W/S を使用し、
    • p. 45/68
      操作 45 操作 4 グレースノートメディ アデータベースからの 情報を表示する 本機は、グレースノートメディアデータベースに 接続し音楽に関する情報をローディングできま すので、トラック名、アーティスト名、ジャンルな どのテキスト情報をリストに表示できます。 オーディオCD オーディオCDを挿入したとき、本機は自動的に再 生を開始し、グレースノートメディアデータベー スから音楽のタイトルをロードします。データベースからの音楽情報がない場合は、音 楽タイトルが画面に表示されません。 音楽ファイル 1.
    • p. 46/68
      5 トラブルシューティング 操作 46 操作 4 プレミアムコンテンツ を楽しむ プレミアム機能によりインターネットのさまざま なコンテンツサービスを利用できます。1. ネットワーク接続と設定を確認します。 (18ページ参照) 2. ホーム (n) を押します 。3. A/D使用して、[プレミアム]を選択してか ら、 決定(b)を押します。. 4. W/S/A/Dを使用し、オンラインサービ スを選択してから、 決定(b) を押します。 y いずれかのサービスの詳細情報が必要 な場合は、コンテンツ•プロバイダーに
    • p. 47/68
      5 トラブルシューティング トラブルシューティング 47 ト ラ ブ ル シ ュ ー テ ィング 5 トラブルシューティング 一般 症状 原因および解決策 電源が入らない。 y 電源プラグがコンセントにしっかり差し込まれているか確認して ください。 ディスクの再生ができない。 y ディスクの種類、カラーシステム、リージョンコードを確認し、本 機で再生可能なディスクであるか確認してください。 y 再生面を下にして、ディクストレイに置かれているか確認してく ださい。 y ディスクがディスクトレイ内に正しく置かれているか確認してくだ
    • p. 48/68
      トラブルシューティング 48 ト ラ ブ ル シ ュ ー テ ィング 5 ネットワーク 症状 原因および解決策 BD-Live 機能が動作しない。 y 接続されている USB ストレージの空き容量が不足している。1GB 以上の空き容量のある USB ストレージを接続してください。 y 本機がローカルエリアネットワーク( LAN) に正しく接続され、 インターネットにアクセスできる環境であるか確認してください (18ページ参照)。 y BD-Live 機能を利用するには、十分な通信速度を確保したブロー ドバンド回線が必要です。ご利用のインターネットサービスプロ
    • p. 49/68
      トラブルシューティング 49 ト ラ ブ ル シ ュ ー テ ィング 5 画像 症状 原因および解決策 画像が映らない。 y テレビ画面に本機からの画像が映るように、適切な入力モードを テレビ側で選択してください。 y ビデオを確実に接続してください。 y [設定] メニューの [HDMIカラー設定] がビデオ接続に適合する 項目に設定されているか確認してください。 y テレビが本機で設定している解像度に対応していません。テレビ が対応する解像度に変更してください。 y 本機の HDMI 出力 端子が、著作権保護に対応しない
    • p. 50/68
      6 付属品 付録 50 付録 6 付属のリモコンでテレ ビを操作する 以下のボタンで、本機と接続されているテレビ を操作してください。 ボタン 操作 1 (テレビ 電源) テレビの電源をオン/オフ します。 入力切換 テレビとテレビに接続さ れている機器との入力を 切り換えます。 ミュート テレビの音声を消音にし ます。 音量 +/– テレビの音量を調節しま す。 チャンネル W/S テレビ チャンネルを切り 換えます。 本機に接続されているデバイスによって、ボ タンの一部が動作しない場合もあります。
    • p. 51/68
      付録 51 付録 6 ネットワークソフト ウェアの更新 ネットワーク更新の通知 本機がブロードバンド回線のホームネットワー クに接続されている場合は、適時パフォーマン スが向上した機能や追加機能を入手できるよう にすることができます。利用可能な新しいソフト ウェアがあり、本機がブロードバンド回線のホー ムネットワークに接続されている場合は、本機 が次のようにして更新情報を通知します。 オプション 1: 1. 本機の電源を入れると、画面に更新メニュー が表示されます。 2. A/D で希望する項目を選び、決定(b)
    • p. 52/68
      付録 52 付録 6 4. 新しいバージョンがある場合は、「ダウン ロードしますか?」のメッセージが表示さ れます。 5. [OK] を選択して更新ファイルをダウンロー ドします。([取り消し] を選択すると更新が 終了します) 6. 本機は、サーバーから最新の更新ファイル のダウンロードを開始します。 (ホームネットワークの状態によってはダ ウンロードに数分かかります。) 7. ダウンロードが完了すると、メッセージ が表示されます。「ダウンロードが完了 しました。アップデートしますか?」の メッセージが表示されます。
    • p. 53/68
      付録 53 付録 6 y メモリ256 MB RAM y 最低32 MBのビデオ メモリーを搭載したグラ フィックス カードは、800 x 600ピクセル以上 の解像度、16ビットカラー設定 y Windows® Internet Explorer® 6.0 以上 y DirectX® 9.0c revision 30 (2006年8月)以上 y ネットワーク環境100 Mb Ethernet、WLAN Macintosh y Mac OS X 10.5 (Leopard) または10.6 (Snow
    • p. 54/68
      付録 54 付録 6 共有ファイルとフォルダー 本機で再生するには、お使いのPCで映画、音楽、 または写真などのコンテンツが含まれるフォル ダーを共有する必要があります。 このパートでは、PC上の共有フォルダを選択す るための手順を説明します。 1. 「Nero MediaHome 4Essentials」アイコン をダブルクリックします。 2. 左側の [Network] アイコンをクリックし、 [Network name] フィールドにネットワー ク名を定義します。入力したネットワーク 名がプレーヤーで認識されます。
    • p. 55/68
      付録 55 付録 6 エリアコード一覧 以下のリストからエリアコードを選択してください。 エリア コード エリア コード エリア コード エリア コード アフガニスタン AF アルゼンチン AR オーストラリア AU オーストリア AT ベルギー BE ブータン BT ボリビア BO ブラジル BR カンボジア KH カナダ CA チリ CL 中国 CN コロンビア CO コンゴ CG コスタリカ CR クロアチア HR チェコ共和国 CZ デンマーク DK エクアドル EC エジプト EG エルサルバドル
    • p. 56/68
      付録 56 付録 6 言語コード一覧 以下のリストからご希望の言語コードを確認し、初期設定に入力してください。 [ディスク音]、[ディスク字幕言語]、 [ディスクメニュー言語] 言語 コード 言語 コード 言語 コード 言語 コード アファル語 6565 アフリカーンス語 6570アルバニア語 8381 アムハラ語 6577 アラブ語 6582 アルメニア語 7289 アッサム語 6583 アイマラ語 6588 アゼルバイジャン語 6590 バシキール語 6665 バスク語 6985 ベンガル語 6678
    • p. 57/68
      付録 57 付録 6 商標およびライセンス Blu-ray Disc™, Blu-ray™, Blu-ray 3D™, BD- Live™, BONUSVIEW™ およびこれらのロゴは、 Blu-ray Disc Associationの商標です。 「DVD ロゴ」は、DVD フォーマットロゴライセン ス (株) の商標です。 JavaはOracleおよび/またはその関連会社の 商標です。 HDMI、HDMIのロゴ、およびHigh- DefinitionMultimedia Interfaceは、HDMI
    • p. 58/68
      付録 58 付録 6 DivX®、DivX Certified®、および関連ロゴは DivX, Incの商標であり、ライセンスの下に使 用されます。 グレースノート®は、グレースノートのロゴとロ ゴタイプ、および以下の「Gracenoteによって 供給される」ロゴは、米国および/またはその 他の国におけるGracenote,Inc.の登録商標ま たは商標です。音楽認識テクノロジーおよび関連データは Gracenote®によって提供されています。 コンテンツの部分の著作権は©グレースノー トまたはそのプロバイダです。
    • p. 59/68
      付録 59 付録 6 Cinavia からのお知らせ この製品はCinavia技術を利用して、商用製作さ れた映画や動画およびそのサウンドトラックの うちいくつかの無許可コピーの利用を制限して います。無許可コピーの無断利用が検知される と、メッセージが表示され再生あるいはコピー が中断されます。Cinavia技術に関する詳細情報は、http://www. cinavia.comのCinaviaオンラインお客様センタ ーで提供されています。Cinaviaについての追加 情報を郵送でお求めの場合、Cinavia
    • p. 60/68
      付録 60 付録 6 オーディオ出力の仕様 端子と設定 種類 アナログ出力 2CH 光 (DIGITAL AUDIO OUT) *3 PCM ステレオ DTS 再エンコード * 4 ビットストリーム Dolby Digital PCM 2ch PCM 2ch DTS Dolby Digital Dolby Digital Plus PCM 2ch PCM 2ch DTS Dolby Digital Dolby TrueHD PCM 2ch PCM 2ch DTS Dolby Digital DTS PCM
    • p. 61/68
      付録 61 付録 6 y オーディオは、オーディオCDの再生の間、 MP3/WMAファイルのPCM48 kHz/16ビット PCMと44.1kHz/16ビットとして出力されます。 y アンプ(またはAVレシーバー)は[設定]メニュー のオプションで[デジタル出力]と[サンプリング 周波数] を使用して受け入れるデジタル·オーデ ィオ出力および最大サンプリング周波数を選 択する必要があります。 (27ページを参照)。 y [デジタル出力]オプションが[ビットストリーム] に設定されている場合、デジタルオーディオ
    • p. 62/68
      付録 62 付録 6 仕様 一般電源 AC 100 V, 50/60 Hz 消費電力 12 W 外形寸法 (幅 x 高さ x 奥行) 約 430 x 41 x 197 mm 本体質量 約1.6kg 許容周囲温度 5 °C - 35 °C 許容相対湿度 5 % - 90 % 出力映像出力 1.0 V (p-p)、75 Ω、ピンジャック 1系統 HDMI 出力 (映像/音声) 19ピン(タイプA、HDMI™ Connector) 2CH 音声出力 2.0 Vrms (1 kHz, 0 dB)、600 Ω、
    • p. 63/68
      付録 63 付録 6 お手入れについて 機器の取り扱い 機器を輸送するとき 製品の出荷カートンと梱包材は保管してくださ い。本機を輸送する必要が生じたときは、破損を 避けるために、工場出荷時に梱包されていたよ うに再梱包してください。 機器のお手入れ 本機のお手入れには、乾いた柔らかい布を使用 してください。表面がかなり汚れている場合は、 薄めた洗剤液で軽く湿らせた柔らかい布で拭き 取ってください。アルコールやベンジン、シンナー などの強い溶剤は、機器の表面を傷つける恐れ がありますので使用しないでください。外部表面をクリーンな状態に保つ
    • p. 64/68
      付録 64 付録 6 ネットワーク サービ スに関する重要な情報 第三者によって、または第三者を通じて(それ ぞれ以下「サービス プロバイダ」といいます) 提供されるか、または利用可能となる、すべて の情報、データ、ドキュメント、通信、ダウンロー ド、ファイル、テキスト、画像、写真、グラフィック ス、ビデオ、ウェブキャスト、出版物、ツール、リ ソース、ソフトウェア、コード、プログラム、アプ レット、ウィジェット、アプリケーション、プロダ クト、その他のコンテンツ(以下「コンテンツ」と いいます)、およびすべてのサービスと提供物(
    • p. 65/68
    • p. 66/68
    • p. 67/68
    • p. 68/68
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.