通信・ネットワーク(全モデル) BL-PA310 PLCアダプター 増設用 コンパクトタイプ

取扱説明書とユーザーガイド - 通信・ネットワーク(全モデル) BL-PA310 PLCアダプター 増設用 コンパクトタイプ Panasonic

通信・ネットワーク(全モデル) BL-PA310 PLCアダプター 増設用 コンパクトタイプ Panasonic の取扱説明書やユーザーガイドが2以上あります。

  • Panasonic 通信・ネットワーク(全モデル) BL-PA310 PLCアダプター 増設用 コンパクトタイプ (ページ: 4)

    目次
    • p. 1/4
      最新情報は、パナソニックのサポートウェブサイト(http://panasonic.co.jp/pcc/products/plc/support/)を参照してください。 かんたんガイド PNQX1963ZA FM0309TA0 はじめに、このガイドからお読みください。 ● 電波法令により本製品の使用は屋内に限定されています。 ● インターネットをご利用になるには、モデム・ルーターなどの接続機器や、プロバイダーとの契約が必要です。 (これまでの契約やお使いの接続機器はそのままご利用いただけます) ● 本製品は、微弱な信号を電力線に乗せて通信を行います。お使いになる電力線の状態や配線構造、他の電化製品・ブレーカーの仕様などの
    • p. 2/4
      2 3 設置場所を決める 1. 使用する場所の壁の電源コンセントに本製品の 電源プラグをつなぐ ( ) ◦ 床からコンセント差込口まで約 15 cm あることをおすすめします。 (LAN ケーブルの抜き差しや、本製品を初期化するときに空間が必要です) 2. PLC インジケーターが青点灯する ( ) ■ PLC インジケーターが青点灯しない、または 5 秒ごとに点滅するときは ● 別の場所で PLC インジケーターが青点灯する 電源コンセントを探してください。 ● 「インジケーターの動作について」 (☞
    • p. 3/4
      3 インジケーターの動作について 【通常のご使用時】 インジケーター 点灯状態 表示内容 PLC ※ 青 ( 点灯 ) 「HD-PLC」ネットワークに接続しています。 LAN 緑 ( 点灯 ) ネットワーク機器に接続しています。 緑 ( 点滅 ) ネットワーク機器とデータを送受信中です。 MASTER 緑 ( 点灯 ) マスターアダプターとして登録されています。 消灯 ターミナルアダプターとして登録されています。 ※ ターミナルアダプターで自動節電機能が動作すると、 PLC インジケーターのみ青点灯します。
    • p. 4/4
      4 困ったときは(つづき) Q2 ネットワーク機器が使用できないときは? A2 PLC アダプターに接続したネットワーク機器が使用できないときは、 、 の内容を確認してください。 接続している環境を確認してください マスターアダプターと同じ壁の電源コンセントに ターミナルアダプターを接続してください◦ ターミナルアダプターはテーブルタップを使用して 接続してください。 ◦ それぞれのインジケーターの点灯状態を確認してください。 (「インジケーターの動作について」☞ 3 ページ) BL-PA304 PLC
  • Panasonic 通信・ネットワーク(全モデル) BL-PA310 PLCアダプター 増設用 コンパクトタイプ [ver. 1] (ページ: 32)

    目次
    • p. 1/32
      取扱説明書 ■ 取扱説明書をよくお読みのうえ、正しく安全にお使いください。 ■ ご使用前に「安全上のご注意」(4 ~ 7 ページ ) を必ずお読み. ください。 ■ 保証書は「お買い上げ日・販売店名」などの記入を確かめ、 取扱説明書とともに大切に保管してください。 保証書別添付 お買い上げいただき、まことにありがとうございます。 ● インターネットをご利用になるには、モデム・ルーターなどの 接続機器やプロバイダーとの契約が必要です。 (これまでの契約やお使いの接続機器はそのままご利用いただけます) 製品名
    • p. 2/32
      2 はじめに 「HD-PLC」は、既存の電力線(屋内電気配線)を利用してデータ通信を行う高速電力線 通信技術です。 「HD-PLC」を利用したネットワークは、マスターアダプターと ターミナルアダプターで構成されます。ターミナルアダプターはネットワーク上の 1 台のマスターアダプターに登録されている必要があります。 BL-PA310KT(2台1組)は、すでに登録されていますので、登録は不要です。. そのまま、使用する場所の電源コンセントに電源プラグをつなぎ、通信速度を確認 してください。 (☞ 18 ページ)
    • p. 3/32
      3 もくじ ご 使 用 の 前 に 登 録 す る 必 要 な と き ご使用の前に はじめに................................................................................................................2 安全上のご注意 ..............................................................................................4
    • p. 4/32
      4 安全上のご注意 必ずお守りください 人への危害、財産の損害を防止するため、必ずお守りいただく ことを説明しています。 ■ 誤った使い方をしたときに生じる危害や損害の程度を区分して、 説明しています。 警告 「死亡や重傷を負うおそれがある内容」です。 注意 「傷害を負うことや、財産の損害が発生する おそれがある内容」です。 ■ お守りいただく内容を次の図記号で説明しています。. (次は図記号の例です) してはいけない内容です。 実行しなければならない内容です。 警告 ■.電源プラグを破損するようなことはしない
    • p. 5/32
      5 ご 使 用 の 前 に 警告 ■.電源プラグのほこりなどは定 期的にとる ■.電源プラグは根元まで確実に 差し込む プラグにほこりなどがたまると、湿気などで絶縁不良となり、火災の原因になります。 差し込みが不完全ですと、感電や発熱による火災の原因になります。 ● プラグをコンセントから抜き、 乾いた布でふいてください。 ● 傷んだプラグ・ゆるんだコンセ ントは使用しないでください。 ■.電源プラグを抜き差しすると きは本体(金属でない部分)を持つ ■.上下を正しく設置する 感電の原因になります。 逆さまに設置すると、コンセントとの隙間に異物(クリップなど)が入り、発火や感電の原因になります。
    • p. 6/32
      6 安全上のご注意 必ずお守りください ■.コンセントや配線器具の定 格を超える使いかたや、AC.100.V 以外での使用はしない ■.ぬれた手で、電源プラグの抜 き差しはしない 禁 止 たこ足配線などで、定格を超えると、発熱による火災の原因になります。 ぬれ手禁止 感電の原因になります。 ■.本製品をぬらさない ■.絶対に分解したり、修理・改 造をしない 水ぬれ禁止 近くに花びん、コップなどを置かないでください。発火・感電の原因に なります。 分解禁止 火災・感電の原因になります。 ● ぬらした場合は、プラグを抜い
    • p. 7/32
      7 ご 使 用 の 前 に 注意 ■.長時間使用しないときや、お 手入れするときは、必ず電源プラグをコンセントから抜く ■.火気を近づけない 電源プラグ を抜く 漏電・感電の原因になることがあります。 火気禁止 火災の原因になることがあります。 ■.水、湿気、ほこり、油煙など の多い場所(調理台や加湿器のそばなど)に設置しない 禁 止 感電・ショートの原因になることがあります。 BL-PA310KT_Manual.indd 7 2009/03/30 16:26:27
    • p. 8/32
      8 正しくお使いいただくためのお願い 本製品は、涼しくて湿気が少なく、なるべく温度が一定のところに設置してください。動作温度:0 ℃~ 40 ℃動作湿度: 20 %~ 85 % (結露なきこと) 本製品に磁石など磁気をもっている物を近づけないでください。磁気の影響を受けて動作が不安定になります。 冷・暖房機の近くには設置しないでください。変形・変色または故障・誤動作の原因になります。 ジャック内部に触れないでください。故障の原因になります。 ● 本製品を分解・改造することは法律で禁じられていますので、故障の際は、
    • p. 9/32
      9 ご 使 用 の 前 に ■.使用環境について PLC アダプターは、既存の電力線 ( 屋内電気配線 ) を利用してデータ通信を行います。電気ノイズや電力線の長さやブレーカーの仕様の影響を受けることがあります。また、近傍に強い電波を発する無線設備がある場合は、通信速度の低下、または、 通信できない場合があります。 ■.PLC アダプターが影響を与える電化製品について ● PLC アダプターは以下の電化製品の電気ノイズ源となる場合があります。 ● 短波ラジオ ● 調光機能付き照明器具やタッチランプなど
    • p. 10/32
      正しくお使いいただくためのお願い 10 アダプターを設置するときのお願い 電源コンセント ● 本製品は、壁の電源コンセントに直接接続してください。 ● 本製品をバックアップ電源装置.(.無停電電源装置.(UPS).など ).に接続しないでく ださい。 (アダプターの性能に影響を与えることがあります) ● やむなく本製品を OA タップ(テーブルタップ)に接続するときは以下の点にご注 意ください。 ● 本製品には、電力線からの雷サージに対する保護機能があります。ノイズフィル ターや雷サージ付のテーブルタップは、アダプターの性能に影響を与えることがありますので使用しないでください。
    • p. 11/32
      11 ご 使 用 の 前 に 床からの距離 本製品を設置するにあたって、床からコンセント差込口まで約 15 cm あることを.おすすめします。 (LAN ケーブルの抜き差しや、本製品を初期化するときに空間が. 必要です) 分電盤 ● マスターアダプターとターミナルア ダプターは、同じ分電盤からきている電源コンセントに接続してください。 ● 1 つの分電盤の中でのみ通信可能です。2 世帯住宅などで分電盤が2 つ以上ある場合は、分電盤を越えて通信できません。 HD-PLC BL-PA310 PLC SETUP
    • p. 12/32
      正しくお使いいただくためのお願い 12 セキュリティに関して ● 第三者のネットワークへの侵入を防ぐために、本製品が提供しているセキュリティ 対策は以下のとおりです。 ● マスターアダプターに登録されているターミナルアダプターのみネットワークに 接続できます。 ● マスターアダプターの SETUP ボタンを押してから、約 3 秒以内に SETUP ボタン を押した近距離にある 1 台のターミナルアダプターのみ、マスターアダプターに登録されます。 ● データは AES128.bit.暗号化方式で保護されています。ただし、第三者による傍受
    • p. 13/32
      13 ご 使 用 の 前 に 各部のなまえとはたらき 前 面 SETUP ボタン以下の場合に使用します。 ● 本製品登録時(☞ 16 ページ) ● 通信速度確認時(☞ 18 ページ) ● 自動節電機能解除時 (☞ 15 ページ) ● マスター/ターミナル設定 切替時(☞ 23 ページ) インジケーター ● 本製品の状況により 点灯・点滅します。 (☞ 14 ページ) 背 面 電源プラグ電源プラグを電源コンセントに つなぐと電源が入ります。 LAN ジャック本製品とネットワーク機器を LAN ケーブルで接続します。
    • p. 14/32
      各部のなまえとはたらき 14 インジケーターの動作について 本製品の状況によりインジケーターの点灯状態は変わります。 ■.通常のご使用時 インジケーター 点灯状態 表示内容 PLC ※ 青 ( 点灯 ) 本製品が「HD-PLC」ネットワークに接続されています。 LAN 緑 ( 点灯 ) 本製品にネットワーク機器が接続されています。 緑 ( 点滅 ) ネットワーク機器とデータを送受信中です。 MASTER 緑 ( 点灯 ) マスターアダプターであることを表示しています。 消灯 ターミナルアダプターとして登録されています。
    • p. 15/32
      15 ご 使 用 の 前 に 自動節電機能について(ターミナルアダプターのみ) ターミナルアダプターは LAN インジケーターのオレンジ点灯状態が約 20 分以上 続くと自動節電機能が働きます。自動節電機能動作中は、LAN インジケーターが消え、PLC インジケーターのみ 青点灯します。自動節電機能が動作するのは、 「HD-PLC」ネットワークに接続されているターミナル アダプターだけです。 自動節電機能は、以下のいずれかの操作で解除されます。 ● ターミナルアダプターと接続しているネットワーク機器の電源を入れる
    • p. 16/32
      16 アダプターを登録する 以下のような場合、マスターアダプターに登録してください。 ● BL-PA310(1台入り)を使用するとき ※ BL-PA310KT(2台1組)はすでに登録されていますので、登録は不要です。 ● 別売品のアダプターを増設するとき ● 初期化後 1 マスターアダプターと同じ電源コンセントにテーブルタップを つなぐ.( ) 2 登録するアダプターをテーブルタップにつなぎ.( )、 MASTER インジケーターが消灯していることを確認する.( ) ● MASTER インジケーターが点灯している場合は登録できません。
    • p. 17/32
      17 登 録 す る 4 登録が完了するとそれぞれの PLC インジケーターが青点灯する ● PLC インジケーターが青点灯しないときは、もう一度手順 3 の操作を 行ってください。 5 通信速度を確認する(☞ 18 ページ ) ● 登録後、約 30 秒間は電源プラグを抜かないでください。 登録が終了していないことがあります。 ● 登録時に使用するテーブルタップはマスターアダプターと同じ壁の電源コンセントに つないでください。別の電源コンセントにつなぐと、登録できない場合があります。 ● 本製品には、電力線からの雷サージに対する保護機能があります。ノイズフィルターや
    • p. 18/32
      18 通信速度を確認する 本製品を初めて設置するとき、通信速度が遅いときや通信が途切れるときなどは、 マスターアダプターとターミナルアダプター間の通信速度を確認してください。 1 ターミナルアダプターの SETUP ボタンを、. 約 1 秒間押す ● 自動節電機能動作中(PLC インジケーターのみ青点 灯中)は、通信速度を測定できません。SETUP ボタ ンを押して自動節電機能を解除したあと、手順 1 の 操作を行ってください。 (☞ 15 ページ) ● 通信速度測定中は、ターミナルアダプターのインジ
    • p. 19/32
      19 本製品を初期化する 必 要 な と き 以下のような場合、本製品を初期化してください。 ● 他人に譲渡するとき、修理に出すとき、廃棄するとき → 対象となるアダプターを初期化してください。 ● 本製品を紛失したとき →手元にアダプターが 2 台以上残っている場合は、すべて初期化して、 登録し直してください。 ● マスターアダプターに、自分が所有していないアダプターが登録されているとき →マスターアダプターと自分が所有しているアダプターをすべて初期化して、 登録し直してください。 ● ターミナルアダプターの登録中に、エラーを起こしたとき
    • p. 20/32
      20 設定画面での操作について(バージョンアップなど) アダプターの設定画面をパソコンのウェブブラウザで見ることができます。表示方法、操作方法については、パナソニックのサポートウェブサイト (http://panasonic.co.jp/pcc/products/plc/support/) の「設定画面での操作について」を参照してください。 「設定画面での操作について」は以下の内容で構成されています。 アダプターの設定画面を表示する パソコンの IP アドレスを変更する ■ Windows Vista®
    • p. 21/32
      21 仕様 必 要 な と き ■.PLC インターフェース 規格 「HD-PLC」方式 実通信速度 ※ 1 UDP :90 Mbps TCP ※ 2 :65 Mbps ネットワークに接続できるアダプターの数 ※ 3 最大 16 台 ( 推奨値 )( マスターアダプター 1 台、ターミナルアダプター 15 台 ) アダプター1台に接続できるネットワーク機器の数 ※ 4 8 台 ※ 5 ( 推奨値 ) ※ 1 この値は BL-PA310 間の通信速度です。 通信速度は、電力線の状態、ネットワーク環境、その他の電化製品の影響を受けます。
    • p. 22/32
      仕様 22 ■.本体 使用環境 温度:0 ℃~ 40 ℃湿度:20 % ~ 85 % ( 結露なきこと ) 外形寸法 幅×高さ×奥行き:60 mm × 100 mm × 26 mm ( 突起部含まず ) 質量 約 110 g ( 本体のみ ) 電源 AC 100 V 50 Hz / 60 Hz 消費電力 約 3 W (自動節電機能動作時は1 W 以下) ■.「HD-PLC」インターフェース 周波数範囲 2 MHz ~ 28 MHz 変調方式 Wavelet OFDM 方式 (16 PAM ~ 2 PAM)
    • p. 23/32
      23 必 要 な と き Q&A Q1 本製品を長時間使用しないときは? A1 電源プラグを抜いて電源を切ってください。ターミナルアダプターの電源を切っても、他の「HD-PLC」ネットワークに 影響はありません。ただし、接続しているネットワーク機器もネットワークに接続できなくなりますので、ご注意ください。 Q2 マスターアダプターとターミナルアダプターがわからなく なったのですが? A2 マスターアダプターは、背面に「MASTER」の印字があり、電源プラグを つなぐと MASTER インジケーターが緑点灯します。ターミナルアダプターは、背面に「MASTER」の印字がなく、電源プラグをつないでも
    • p. 24/32
      24 故障かなと思ったとき 故障かなと思われる症状の場合は、修理を依頼する前に、下記内容を確認してください。確認後はマスターアダプター、ターミナルアダプターの電源を入れ直してください。最新情報は、パナソニックのサポートウェブサイトhttp://panasonic.co.jp/pcc/products/plc/support/ に掲載しています。 ■.インジケーター表示について 症.状 原因と対策 すべての インジケーターが点灯しない。 ● 電源プラグが電源コンセントに接続されていない。 → 電源プラグを電源コンセントに接続してください。
    • p. 25/32
      25 必 要 な と き 症.状 原因と対策 PLC インジ ケーターが 青点灯または 青点滅しない。 (つづき) ● マスターアダプターとターミナルアダプターが入れ替わって いる。→ アダプター背面に「MASTER」の印字があるのはマスター アダプターですので、モデム・ルーターなどに接続してください。アダプター背面に「MASTER」の印字がないのは ターミナルアダプターですので、パソコンなどのネットワーク機器に接続してください。 ● 誤って初期化した。 →マスターアダプターと同じ壁の電源コンセントにつないだ
    • p. 26/32
      26 故障かなと思ったとき ■.通信速度について(つづき) 症.状 原因と対策 通信速度が遅い、 または通信が 途切れる。 速度測定結果が不安定。 (つづき) ● 他の電化製品による電気ノイズの影響を受けている。 → 電化製品には電気ノイズを発生させるものがあります。( ☞ 10 ページ ) 次のような電化製品は、できるだけ本製品から離れた電源コンセントで使用してください。 【電気ノイズを発生させる電化製品の例】 ● 充電器(携帯電話の充電器を含む) ● AC アダプター(モデム、ルーター、ノートパソコンなど)
    • p. 27/32
      27 必 要 な と き ■.他の電化製品への影響について 症.状 原因と対策 短波ラジオに 雑音が入る/ 調光機能付き 照明器具や タッチランプが動作しない。 ● 本製品は、短波ラジオ、調光機能付き照明器具やタッチランプ に影響を与えることがある。→ これらの電化製品は、別の電源コンセントに接続するか、 できるだけ本製品から離れた場所で使用してください。 → 短波ラジオのアンテナまたは本体を壁から離してください。 それでも雑音が入る場合は、短波ラジオの周波数を別の周波数に切り替えてください。 本「HD-PLC」
    • p. 28/32
      28 保証とアフターサービス よくお読みください 修理・お取り扱い・お手入れ などのご相談は… まず、お買い上げの販売店へ お申し付けください 転居や贈答品などでお困りの場合は… ●.修理は、サービス会社・販売会社の「修理 ご相談窓口」へ! ●.使いかた・お買い物などのお問い合わせ は、 「お客様ご相談センター」へ! ■.保証書 (別添付) お買い上げ日・販売店名などの記入を必ず確かめ、お買い上げの販売店からお受け取りください。よくお読みのあと、保管してください。 保証期間:お買い上げ日から本体 1 年間
    • p. 29/32
      29 必 要 な と き ご相談窓口における個人情報のお取り扱い パナソニック株式会社およびその関係会社は、お客様の個人情報やご相談内容を、ご相談への対応や修理、その確認などのために利用し、その記録を残すことがあります。また、折り返し電話させていただくときのため、ナンバー・ディスプレイを 採用しています。なお、個人情報を適切に管理し、修理業務等を委託する場合や 正当な理由がある場合を除き、第三者に提供しません。お問い合わせは、ご相談 された窓口にご連絡ください。 「よくあるご質問」、 「メールでのお問い合わせ」などはパナソニックのサポートウェブサイト
    • p. 30/32
      30 保証とアフターサービス BL-PA310KT_Manual.indd 30 2009/03/30 16:26:29
    • p. 31/32
      31 必 要 な と き BL-PA310KT_Manual.indd 31 2009/03/30 16:26:29
    • p. 32/32
      ■..本製品は、外国為替および外国貿易法に定める規制対象貨物(または技術)に該当し ます。本製品を日本国外へ持ち出す場合は、同法に基づく輸出許可など必要な手続きをお取りください。 This product is a Restricted Product (or contains a Restricted Technology) subject to the Japanese Foreign Exchange and Foreign Trade Law. In case that it is exported
 

© 2012–2019, manyuaru.com
All rights reserved.