取扱説明書とユーザーガイド - Super Multi DVD Writer LG

Super Multi DVD Writer LG の取扱説明書やユーザーガイドが1以上あります。

  • LG Super Multi DVD Writer (ページ: 12)

    目次
    • p. 1/12
      日本語 Super Multi DVD Writer 取扱説明書 この度は、LG DVD Writerドライブをお買い求めいただき、誠にあり がとうございます。 ご使用前にこの取扱説明書をよくお読みいただき正しくお取り扱い ください。 お読みになったあとは大切に保管してください。
    • p. 2/12
      i 注意 : 本製品 で使用されているレーザーは目を傷つける可能性があります。 カバーは開けないでください。 感電のリスクを軽減するために、カバー(または背面パネル)を取り外さないでください。 内部にはユーザーが修理できる部品はありません。 修理は正規のサービス担当者にご依頼ください。 本書に記載された手順以外での制御や操作は、有害な放射線の照射につながる恐れがあり ます。 警告 : 火災や感電のリスクを軽減するために、本装置を雨や湿気にさらさないでください。 警告 ディスクは、ドライブユニット内で高速で回転します。
    • p. 3/12
      本製品を幼児などが使用しないようご注意ください。 重要注意事項 ドライブまたはディスクの取り扱い時には以下の注意に従ってください。 • 不適切な設置または取り扱いによるデータ損失、および直接的または間接的損失に対して、当社は いかなる保証もいたしません。 • この製品の使用または不具合によって発生した直接的または間接的損害に対して当社はいかなる 責任も負いません。 • この製品によって発生したデータの損失に対して、当社はいかなる責任も負いません。 • データ損失に対する保護手段として、重要なデータはすべてバックアップ(コピー)してください。
    • p. 4/12
      11 各部の名称と機能 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . 2 ドライブの設置 . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
    • p. 5/12
      22 各部の名称と機能 前面 背面 1. ディスクトレイ2. ドライブ動作インジケータ 3. 強制イジェクトホール4. イジェクトボタン k ドライブの外見と仕様は、事前の通知なしに変更される場合があります。 1. Serial ATA(SATA)電源コネクタ (15Pin)2. Serial ATA(SATA)コネクタ(データ)(7Pin ) LAN-8670CH_FRE_4278.pdf 1 2 2 1 3 4
    • p. 6/12
      33 ドライブを設置する前に、以下の点に注意してください。 n 設置する前に用意するもの: • プラスドライバー (本製品をPCに取り付けるために必要です。) • 本製品を使用するPCのマニュアル n PC及びPCに接続されている周辺機器すべての電源をオフにしてください。ATX規格のPCは電源 がオフの状態でも微量の電流が流れているので、PCの電源ユニットにスイッチがある場合はそ れをオフにするか、必ずコンセントから電源ケーブルを抜いてください。 n 作業する前にパソコンのカバーなどの金属類に触れて、人体の静電気を放電してください。
    • p. 7/12
      44 PCへの接続 接続はSATAケーブルを本製品とPCのマザーボードのSATAコネクタと接続します。 SATA 電源ケーブルの接続 PCの電源ユニットから出ているSATA用の電源コネクタ若しくは、SATA電源との変換ケーブルと接続 します。 電源ケーブルはドライブのコネクタの左側に接続します。電源ケーブルの凸部が左側になる ことを確認して、逆さまに繋がないよう注意して接続してください。 注意 : コネクタの不適切な接続は、本製品やPCにダメージを与える場合があります。 取り付け作業は、PCのコンセントを抜いてから行ってください。
    • p. 8/12
      55 Windows Operating Systemを使用する場合、特別なデバイスドライバは必要ありません。本製品の 設置と接続を行った後に、PCの電源を入れてシステムを起動すると、お使いのシステムが自動的にネ イティブソフトウェアドライバを認識・ロードします。 添付ソフトウェアについて 本製品で記録メディアに書き込みを行うには、ライティングソフトが必要となります。付属のソフトウェ アCD-ROMに入っているライティングソフト、またはその他本製品をサポートするライティングソフト をインストールしてください。
    • p. 9/12
      66 ディスクにステッカーやラベルシールを貼り付けないでください。偏重心により読み取りエラーやディス クが破損する可能性があります。 本製品は規格に定められた直径8cmもしくは12cmの正円形の記録メディアのみサポートしています。規 格外のディスクは絶対使用しないでください。規格外のディスクでは再生やデータの適切な保存ができ ない場合があります。 緊急取り出し 本製品は停電や故障等によりディスクが取り出せなくなった場合、ディスクを手動で取り出せる機能があ ります。 注: この機能は緊急時以外使用しないでください。
    • p. 10/12
      77 故障かな?と思う前に 弊社カスタマーサポートセンターにご連絡する前に下記に該当しないかご確認ください。• ドライブに通電しない • パソコンの電源ユニットからの電源ケーブルはしっかりと取り付けられていますか? • 延長ケーブル、分岐ケーブル、変換ケーブル等をお使いで、そのケーブルは外れていませんか? • パソコンが起動しない • PCの電源ケーブルとSATAケーブルは正しく接続されますか? • 各コネクタは完全に取り付けられていますか? ドライブを設置している間に他の接続がゆるくなっている、外れているなどの可能性があります。
    • p. 11/12
      88 電波障害自主規制について この装置は、クラスB 情報技術装置です。この装置は、家庭環境で使用することを目的としていますが、この装 置がラジオやテレビジョン受信機に近接して使用されると、受信障害を引き起こすことがあります。 取扱説明書に従って正しい取り扱いをして下さい。 VCCI-B 注意 : この機器を開くとクラス3Bの可視レーザーおよび不可視レーザーが放射されます。光線を浴びないよう にしてください。 CLASS 1 LASER PRODUCT
    • p. 12/12
      9 www.lgservice.comを参照し、プログラム、 「LG ODD Online F/W update」をインストールしてください。このプログラムを使用することに よって、自動的にFirmWareについての最新の情報を確認し、FirmWare を更新できます。 Made by LG Electronics. Copyright © 2012 Ver. 2.0 www.LG.com
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.