テレビ TH-L37G2 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ

取扱説明書とユーザーガイド - テレビ TH-L37G2 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ Panasonic

テレビ TH-L37G2 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ Panasonic の取扱説明書やユーザーガイドが2以上あります。

  • Panasonic テレビ TH-L37G2 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ (ページ: 2)

    目次
    • p. 1/2
      (イラスト:TH-L37G2) 〒571-8504 大阪府門真市松生町1番15号 Ⓒ Panasonic Corporation 2010 S0110-1010 6/24 か ん た ん  ガ イ ド ■ テレビを見る ■ 番組表を見る・録画予約する ■ ビエラリンク(HDMI)を使う ■ 電子説明書(操作ガイド)を見る ■ アクトビラを楽しむ ■ SDメモリーカードを見る 地上デジタル放送を 見るためには ●この「かんたんガイド」は下記 の機種で共用しています。 品番 TH-L37G2 /
    • p. 2/2
      本機のリモコン1つで操作 ● ビエラリンク(HDMI)非対応 の録画機器の場合、別途録画 機器での設定が必要です。 ᧁ ㊄ ࿯ ᦬ ᳓ ᣣ Ἣ ᧁ 番組の色分け表示について 本機は番組データのジャンル情報に従って代表的な5つのジャンル(映画、スポーツ、音楽、ドラマ、アニメ/特撮)を色分け表示します。 ■ 番組表の見かた (工場出荷時の表示例) ※ ※ TH-L32G2は、5チャンネル表示です。 ■ さらに便利な機能 放送を選ぶ を押す 番組を選び、 「決定」を押す 地上アナログ放送地上デジタル放送BSデジタル放送110度CSデジタル放送
  • Panasonic テレビ TH-L37G2 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ (ページ: 32)

    目次
    • p. 1/32
      TH-L37G2 TH-L32G2 TH-L37S2 1 2 3 4 5 10 6789 1 2 4 5 7 10 7 26 8 4 3 9 8 このたびは、パナソニック製品をお買い上げいただき、まことにありがとうございます。 ●  「基本ガイド」 (本書)、 「電子説明書(操作ガイド)」、 「接続ガイド」および「かんたんガイド」を よくお読みのうえ、正しく安全にお使いください。 ● ご使用前に「安全上のご注意」 ( 56~59ページ)を必ずお読みください。 ● 保証書は「お買い上げ日・販売店名」などの記入を確かめ、取扱説明書とともに大切に保管してください。
    • p. 2/32
      テレビを見たい 地上アナログ、地上デジタル BSデジタル、CSデジタル テレビを見る ガイド101 番組表 ※ を見る ガイド500 インターネット (アクトビラ) を楽しみたい インターネット (アクトビラ) を使う 42 ページ ドアホンなどの くらし機器を使いたい くらし機器を使う 50 ページ ビエラリンク(HDMI)非対応の DVDレコーダーや ビデオなどで見たい 入力切換 ガイド110 パソコンのモニター として使いたい (TH-L37G2/TH-L32G2のみ) 入力切換 ガイド111 (TH-L37G2/TH-L32G2のみ)
    • p. 3/32
      電子説明書 (操作ガイド) 接続・ 設定 こんなこと ができます ネットワーク 機器を使う 準 備 安全上の ご注意 4 5 ● インターネットを使う (アクトビラ) …………………………… 42 ● ネット操作パネルを使う (アドレス入力/お好みページを使う)… 44 ● メニュー一覧  ……………………… 52 ● 故障かな!?/ 商標などについて ………………… 54 ● お手入れ/上手な使いかた  … 55 ● 基本の使いかた  10 ● ビエラリンク(HDMI)を使う  12 ●
    • p. 4/32
      電子説明書 (操作ガイド) もくじ お好みに調整 (300) ●画質を調整する(301)●音声を調整する(311) ● 音声や映像信号を切り換える(316) ● 画面サイズを選ぶ(320) ●パソコン画面を調整する ※ (370) ● 省エネ設定(350) ● タイマーで電源を入れる(オンタイマー) (357) ● タイマーで電源を切る(オフタイマー) (358) ●画面の設定を変える(360) 画面の設定1/3(361) 垂直位置/サイズ(PC画面調整 ※ )、水平表示領域、HD表示領域、 セルフワイド、ID-1検出、ED2検出
    • p. 5/32
      電子説明書 (操作ガイド) の使いかた 見たい情報に直接飛ぶ トップページから見る 8 9 電子説明書 (操作ガイド) の使いかた テレビを見ているときに、 「ガイド」ボタンを押してから3桁の番号を押す 操作中に 本書に「 ( ガイド○○○) 」の記載があるときは、 3桁の番号を入力すると、その情報ページを表示します。 ■説明を見たあと、実際に操作するには ■操作の途中で、わからなくなったときは 3桁の番号などを入力 電子説明書を開く・閉じる ● テレビ画面で 使いかたや解説を 読むことができます。
    • p. 6/32
      ● 基本の使いかた 10 11 当社製レコーダー(ディーガなど)を操作する ( ガイド493) テレビを見る ( ガイド101) ビエラリンク対応機器を使う インターネット (アクトビラ) SDメモリーカードの写真やビデオを見る 基本の使いかた テレビをつける 電子説明書を見る ディーガ デジタル ビデオカメラ デジタル カメラ シアター 放送を切り換える チャンネルを切り換える ~ ( 8ページ) ( 42ページ) らくらくアイコンを使う ( ガイド150) らくらくアイコンを使う (下記) DVDやビデオを見る
    • p. 7/32
      ● ビエラリンク ( H D M I) を使う 12 13 ビエラリンク (H エイチディーエムアイ DMI) を使う ビエラリンク(HDMI)設定のしかた 本機のリモコンで機器を操作 (例) お好みで設定する ■ビエラリンクについてさらに知りたいときや困ったときは 「Q&A集」 ( トップページから) ● 詳しくは( ガイド801) ディスクをセット 電源「切」 自動 「切」 自動 「切」 電源「入」& 再生 使っていない機器の電源を 自動で「切」にする(こまめにオフ) (設定は下記参照) 待機電力を最小にする
    • p. 8/32
      ● S Dメモリーカード/音声ガイド/アクトビラ/くらし機器/エコナビ ᧁ ㊄ ࿯ ᦬ ᳓ ᣣ Ἣ ᧁ 14 15 S エスディー Dメモリーカード/音声ガイド アクトビラ/くらし機器/エコナビ こんなことが できます デジタルカメラで撮影した写真(画像)や、デジタルビデオカメラで撮影した ビデオ(動画)を、テレビ画面で見ることができます。 ( ガイド120) 番組表の内容や選局時および「入力切換」ボタンを押した ときの切り換え先、エラーメッセージなどを読み上げます。 a ア ク ト ビ ラ cTVilaとは…
    • p. 9/32
      ● 各部のはたらき (本体/リモコン) 16 17 各部のはたらき (本体) (リモコン) 本体の電源「入」状態で、 電源を「入」 「切」する SDメモリーカードを使う ( ガイド120) ビエラリンク対応機器を使う ( 12ページ) 外部入力に切り換える (ビデオ・DVDなど) ( ガイド110) 音量を調整する (画面下に音量を表示) 音を消す (もう一度押すと解除) 選局表から見たい局を選ぶ ( ガイド104) オフタイマーを使う ( ガイド358) らくらくアイコンを使う ( 11ページ) メニュー画面を表示する
    • p. 10/32
      ● 本機で楽しめる放送 18 19 本機で楽しめる放送 地上アナログ放送について ● 従来からのVHF・UHF放送のことです。 ● 地上アナログ放送は、2011年7月に終了することが国の方針として 決定されています。 本機では、電話回線を利用した新規加入の申し込みはできません。 ご利用の放送局やサービス会社にお問い合わせください。 ■BSデジタル放送 放送衛星(B ブ ロ ー ド キ ャ ス テ ィ ン グ roadcasting S サ テ ラ イ ト atellite)を使って行う放送で、ハイビジョン放送やデータ放送
    • p. 11/32
      ● 設置する (据え付け) 本機(スタンド付)の設置 外形寸法 20 21 設置する (据え付け) スタンド設置時のイメージ図 ローボードや棚、ラックなどに設置した後でも、左右に角度を変えられます。見やすい角度に合わせてお使いください。 (TH-L37S2は回転しません。) ● テレビ本体を左右いっぱいに回転しても、テレビ台などからはみ出さないように設置し、回転範囲内に手や物を置かないでください。 ● スタンドをご使用の際は、回転時に電源コードや接続コードが断線しないように、余裕をもって配線してください。
    • p. 12/32
      ● 設置する (壁掛け金具/転倒 ・ 落下防止) 壁掛け設置するとき(壁掛け金具) 安全のため、必ず転倒・落下防止処置をしてください 22 23 別売の壁掛け金具を取り付けて壁掛け設置することができます。本機を設置される際は、お求めの販売店にご相談ください。また、本機専用の壁掛け金具(下記)を必ずご使用ください。 ● 壁掛けの取り付け工事は、性能・安全確保のため、必ずお求めの販売店または専門業者に施工を依頼してください。 ● 本機に専用壁掛け金具(別売品)を取り付ける際は、すでに取り付けられている上側2つ
    • p. 13/32
      2 カードの矢印表示面を背面(画面と反対 側)に向けて、矢印方向へ止まるまで押 し込む 本体の電源ボタンで電源 を切る ( 16ページ) 1 ■B-CASカードを抜くとき ■ B-CASカードのテストをする ( ガイド739) (1)本体の電源ボタンで「切」にする。  (2)B-CASカードを抜く。 ● B-CASカードには、IC(集積回路)が組 み込まれているため、画面にメッセージ が表示されたとき以外は抜き差ししな いでください。 ● B-CASカードを抜き差ししたときは、 3秒以上経ってから、B-CASカードテス
    • p. 14/32
      ● アンテナ線の接続 背面端子 26 27 アンテナ線の接続 ご自宅など、個別のアンテナで受信する場合 マンションなど、共同のアンテナで受信する場合 背面端子 ● アンテナ電源を「オン」にし、調整してください。 ( 35ページ) ● アンテナレベルを確認するときは( 35ページ) ● アンテナ電源を「オフ」にしてください。 ( 35ページ) 衛星用同軸ケーブル 市販の 同軸ケーブル 市販の 同軸ケーブル 市販の同軸ケーブル 衛星用室内F型接栓 F型接栓 F型接栓 CS・BS/U・V 分波器(別売品) アンテナプラグ
    • p. 15/32
      ● かんたん設置設定 初期設定画面 初期設定画面 28 29 ● 引っ越しなどで テレビ放送の受信 地区が変わったとき、 受信状況が変わった ときなどに必要な設 定をやり直します。 こんなときに… テレビ画面に戻る 電子説明書の使いかた ( 8ページ) 個別にやり直すとき ■ チャンネル修正  かんたん設置設定でうまくできなかったときや、リモコンの数字ボタンへの 割り当てなどを、お好みで変えたいときに行います。 衛星デジタル放送のチャンネルは工場出荷時に設定されていますが、お好みで変更できます。
    • p. 16/32
      ● チャンネル修正 (地上アナログ放送) 地上アナログ放送のチャンネル設定(マニュアル) 30 31 押す ● ▲ ▼で選ぶ。 ● ▲ ▼で選ぶ。 CH 1~62 1~99 → → → → ← ← ← → ← C13~C63 C13~C63 スキップ0〈飛び越し〉 表示なし BS1~BS15 VTR VTR1~VTR9 表示 放送局名 ① チャンネル設定画面から▲▼で 「地上アナログ」を選び、 「決定」を押す ③ ▲▼で修正したい行(リモコンの数字ボタン) を選ぶ ⑤▲▼で項目を選び、 ▲ ▼でそれぞれ修正する
    • p. 17/32
      ● チャンネル修正 (地上デジタル放送/衛星デジタル放送) 地上デジタル放送のチャンネル設定(初期スキャン) 地上デジタル放送のチャンネル設定(再スキャン) 地上デジタル放送のチャンネル設定(マニュアル) 衛星デジタル放送のチャンネル設定 32 33 (地上デジタル放送/衛星デジタル放送) ( 終わったら を押す) ( 終わったら を押す) ( 終わったら を押す) ① チャンネル設定画面から▲▼で 「地上デジタル」を選び、 「決定」を押す ①チャンネル設定画面から▲▼で「地上デジタル」を選び、 「決定」を押す
    • p. 18/32
      ● 受信設定 (地上デジタル放送/ 地 上 ア ナ ロ グ 放 送 / 衛星デジタル放送) 衛星デジタル放送の受信設定 地上デジタル放送/地上アナログ放送の受信設定 アッテネーターを設定したり、アンテナレベルが最大になるように調整したりします。 ①受信設定画面から▲▼で「地上」を選び、 「決定」を押す ② 必要であれば「アッテネーター」を設定する ● アッテネーターについて( 29ページ) ■ 地上デジタル放送の場合 手順 ③ 以降に進んでください。 ③アンテナレベルを確認する ● 地上アナログ放送選局中に表示しても
    • p. 19/32
      ● 外部機器の接続 ・ 設定 36 37 ビエラリンク(HDMI)対応機器 ● ビエラリンク(HDMI)とは( ガイド497) ● ビエラリンク(HDMI)で本機とシアターを接続時、ビエラリンク(HDMI)で接続した他の機器か らの音声が5.1chのときは、本機のデジタル音声出力(光)端子とHDMI1端子(ARC対応)より 5.1chで出力します。 (ディーガはビエラリンクVer.2、ビエラリンク(HDMI)Ver.3以上に対応している機種のみ対応) ビエラリンク(HDMI)が正しく動作しないときは
    • p. 20/32
      ● 外部機器の接続 ・ 設定 (つづき) 38 39 ビエラリンク(HDMI)非対応機器 接続する機器 ケーブル [接続する端子] 注意事項 参照 オーディオ機器 光デジタルケーブル [デジタル音声出力(光)] ● 折り曲げないでください。 ● デジタル音声入力(光)端子を持 ち、PCMまたはAAC、ドルビーデ ジタル対応のアンプやサンプリン グレートコンバーター内蔵のオー ディオ機器に対応しています。 ● ドルビーデジタルやAAC対応の ときは「デジタル音声出力」の設定が必要です。 ( ガイド823)
    • p. 21/32
      ● ネットワーク機器の接続 ・ 設定 ( 41、50ページ) くらし機器 お好みで接続できます 40 41 ネットワーク機器の接続・設定 くらし機器 アクトビラ(インターネット) ● 接続のしかた( 接続ガイド ) ● 光ファイバー(FTTH)、CATVなどのブロードバンド環境が必要です。プロバイダーや回線業者と別途 ご契約(有料)していただく場合があります。詳しくは、本機をお買い上げの販売店にご相談ください。 ● プロバイダーや回線業者、モデム、ブロードバンドルーターなどの組み合わせによっては、
    • p. 22/32
      ● インターネットを使う (アクトビラ) 初めて使うときは を押すと端末情報が送信されます。 アクトビラのご案内画面の指示に従ってください。 ● 長期間ポータルサイトを表示しなかったときも、ご案内画 面が表示されることがあります。 ● 端末情報は、郵便番号(かんたん設置設定で登録)や端末の 識別 ID(本機に組み込まれた番号)が含まれます。 インターネットの閲覧制限機能について アクトビラの基本操作 1 「アクトビラ」を押す ● ポータルサイトを 表示。 2 見たい項目を選び、 「決定」を押す
    • p. 23/32
      ● ネット操作パネルを使う (アドレス入力/お好みページを使う) アドレスを入力してホームページを見る 「お好みページ」に登録する (20件まで) 「お好みページ」を呼び出す・編集する・削除する 44 45 ネット操作パネルを使う (アドレス入力) アクトビラ中に を押すと、 画面下に「ネット操作パネル」を表示 ● アクトビラのコンテンツ以外のホームページは、正確に表示されないことがあります。 また、予期しない情報や有害な情報が含まれる場合があります。 ● 表示させるホームページを制限するには( 43ページ)
    • p. 24/32
      ● 文字を入力する かな カナ 英数 46 47 文字を入力する リモコンボタン(携帯電話)方法 (工場出荷時) 画面キーボード方法 (文字入力方法の選択 48 ページ) 入力文字を切り換える 入力文字を切り換える 入力する 入力する 変換するとき 変換するとき 変換しないとき 確定する 終了する カーソル ■ 文節を分けて変換するとき ▲▼で変換中に ▲ ▼で文節を切り換え、▲▼で変換する。 ■ 文節を分けて変換するとき 「青」ボタンで変換中に ▲ ▼で文節を切り換え、▲▼で変換する。 ■ 記号を入力するとき
    • p. 25/32
      ● 文字を入力する (つづき) 文字入力方法を選ぶ 変換方式を選ぶ ボタン かな カナ 英数 数字 あ い う え お ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ 1 ア イ ウ エ オ ァ ィ ゥ ェ ォ 1 @ . / : ~ _ 1      1 か き く け こ 2 カ キ ク ケ コ 2 a b c A B C 2 2 さ し す せ そ 3 サ シ ス セ ソ 3 d e f D E F 3      3 た ち つ て と っ 4 タ チ ツ テ ト ッ 4 g h i G H I 4 4
    • p. 26/32
      ● くらし機器を使う くらし機器の画像を見る くらし機器からの通知を受ける ふたを 開ける 50 51 くらし機器を使う テレビ画面に戻る 電子説明書の使いかた ( 8ページ) ● 約1秒ごとに更新しながら画像が表示されます。 (動画ではありません) H.264対応センサーカメラの場合は、全画面表示時に動画と音声が出ます。 ● ネットワークの状態や設定によって正常に動作しない場合があります。また、長時間連続で、くらし機器からの映像を再生した場合は、ネットワークの状態などによって途中で動画/画像が止まる場合があります。
    • p. 27/32
      ● メニュー一覧 52 53 メニュー 内容 参照 設定する(つづき) 初期設定 かんたん設置設定 (「決定」を3秒以上押す) 引っ越したときなど、設置設定を画面に従って順にやり直す。 28ページ かんたん ネットワーク設定 (「決定」を3秒以上押す) 引っ越したときなど、ネットワーク設定を画面に従って順に やり直す。 28ページ 設置設定 (「決定」を3秒以上押す) 受信する放送局の修正やアンテナレベルの調整などを行う。 (受信対象設定・チャンネル設定・番組表設定・地域設定・受信設定・ クイックスタート・B-CASカードテスト)
    • p. 28/32
      ● 故障かな !? /商標などについて/お手入れ/上手な使いかた 54 55 お手入れ/上手な使いかた お手入れについて ■ キャビネットや液晶パネ ル表面の汚れは柔らかい 布(綿・ネル地など)で軽 くふき取ってください ● ひどい汚れは、ほこりをはらったあと水で100倍にうすめた中性洗剤にひたした布を、かたく絞ってふき取り、乾いた布で仕上げてください。 ● 液晶パネルの表面は特殊な加工をしています。固い布でふいたり、強くこすったりすると表面に傷がつく原因になります。 ■ スプレー洗剤などを 直接かけない
    • p. 29/32
      安全上の ご注意 56 57 安全上のご注意 必ずお守りください 人への危害、財産の損害を防止するため、必ずお守りいただくことを説明しています。■誤った使い方をしたときに生じる危害や損害の程度を区分して、説明しています。 「 死亡や重傷を負うおそ れがある内容」です。 「 傷害を負うことや、財産の損害が 発生するおそれがある内容」です。 してはいけない内容です。 実行しなければならない内容です。 気をつけていただく内容です。 異常・故障時は直ちに使用を中止してください ■異常があったときは電源プラグを抜いてください
    • p. 30/32
      安全上の ご注意 58 59 安全上のご注意 必ずお守りください 本機の取り扱いについて 設置について ■ 強い力や衝撃を加えないで ください 液晶パネルのガラスが割れて、 けがの原因になることがあり ます。 ■乗らないでください■ぶらさがらないでください 倒れたり、こわ れたりしてけが の原因になるこ とがあります。 ■ 上に物を置かないで ください 落下してけがの原因に なることがあります。 ■ 通風孔をふさがないでください■ 据置きスタンド使用時は本機 下面と床面との空間をふさがないでください
    • p. 31/32
      ● Quick Reference Guide /仕様 60 61 仕様 ● このテレビを使用できるのは日本国内のみで、外国では放送方式および電源電圧が異なりますので使用できません。 (ThistelevisionsetisdesignedforuseinJapanonlyandcannotbeusedinanyothercountry.) テレビ本体 品 番 TH-L37G2(37V型) TH-L32G2(32V型) TH-L37S2(37V型) 種 類 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ
    • p. 32/32
      ● 保証とアフターサービス (よくお読みください) 62 63 保証とアフターサービス 保証とアフターサービス よくお読みください 修理・使いかた・お手入れ などは … ■まず、お買い求め先へ ご相談ください ■転居や贈答品などでお困りの場合は、 次の窓口にご相談ください ●保証期間中は、保証書の規定に従って出張修理いたします。  保証期間:お買い上げ日から本体1年間 ●保証期間終了後は、診断をして修理できる場合は、ご要望により修理させていただきます。 ※修理料金は次の内容で構成されています。 技術料
 

© 2012–2020, manyuaru.com
All rights reserved.